2018年10月13日



先日うちの子供が
蕁麻疹を発症して


かなり苦しそうだったのですが


1日寝たらその時は
症状は治まったのですが


翌日、いつもの小児科に行って
食物アレルギー検査を行いました


その結果
当分の間


小麦と大豆、それに
トマトとオレンジが食べれなくなりました






・食物アレルギー検査




病院で行ったのは
IgE抗体という血液検査で


検査する食べ物に応じて
クラス0からクラス6まであり


クラス0、1は陰性の判定
2以上は陽性になって



我が子は

小麦、大豆、トマト、オレンジが
クラス2でした




一般的にクラス3までは
強いアレルギー症状は出ないという事で


クラス2なら大丈夫なのかなと思ったら



先生が言うには

我が子の場合は
「アナフィラキシーショック」を持っているので

クラス2でも食べてはダメという事で



とりあえず3か月の間

小麦、大豆、トマト、オレンジは一切ダメ

醤油程度なら大丈夫だけど
ソースはダメ(小麦粉とトマトが多いので)


製品に使ってなくても
小麦や大豆と同じラインで作った製品もダメ


というわけで

まずは3か月ですが


割と厳しい食事制限になりました







・子供に小麦無しは大変です・・・


食事制限が始まって

まず、トマトは無くても平気というか


私も嫌いなので家庭に出なくなっても
全く影響ありません(笑)



オレンジやみかんは

ぶどうやイチゴなど他の果物で代用出来るので
こちらも難しい事はありません



大豆はちょっと大変で

うちの子供は納豆が好きなのですが
納豆は禁止になりました




そして一番大変なのが
「小麦」です


麺類、粉物は一切食べれないですが

まだ2歳だと
何故食べれないのか当然分からないので


マックのハンバーガーを食べたがったりしますが
当然食べれません・・・



幸いお米は平気なので
粉物やパンは
米粉で代用します


アレルギーa

米粉のお好み焼き粉と
米粉のミックス粉です




アレルギーb

小麦粉は一切使っていません





アレルギーc

米粉で作った食パンと
米粉で出来たマカロニです



小麦粉に比べて金額が高いのが難点ですが
作りたてはそれほど味も変わりません


ただ少し時間が経過すると
小麦粉よりパンもマカロニも固くなります



それでも
自炊はとりあえず代用出来ますし


昔ながらの日本食なら
醤油が大丈夫なので


ご飯、焼き魚、お浸し等は食べてもいいので

米粉で代用するとレシピも割と増えます






・お菓子、デザートが大変です


まだ2歳ですので
お菓子類やおやつなども欲しいのですが


ご飯に比べると
ほとんどの製品が小麦を使っていて


市販品で買える商品だと
ゼリー、グミ位になってしまいます



たまに小麦粉を使っていない商品
(ポテトチップスなど)を見つけても


「小麦粉を使っている商品と同じラインで作っています」
という表記がある商品はNGという事で

かなり限られます


妻も今までスイーツ類などは
作った事がないそうなので


今回私が作りました



先程の米粉で出来た
ミックス粉で

パンケーキを作ります


アレルギーf

焼いてる感じは
普通のホットケーキミックスと同じです



そして
市販品の生クリーン
冷凍のイチゴとブルーベリー

さらにアイスクリームを載せて完成です


アレルギーg

私もスイーツ類なんて
作った事ないですが

結構うまく出来ました






・保育園もアレルギー食で


保育園の給食も
アレルギー食になりました



他にもアレルギーの子供もいるので
結構慣れた感じですが


アレルギーe

毎回このように
〇〇は使っても大丈夫ですか?


という問い合わせが来るので
その都度医者に確認します



とりあえず3ヶ月は

・小麦、大豆、トマト、オレンジは一切ダメ

・商品に入ってなくても同じ工場で小麦などを使っている商品もダメ

・醤油は普通の量なら大丈夫(これが大丈夫なのは大きいです)

・ソースはなるべく控える(トマト入ってるので)



こんな感じです


外食がかなり出来ない状態ですが
まずは3か月間頑張ります



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング







コメントする

名前
 
  絵文字