2019年08月05日





同じ性能や間取りなら
当然安い方がいいと思いますが


既に購入された方も
今検討中の方も


一度は建売住宅も
見学したと思います



色んな間取りプランも見れますし


見れば見るほど
「ここはダメ」とか希望も分かるので


注文住宅がいいって方も
見学した方がいいですし


「ここでいいや」ってなれば
やはり値段が安いのはかなり魅力です





・金額が安いのはメリットです


今回見に行ったのは
メーカー名は出せませんが


いわゆるパワービルダー系で
かなりのローコストメーカーです



「オープンハウス イベント開催中」という事で
買う予定はもちろんありませんが見学してみました


子供のオモチャも増えて来たので
家具付きの建売なら参考になりますし



土地代は地域によって違いますが
甲府市ですと

建売a



安いもので延床30坪前後で1,780万円位~




建売b


セキスイハイムあたりになると
3,600万円位~という地域です



ちなみにハウスメーカー検討中の時に
レオハウスの建売もあって
確か2,800万円位でした
(注文の我が家より高い・・・)



土地代の相場は

我が家は線路沿いでしたので
64坪で600万円でしたが


だいたい60坪で950万円位が相場です





・パワービルダーの建築部材は?


今回見た住宅は
6棟あって価格は1,800万円~2,000万円です


全部同じ建売のメーカーで
設備はどこも共通で
家の広さや間取りは若干違いました


当然ですけど
安い家は安い理由があります



まず気になったのは窓です

建売c

YKKのフレミングというアルミサッシです


LIXILはデュオPGという
アルミサッシを作っていますが


YKKもまだ作っていたんですね


建売d

Low-E仕様でもありませんが
ペアガラスです



建売e
室内側スペーサーのみ樹脂なので
LIXILのデュオPGとほぼ同じですね



建売f

複層ガラスなので
窓には結露はほとんど出ないと思いますが
樹脂が下にしかないので


サッシ部分は結露が出ると思います



建売g


中空層の厚さが分かりませんが


10mm以上で4.07
10mm未満ですと4.65の熱貫流率です


Low-E仕様なら
共に0.58性能が上がりますが


今回見た家は普通の複層ガラスでした


詳細は分かりませんでしたが
断熱材はグラスウールという事で


おそらく標準のグラスウールを
標準の厚さ入れてるだけと思うんで



夏の暑さと
冬の寒さは結構あると思います


それでも一世代昔の家よりは
ずっと快適だとは思います



次に気になったのは

建売h

サイディングが釘打ちの14ミリで
さらに角の納まりを
コーナー金物でやっているので


見た目がかなり安っぽいです
(実際安いんですけど・・・)


まあ見た目だけなら
ここの全6棟全て同じなので
気にならないかもしれませんが


見た目以外にも
長い目で見ると釘打った所から
雨が侵入する可能性が出て来るので


出来たら15ミリ以上の
金具止め工法の方がいいと思います


見た目で選ぶなら16ミリ以上の方がオススメです




後は
建売i

一番コストが安いタイプの
第三種換気システムでした


三種の場合C値が1.5以下位じゃないと
計画換気が上手く出来ないのが心配なのと


やはり見た目が良くないですね


屋根もコロニアルの安い方なので


外壁、屋根は10年ちょっとで
結構なメンテナンス代がかかる可能性もあります





・いい面もありました


若干ディスっている内容なので
普段より写真が少なめですが


値段の割りにいい所もあって


営業の方も

「注文住宅も見てる人だと
正直全部安っぽく見えると思いますが・・・」


という事でしたが


システムバスはTOTOサザナ
(グレードは結構下っぽいですが)



トイレもTOTO製で
なんとフタが自動で開くタイプでした
(我が家は手動です)



しかも2階にも
トイレが付いていました
(未だにオプションのメーカー多いですね)






・圧倒的安さのメリット


「販売価格以外に何がかかります?」
と質問したところ


「土地と建物の登記代が約50万円ほど」
という事なので


総額1,850万円で計算すると


頭金無しの全額ローンでも
全額35年固定で金利1.2%で
月々54,000円です


我が家と同じように
400万円ほど頭金を用意すると


建売k

なんと毎月42,000円


万が一フリーターになっても
どうにかなりそうな金額です


周辺の賃貸アパートが2LDKで
70,000円前後はしますので
この価格のメリットは凄いと思います



注文住宅みたいに
内訳を出すとすると


若干途中の道路が狭いとはいえ
何件か土地を見た感覚だと


当然ビルダーはまとめて6棟分購入しますから
かなり安く手に入れてると思いますが


普通に買えば
安くても850万円はする場所だったので



そうすると

建売j

驚きの本体価格700万円です!




ちょっと前に家に入っていた

建売L

タマホームのチラシよりも
全然安いですから


価格勝負ではどこも敵いません・・・


しかもシフクノいえは
延床で24坪ですしね


今回見た建売は30坪ありますから


700万円で坪単価出したら
23万3,000円ですから凄く安いです


住宅性能は
フラット35S取得出来るみたいなので


この家だと省エネルギー性能では
取得出来ませんから


耐震等級3で取得すると思いますから
ある程度の耐震性もあるとは思います
(ちゃんと施工してればですけど








・金持ちが「ポン」と買う家・・・・


家族の幸せにはお金も大事なので
例えば趣味を重視して
家は安くって考えも大事ですし



こういう方が趣味を無くしてまで
高い家買っても逆に後悔すると思いますから・・・


今回6棟あって
そのうち3棟は売却済で


なんと2棟は
近所に住んでいる親が
子供に買ってあげたそうです


親は近くに住んで欲しいでしょうし


私だって無料で貰えるなら
アルミサッシだろうと
サイディングが14ミリだろうと


それでも20年前の家よりは
ずっと住みやすいですから


喜んで住みます(笑)





・それでも買えない理由


値段と性能はある程度まではリンクしますから
この値段では断熱性能などが
悪いのは当然なのですが


仮に土地代抜きの金額で
3,000万円ほどの家を建てた方でしたら


私の家も「低性能で住めない」って言うでしょうし・・・
(我が家は土地代抜くと総額約2,000万円)



それでも、私の場合は
「エアコン1台で全部暖かい」位の
性能は欲しいかなと思いました


我が家は別に超高性能とかでは無いですが
エアコン1台あれば全部が暖かいですし


もっと高性能なら家なら
光熱費が下がると思いますが


この建売ですとエアコン1台では
とても暖かくなりません・・・


それでも夏は暑い、冬は寒いのが当たり前ってなら
買えない事も無いですし


予算を超えて家建てて
生活が苦しくなる事の方が
問題だと思うので


これはこれでアリかなと思います


家の温度が快適だとしても
子育てや趣味にお金が回らず
キツキツな生活よりも



子育てや趣味にお金を使えて
「パパー暑い~」って言われて
家でカキ氷作る生活の方が
ずっと幸せですしね




しかし、今回の家に関しては

建売m


普段、家の階段を平気で昇り降りするお兄ちゃんが
「この階段怖くて降りれない」と言うので




過去に書いた階段の記事

↓↓↓





小さい子供、もしくは自分が
年取った時には大変かなぁと思ったりすると


ちょっと買えないかなぁという感想ですが


探せば、もう少し余裕のある階段の
建売住宅もあるでしょうし


家の中身もちゃんと施工されてるか
確認もしたいので



注文は出来ませんが
現在施工中の家なら
欠陥部分の確認は出来ますので


営業さんに
「今建設中の建売ありますか?」
聞いて、施工を見て問題が無ければ


そういう家なら
この価格は魅力だと思います



しかし・・・一番思ったのは
「家を買ってくれる親が欲しかったなぁ」と(笑)


私の親からは一円どころか新築祝いすら
貰っていませんので





・レオハウスも建売始めました?


最近公式のHPにも
「MY LEO HOUSE」という名前で
建売住宅始めましたって書いてあります

建売p

昔からレオハウスの建売あったと
思いますが、全国的に始めたのが最近という事でしょうか?


私がアポ無しでレオハウスに行って
その後に最初に担当営業さんと設計士さんと
会ったのはレオハウスの建売住宅で



オシャレな家で設備も豪華で
たしか2,800万円位だったと思いますが


「注文でも土地代入れても、これくらいで建てれますよー」って
言われたのを覚えています
(実際もっと安かったですが


甲府市の隣に1軒建売がありますが

建売r


2,940万円・・・

高いですねぇ・・・


家具、家電付という事ですけど
たしかにオシャレなんですが


「注文でも土地代入れても、これくらいで建てれますよー」
っておびき寄せる為なのでしょうか?(笑)


まあ売れ残り以外では
安い物には理由があるので



やはり設備、広さ、家の性能を
上げていけば当然値段も上がりますし


上を見るとキリがないので


無理しても仕方ないので
予算内で一番いいものを
建てた方がいいかなぁと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字