2018年10月01日


先日、山梨にある

「不二建設」という工務店が
自己破産の末、倒産しました




倒産b






地元のニュースや新聞にも

出ましたが



倒産e


自己破産時に

5棟の建築工事が途中で

現在ストップしているそうです



私の会社は
工務店や建設業者の
付き合いが
多いので


資金繰りが厳しい会社は
付き合いが
ある業者なら分かるのですが



今回倒産した不二建設は取り引きは

無かったです







・建設途中に倒産するとどうなるか?



一応今の制度だと

保証なども若干ありますが



・追加料金が発生したり

・完成が物凄く遅れたり

・アフターが一切期待出来ないなど



注文する側に取って倒産したら

良いことは何一つありません



住宅完成保証という機構もあり
こちらに入っている工務店でも
満額が保証される訳ではありません



倒産a

まだサイトも残ってましたが

ローコストでも無く

高級でも無く
中間位の業者さんみたいなので


こういう特色が無い
中小規模のメーカーは

正直厳しいのかなぁと思います


元気で大人気な小さい工務店も

たくさんありますが



大手メーカーでは無理なローコストだったり

物凄く高気密、高断熱だったり

欧風専門などの特色があったり



などなど

大手メーカーでは出来ない事をしている

工務店は人気ですね。







・では大手は安心かと言うと・・・



大手メーカーでも

過去にミサワホームが
トヨタホームに買収されたり

しましたが



スケールメリットがあるので

潰れずに子会社化して
生き残ったりする可能性も


地域工務店よりは高いと思います


私が契約したレオハウスは

親会社のナックが上場してるので


倒産c



倒産d


このような決算書類などが

誰でも見れるので



その点だけでも
上場企業に頼む
メリットはありますし



今回倒産した不二建設は

負債総額が3億8千万円でしたが



大手メーカーなら

これくらいの負債は何ともない数字です



レオハウス は住宅部門で

3年間で18億の赤字ですが

普通に営業してますし



他の部門で黒字出していて

トータルでは黒字です



資金繰りが厳しい会社だと

家は完成出来たとしても

アフターサポートは期待出来ませんし



そういうメーカーや工務店は

避けた方が無難ですね







・潰れそうな工務店を避けるために



上場企業は決算書類が見れますが


その他の会社は見れないので



自分で調べて、潰れそうな会社は

避けるしかないのですが



もちろん会社の営業さんが

「うちはヤバイですよ」なんて言いませんし





・自分で見つける方法としては



「急に設備のメーカーが変わる」



もちろんいいグレードなら別ですが

支払い滞納で
そのメーカーから仕入れ出来ない
可能性もあります




「明らかに無茶な値下げ」



利益が出ないレベルで

値下げしたらおかしいです



「一括支払いや

支払いを前倒しでお願いする」


通常住宅の支払いは

着工金、中間金、完成時の

3回に分けて支払いが多いです



着工金で全額支払えば

安くするなんて業者は

絶対にやめたほうがいいです



過去に倒産した
アーバンエステートや富士ハウスも

このような支払いで前金で支払ったまま

潰れてしまいました…





この記事へのコメント

1. Posted by たかひで   2018年12月10日 11:29
こんにちは、初めまして。
千葉県から甲府に5年前に移住してきた者で土地を探している段階です。
載せていただいている内容はとても参考になります。

不二建設が倒産していたとは知りませんでした!
不二建設の土地探しサイトに登録してあって随時情報が来るのですが、そのリンク元の不二建設のサイトが表示されなくなっていて何だろうなー、とは思っていたのですが。。。
いろいろと気をつけなければなりませんね。

千葉県時代は中古戸建てで夏は暑く冬は寒い自然とともに暮らす家でして、過酷な環境との戦いにくたびれました。
今の賃貸はマンションなので冬でも暖かく快適です。
次に一軒家に住める時が来るようなら、何より断熱第一で考えたいと思っています。
2. Posted by reogres   2018年12月11日 08:27
コメントありがとうございます

小さい工務店だと倒産しても
webサイトはそのままだったりetc
分からない場合もありますね^^;

土地選び大変だと思いますが
千葉県に比べたら山梨の土地代なんて
本当に安いと思いますので(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字