2018年10月26日


家を建てるのは
人生で1回きりの人が
ほとんどなので


家を建てると
色々相談されたり

ブログをしてますので
ネットでも色々相談を頂いたりしてますが


ちょっと過度な
期待をしすぎてる人も多いのです


購入を検討してる方は
是非覚えて欲しいですが


「家買ったらと言って幸せになる訳ではないです」







・建てて良かったと思っていますが・・・


ブログで何度も
建てて良かったと言ってるので


ちょっと矛盾してますが



家はあくまでも「モノ」なので


値段は全然違いますが
車や家電を買うのと同じです



生活は便利になるし
買ってよかったと思いますが


あくまで「モノ」なので



今家庭がうまくいってないからと
家を建てて生活環境を変えようとしても


家は「モノ」ですから

便利にはなるでしょうが
そこまで変わりません




家a

昔住んでた賃貸ですが


2LDKで

リビングが12畳
寝室6畳と和室が4.5畳なので


子供が生まれたので
狭くなりましたし


低金利なので
家賃と変わらず家を購入出来るので


夫婦とも「早く家買った方が得」と思い
私の場合は建てましたけど


ハッキリ言えば

家を建てる前から
幸せでしたし


今もこのアパートに
住んでいたとしても

「狭いなぁ、家欲しいなぁ」と言いながらも
まあまあ幸せに暮らしていたと思います


昔から
「狭いながらも楽しい我が家」と言いますし




家b

犬もいますので
余計に狭かったですね


それでも
不便だとは思ってても
不幸だとは思った事はなかったです







・車や家電と同じに考えてみる



工務店などのブログでは
出来れば買って欲しいわけで


こういう書き方はまずしませんけど





例えば車を買い替える時って


・年式が古くなった

・家族が増えて車が小さくなった


この理由で買い替える方が
多いですけど


家も同じです


住んでる賃貸が古くて

家族が増えて手狭になったので



家c

家を建てましたが



賃貸じゃないので


次に古くなったからと
簡単には変えれません



無理に家を買って
生活がキツくなって


幸せではない生活になるなら


家を買わない方が
よっぽど幸せです






・とにかく夫婦で本当に必要か話し合う


どちらかが一方的に
決めてしまったら・・・


ものすごい高い買い物ですから
大変な事になります



どちらかが反対なら
まずは何故反対なのか
理由をしっかり聞いて


夫婦の悩みを解決してから
購入しないとダメですし



家が広くなるので
子育ては若干楽にはなりますが

大変な事は間違いないですし



仕事のストレスが
変わったりする事はありません



ローンの為に仕事を頑張ろうという
意欲は増えるかもしれまんが


家d

仕事しないと家なくなっちゃいます




家は買ったら
幸せになるモノではなくて



買ったら生活が
便利になるアイテムです



まずは今の生活をよく考えて
本当に必要か

不安なら何故不安なのか

お金以外でも

・ずっとこの地域にいるのか
・両親の介護など将来住む人数か変わるか

などなど


こういった問題をクリアしてから
購入した方がいいです


家を建てて
欠陥住宅でもないのに


「建てて後悔した」ってブログも
結構見ますので






・有利な時期というのは間違いないのですが


先月10年国債も上がってきたので

この低金利時代もついに
抜け出すのかもしれません


お金の事で言えば

家e


この低金利は本当に
購入する側に有利なので


必要なら金利が
上がる前に購入した方がお得です





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字