2018年07月

2018年07月25日



ここの所、余りに暑いので

憧れだった
「庭でプール」を楽しみました




プールa

まだまだ外構工事をしていない所も
多いのですが



人工芝とラティスがあるので
ここにビニールプールを設置します







・2歳と0歳向けプール


ビニールプールですが
種類が色々あって最近は

プールb

こういうスベリ台付きなども
多いですが


2歳と0歳なので


こういったプールはまだ危険なので
来年以降に買うとして


今回は普通のプールでいいかなと
思っていましたが


ドンキホーテの広告に

プールc

空気入れ不用のプールで
大きさも150cmサイズが


なんと780円で売っていました


来年いい奴を買う(予定)ので
今回は一番安いこちらを購入



空気入れ不用なので
ポンプも必要なく


説明書には
下にレジャーシートなどを
敷かないと穴があきますと書いてありますが


人工芝の上なので
「要らないかな」と思い


出費は780円だけですみました





・ちょっとしょぼい・・・


プールd


空気を入れなくて
150cmもあるのに

「箱が小さい気が・・・」



裏の説明書を読むと

プールe

水を入れないと
壁が立たないから


最初は人が支えてという事ですが・・・



プールf

とりあえず3~4cmほど
水を入れたら壁が全部立ったので


このまま放置して水を入れていきます






・完成しましたが・・・やはりジョボイ



多分水を全部入れれば
ちゃんと壁が立つと思いますが


2歳児でも全部入れたら
割と深いので
(深さ25cmもあります)


半分ほどの量ですが

プールi

壁がヨレヨレです


子供はそんな事は関係なく
喜んでるのでいいですが


特にお兄ちゃんは
保育園でプールの時間があるので


家でもプールが入れると
大喜びです



プールh

壁の部分を触ったり
よりかかると


水が溢れるので


780円だなぁって感じです


小さくたためるし
空気入れない楽さはありますが



アマゾンの評価も低くて


1回で穴があいて
空気入れないから
どこから漏れてるか分からない・・・


買った時の折り目が残って
うまく壁にならない


などなど低評価が多いですが


広告の品780円なので
この値段なら割と満足です


amazonだと1,700円ですが






・庭にプールを置いて分かったこと


住宅ブログなので

私と同じように


「家を建てて庭で子供をプールで遊ばせたい」と思って


計画中や建設中の人も多いと思いますが


当たり前ですが

大人は入れないので
凄い暑いです


プール終わってすぐに

来週サンシェードを買いに行こうって
思ったので


暑さ対策してから
プール出した方がいいです



それでも子供は喜びますから

プールで楽しんだり
花火した時は


家建てて良かったなぁって思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年07月24日


我が家の自動食器洗い機

いわゆる食洗機ですが



引越し当初は結構使ってましたが


最近は余り使っていません
(週2回位は使いますが・・・)


そして周りも
食洗機はあるけど

ほとんど使わないって人が多いです






・食器洗い器の便利なとこ


文字通り
食器を洗って乾燥までしてくれるので



普通に考えたら


・自動で洗ってくれて

・自動で乾燥してくれて


文字だけ見ると
絶対使いたくなる商品ですが


結構な人が使わなくなります





・どうして使わなくなるのか考えてみました



こちらが我が家のキッチンで


下にあるのが
ビルトインの食洗機です

食洗機a

使う頻度は


だいたい週2回位です



夕飯の片付けは
だいたい私がするので


週2回位は食洗機で
残り5回位は手で洗います
(食洗機の日も手洗いもしますけど・・・)



動作中も
「うるさい」事もなく静かですし


スイッチさえ押せば乾燥まで
終わってるので
便利です


しかし、ほとんど手洗いで
食器を洗ってるので



理由を考えると



食洗機b


食洗機の中はこのようになっていますが



だいたい夕食後に出る食器は

夫婦の分が

大きめの皿2枚
小さめの皿 2枚

ご飯茶碗 2つ

味噌汁お椀 2つ


これに上の子
子供用食器が3つ位


もちろん皿の大きさは
食事ごとに毎回変わりますが


「どこに、どの皿を入れようか」

考えて

皿を入れてる時間があれば


手で洗えば、その時間で
結構進みます・・・


なので

料理屋さんなどで

毎回決まった皿が出るなら

考える手間もなくて
楽だと思いますが


家庭用だと

自動だからと言って

そんなに早くなりません



食洗機c

パナソニックのサイト画像ですが

こんな感じに
同じ大きさの皿ばかりなら
使いやすいですが




またフライパンなどは

結構スペース取りますので


食洗機d


鍋、フライパンと食器類を1度には
スペース的に洗えなく

1度スタートすると
1時間近く乾燥にまでかかるので


食洗機だけで済ますのは

不可能です



くら寿司のびっくらポンみたいに


どんどん入れれるような
食洗機があればいいのですが(笑)






・使えないものもあります


高温で乾燥するので
柔らかいプラスチックは洗えません


2歳の子供用の食器は
プラスチックが多いので
使えなない食器もあります


また毎日職場に
水筒を2個持っていくのですが

食洗機e

これを入れると
かなりのスペースを使うので
(下から水を出すので横向きはダメです)


ほとんど手で洗ってしまいます


「手で洗うものが出る」から

それならついでに手で洗おうって


余計に食洗機を使わなくなります


是非水筒入れるスペースがある
食洗機を作って欲しいです(笑)





・使った方が光熱費が得?



古い食洗機は分かりませんが

今の食洗機は


高圧で洗浄するので
水道代が手洗いよりすくなく


光熱費が手洗いより少ないそうです

食洗機f


食洗機g

省エネと思えば
もう少し使うかもしれませんが


元々水を出しっぱなしにして洗わず
マメに止めてるので


それほど変わらさそうですが






・多分使わなくなる方



「時短出来ると期待してる方」

「楽になると期待してる方」

「食器がバラバラの方」

こういう人は

ちゃんと食洗機に食器を
セットするのが結構手間なので


楽にはなりませんし
時短にもなりません


食洗機h


予洗いして
食器をこのように並べる時間で


結構な数が手洗い出来ます





・オススメ出来る方


「光熱費の節約したい」


「食器を傷つけずに洗いたい」


「家族全員で同じ食器を使っている」




高圧の水で洗いますから


スポンジに比べたら
食器にキズが付きにくいので


高い食器を使ってる家庭などは
オススメです

我が家は高い食器は無いですけど




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年07月23日


先週

庭にある
エアコンの室外機

子供が指を入れないように
DIYでベンチを置きましたが


詳細は過去記事




これで遊んでいても
室外機に指が入らないので
安全なのですが

タイルa

何か寂しいというか
ベンチが浮いてます・・・





タイルb

こちらが施工前ですが
こちらのがしっくりきます



色々考えると

芝にベンチという
割とオシャレな感じが

タイルc

ここの
コンクリートに
「全然合わない」ので


バランスが悪い感じです


元々コンクリートなので

・水撒いてもすぐに暑くなるし

・子供が転ぶと危険だし

どうにかしたかったので

パネルを貼って
隠そうと思います






・またホームセンターへ


いつもの
ホームセンターは

ケーヨーD2なのですが


今回は
カインズホームに行きました
(こっちの方が大きい店舗です)


使えそうなものが
こんな感じで

タイルd


・人工芝
・樹脂木
・タイル


この3種類売ってますが


人工芝の隣に
人工芝もおかしいし

タイルは子供が転んだ時に
危ないので


樹脂木の
ジョイントパネルにします



タイルe

奥行きが45cmなので


タイルf

ここに置いてある商品は
全部30cm×30cmですが

この樹脂木パネルなら

半分で切れる形なので
45cmの施工も楽です



タイルg

6枚セットを2つ購入しました

1つ3,580円なので
合計で7,160円のお買い物です





・作業開始です


開封したら
いきなりのトラブルですが


タイルh

同じ商品、同じカラーを
購入したのに


微妙に色が違います

製造時期が違うのでしょうか?


まあ同じ数を購入したので
交互に敷いていけば
いいかなぁと思い


このまま作業をすすめます



タイルi

作業といっても
パネルをはめていくだけなので

簡単ですが


半分に切らないと
いけない部分は


このパネルは
本来半分に切れるように
出来てないので

タイルj

このように普通に切ると
「バリ」が残るので

ニッパーと
サンドペーパーで

見える部分は削ります


これも割と手間ですが


さらに縦も最後は
20cm位余るので


タイルk

縦にノコギリで
切断します


最後は
エアコン室外機の下に
入るので

多少ズレでも大丈夫なので
割と適当です





・完成しました


コンクリート部分全部に

ジョイントウッドパネルを
敷いたのが

こちらです

タイルl

ベンチとも合っているし


茶色のサイディングとも
うまくマッチした気がします


今まで茶色い方の
サイディングは

「ちょっと濃すぎた」かなぁと
思っていたのですが

今回のベンチと
ジョイントウッドのおかげで

かなり良くなりました



元々が

タイルb


この状態で



そこからベンチを置いて

タイルa

この状態で


さらに

タイルl

こうなったので
かなりオシャレな庭になりました


樹脂木なので
腐らないし


子供が転んでも
コンクリートよりは安全だし


コンクリートほど
熱くならないし


まだ2歳なので
子供は難しいですが


大人は窓から庭に
出れるようになりました


2018年07月22日


何度か土地選びの記事で
ハザードマップの事を書いてますが


今回の西日本の水害が


ほぼハザードマップ通りの
被害になったという事で


ニュースなどでも
「ハザードマップの確認を」など

色々と注目されていますが


ここをご覧になっている方は
今から土地と家を買う方が多いので


ハザードマップは
土地購入時
チェックされていると思います






・住んでいる場所のハザードマップを確認する


こちらは私の住んでいる
山梨県甲府市のハザードマップです


50年から100年に一度の
大洪水で川が決壊したと
想定して作っています


ハザードマップa



色分けですが

ハザードマップb

黄色は0~50cm
緑は50cm~1m
水色は1m~2m
青は2~5m
紫は5m以上です


我が家は黄色い地域で
0~50cmなのですが

すぐ近くが緑なので

最大1メートルまでは
想定した方がいいかもしれません





・緊急避難でも自宅にいた方が安全?


水害の場合
地震と違って


大雨から始まって
だんだん増え始めて

気が付いたら
大惨事というパターンが多いですが


「避難命令」が出ると
避難所に逃げないと行けないと
思いがちですが


今いる所が
ハザードマップで最大3メートルまでの場合


避難がすでに難しい場合は
自宅の2階で待機いう風に書かれています


甲府市のハザードマップは
3メートルは無いので


2メートルまでの場所なら
避難が難しい場合は


自宅にいた方が安全です




ハザードマップc

我が家だと


基礎高と建物の高さで
3メートル50cmまでなら


建物が流されなければ


2階に避難すれば
最悪、命だけは助かります






・避難所までのルートを作っておく



ハザードマップd

近くの避難所ですが


3箇所は水害2メートルの
場所にあって


後は50cmと1メートルです


避難所に行く途中に
事故にあう方もかなり多いので


なるべく水害が低い地域だけで
避難所に行けるようなルートを


あらかじめ作っておいて
家に貼っておくといいと思います







・土砂災害ハザードマップもチェック



甲府の場合は北部と南部に行くと

山があるので


ハザードマップe

私が住んでいる所より
標高が高くなるので

洪水ハザードマップは
0メートルになります


しかし

ハザードマップf

このように山になってくるので


土砂災害ハザードマップで

・がけ崩れ
・土石流

などの土砂災害もチェックします


ハザードマップg


こちらも普段から
避難所までのルート

災害がなるべく起こらない
ルートを考えて

地図を作っておくといいと思います





・今回被害がなかったところ


数十年~数百年に1度の
今回の豪雨でしたが


ハザードマップの有意は
確認出来たので



・土砂災害の心配無し
・最大水害1メートル以下


このような地域は
家の損傷はもちろんあっても

命は助かるので


是非今から土地を購入する人は
こちらも考慮してみて下さい



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年07月21日


ほとんどの人が

家を買う時に
住宅ローンで買いますが


その時に選ぶのが

固定金利と変動金利です


かなり悩む人も多いらしいですが


金利a


私は全期間固定金利で
(フラット35です)

「全然悩まなかったので」


どういう性格、収入の人が


固定金利、変動金利に
向いているか書いていきます






・3種類あります


1-全期間固定金利

フラット35や銀行でも
35年固定金利があります

借りた段階で
支払い総額が決定します



2-変動金利

文字通り金利が変わります

金利が上がったり下がったりしますので
支払総額も変わります



一応もうひとつ


3-当初固定金利

最初の5年や10年は固定
その後変動するというのもありますが


ちょっと計算すれば分かりますが

これだけは
絶対にオススメ出来ません


何もいいとこが無く
固定金利と変動金利の悪いとこだけ
組み合わせてます





・当初固定金利のダメなところ


まず全期間固定は35年間同じですから


仮に世間がインフレなどで
国債の金利が上がると


金利b

10年国債の推移です

これが上がると
固定金利(フラット35)の
住宅ローン金利も上がりますが


当然支払い金額は
変わりませんので

金利が上がる事になると
結果的に得します


逆に金利が下がったら
結果的には損します



※一般的にですが
 景気が良くなって物価が上がると
 金利は上がるので

 家と土地の価値は上がりますが
 固定は支払い金額が変わりませんので

 金利の上昇は得に
 金利の下落は損になります




変動金利はもちろん変動しますので

世間が景気が良くなれば金利が上がるので

支払金額も上がります


金利c


変動金利
短期プライムレートが上がると
金利も上がります


貸し手の銀行にとって


変動金利は
金利が上がったら
その分お客様の支払金額も上げれるので


その分のリスクを
借りる方が背負うので
固定と比べて金利が低いです




当初固定金利


変動金利よりは金利が高いのに
(最初だけ低かったりしますが)


5年や10年後の変動期間になったら
金利上昇のリスクを
支払う方が背負うという


何も良くない商品です


さらに変動金利
一気に金利が
上がらないルールがあるのですが

(5年毎に見直しや上限125%など)


当初固定金利には
そのようなルールはありません


最初の固定期間だけは
一番金利が低いので
「安そうですが」

変動期間になったら
通常の変動金利より高くなります





・どうして固定金利にしたのか


理由は4点あって


①金利は将来上がると思っているから


そして

②その金利が上がるリスクを背負いたくない


③変動との金利差が無い


あとは

④繰上返済しなくても大丈夫な金額だからです






①の金利が上がると思っているですが

金利f


10年前は約3%の金利だったので

10年後にまた3~4%になる可能性は
充分あります



そして
②の金利が上がるリスクですが


金利g




固定金利が1%
変動は0.5%で計算すると


固定だと毎月 56,457円

変動だと毎月 51,917円


固定金利の場合
毎月4,500円を変動より多く支払い


35年の総額だと
190万円多く払う事になりますが


毎月4,500円で

将来の金利が上がっても大丈夫な
保険を買っているのと同じです


いつ死ぬか分からないけど
生命保険をかけるのと同じで


いつ金利が上がるか分からないけど
4,500円払って保険を掛けてます


仮に10年前と同じように
金利が3~4%になった場合に


例として

10年後に金利が上がって

10年間は0.5%
残り25年は2%と計算すると


金利h


変動金利の方が支払が増えて
総利息は455万円と


固定金利よりも
114万円も増えてしまいます



このような金利が上がった時の

「保険」を若干高い金利で買っています




次に理由③の
変動金利との差ですが


変動金利はここ8年位
かなり低いままで変わってなくて

金利d


銀行もこれ以上低くすると
利益が出ないかと思いますが


その間に
固定金利はどんどん下がって


金利e


昔は固定と変動は
1.5%~2%の差がありましたが


今は0.5%位しか差がありません



固定金利=10年国債

変動金利=短期プライムレート


この金利によって動くのですが
すでに変動はかなり前から最安値なので
動いていません






・なら変動金利は、どういう人が向いているか


同じ時期に借りたら
当然固定よりも変動金利の方が安いので


変動金利が向いている人は

「10年以内には繰上返済で終わる人」

または

「繰上返済しようと思えばすぐ終わる資金がある人」です



幸い先進国なので

いきなり来月から数%上がるなんて事は
無いと思いますし



変動金利も

「5年ごとに見直し」

「制限125%」

などのルールがあるので


金利が上がるとしても
一気には上がりませんし



10年間は住宅ローン減税もあるので

「別に払おうと思えば払える」

「金利が上がったら全額繰上しちゃう」


みたいな余裕のある方
当然変動金利のがお得です





・絶対にダメなパターン


建築予算が当初より上がって

「これでは支払いがキツイ」という時に



「変動なら毎月これ位ですよ」

「どうせ金利なんて上がりませんよ」


など、営業さんに言われて

固定金利だと厳しいけど
変動の低い金利ならどうにか・・と


無理に契約すると

金利が上がったら

「終わります・・・」


なので、払いきれる自信がある方でも


固定金利で計算しても
全く問題ない金額で契約した方がいいです


全く問題ない金額なら


利息は減るので余裕があれば
繰上返済してもいいですが


別に無理に繰上返済する必要もないですし



固定なら金利が上がりませんので


お金持ちは変動金利
普通の人は固定金利がオススメです
(なので我が家は固定です





・銀行の全期間固定金利はダメです


フラット35住宅金融支援機構が運営しており


元は住宅金融公庫


要は国が


庶民でも家が買えるように

全期間固定の割りに安い金利で運営してます




固定金利の場合、
10年国債の金利が上がったら

貸し手が損しますので


民間企業である銀行は

そこまでリスクは取れませんので
フラットに比べると金利が高いです


またフラット35だと

金利i

フラット35Sという10年間は
さらに金利が下がる制度もあって


金利j


今どきの普通の住宅なら取れますが
(我が家も35Sです)


これが取れないような家は
性能がかなり良くないので

最低限の家の性能もあるという保証にもなります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング