2019年02月01日





1月分(12月2日~1月1日)の
電気代と太陽光収入の
明細が来ました




太陽光a

昨年もでしたが
この時期が1年で一番電気代が高いです




一方太陽光収入は

太陽光b


逆に太陽光収入は
1年で今が一番低いので


実質の電気代は
今月は21,000円もします


子供もドライヤー使うようになったり
毎日生ゴミ処理機使ったり
エアコンもずっと付けてますし
加湿器も24時間動いていたりと


電気代は節約を考えずに
快適な生活を心がけてるので
仕方ないですね




住み始めて2年経ったので
2018年1年間と
2017年の1年間の

電気代と太陽光の比較です


太陽光C

何度かこの画像載せていますが
我が家の太陽光です

キャンペーン品で無料でしたが

合計3.25kwなので
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが・・・)

その為電気代より
太陽光収入が上回るのは



年に3ヶ月~4ヶ月位だけになります






・2018年の1年間まとめです


本来電気代の明細は1ヶ月先ですが
(1月分の使用期間は12月)


分かりやすいように
同じ月にしてまとめています

太陽光d


こちらが2018年の
1年間のまとめです


電気代の1年間合計が
157,374円


太陽光収入の1年間合計が
91,667円でした


実質の電気代は
157,374円-91,667円なので

65,707円になります

電気代が高い月と
逆に収入が上回る月がありますが


1年間の平均電気代を出すと
65,707円÷12ヶ月で


5,476円になります


オール電化ですので
ガス代、灯油代などは
一切かかりませんので


今までの賃貸と比べたら
かなり安く済んでいます








・2017年との比較です


住み始めて2年ですので
初年度(2017年)と比べてみました

太陽光e



2017年の方が
電気代は年間で28,000円安く


太陽光収入の方は
11,000円高かったです


2017年の実質電気代は
1年間の合計で

25,491円なので


1年間の平均電気代を出すと
25,491円÷12ヶ月で


2,124円とかなり安かったです



表にも書いてありますが
2017年は4月から


妻が仕事に復帰して
お兄ちゃんは保育園なので


昼の間は
家に犬がいるだけなので


光熱費が全然かかりませんでした


太陽光f

ワンちゃん留守番ですので
夏はエアコン点けて仕事に行きますが


それでもかなり安いです


そして11月から妹が生まれて
また育休ですので


2017年の電気代は
子供1人で共働きの電気代


2018年の電気代は
子供2人で専業主婦の電気代


なので比較にしようもありません






・今から家を建てる場合に太陽光はお得か?


我が家は2016年の設置でしたので
太陽光の売電価格は

1kWhあたり31円でした



そして2019年の売電価格は
1kWhあたり24円にまで下がっています


ちなみに初年度(2009年)だと
なんと48円という高い買取価格でした


ここ2年間だけでも
売電価格は7円下がっていますが


太陽光パネルの価格も
どんどん安くなっていますので


どの年度でも
計画通りに稼働してれば
7年間位で元は取れる計算で


売電価格も推移しています



個人的に思うのは


家を買うと
固定資産税やら団信などで
住宅ローン以外にもお金がかかる中


毎月の光熱費が安くなるのは
大変ありがたいですし


新築で最初から設置するなら
住宅ローンの低い金利で
太陽光パネルも設置出来るので


オススメだと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




コメントする

名前
 
  絵文字