2018年11月21日


先日
東京電力より手紙が来ていて


電柱a

「そういえば最初に電柱敷地料を貰ったなぁ」
思い出しましたが


確か3年分を
前払いで貰っているはずですが


電柱a-2
調べたらたしかに
3年分は無かったので


来年の4月が
3年の契約年みたいです





・電柱敷地料とは?


自分の土地にどうしても
電柱を置かないと電気が来ない場合に


電柱a-3

我が家も電柱が庭に1本あるのですが
一応自分の土地を貸しているので


微々たる額ですが
電柱敷地料という金額が貰えます



電柱を設置するまでの経緯は

~過去記事~


こちらに書いてあります



そして金額ですが

電柱b


1年間で1,500円です


3年間分前払いで貰えるので
4,500円振り込まれます






・電柱敷地料支払いの手続き


電柱b-2

変更がない場合でも
手続きはして下さいという事なので


早速手続きをしていきますが

電柱d

我が家は
特に変更はありませんが


「やっぱり敷地からどかしてほしいという希望の場合は


変更ありで連絡希望にすれば
聞いてくれるのでしょうか?


しかし電柱が無いと
電気が来ないので


このまま手続きをします


電柱f


webからも申込み可能で

こちらからだと抽選で
カタログギフトが当たります




電柱g



土地を売買してたり
相続してたりだとなどの場合は


変更しますが我が家は
何も変更はありませんので


「変更なし」ボタンを押すと


電柱h


すぐに終わりました


個人的には

無くては電気が来ないので
仕方ないですが


場所的に電柱が
無くても大丈夫な家もあるので


もうちょっと金額を増やしてくれれば
不公平感が減ると思うのですが


土地を貸すのももちろんですが
景観も悪くなるし・・・


年間1,500円は
安いよなぁって思います


仮に年間で
1本5,000円くれれば


むしろ「電柱があって助かる」って
思うかもしれません(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字