2018年05月12日




今回は外観を紹介します


大人気の家CoCoのDセレクトで契約して
サイディング、窓ともに標準内で
オプション費用は0円です



まず1年後の外観ですが


外壁の汚れは
雨に濡れる部分は
一度も気になった事はありません


オートクリーンというのが
効果を発揮してくれています

外観a


実際インナーバルコニーや
軒の部分の
雨に濡れない処は


埃がついて
掃除してますので


雨で汚れが落ちてるのは
間違いないですね



詳細は


こちらに書いてありますが

まずサイディングは
東レACEの18mmを2色使っています

外観b


外観c

実際に決める前に候補を
このように
シュミレーションしてくれました


窓は全てLIXILの
サーモスⅡHです


契約した時は
キャンペーン品という事で


玄関ドアもLIXILにしたら
窓は全部サーモスⅡHが
標準になるよという話でした


外側、内側ともにサッシの色は
全て白にしました




・まずは正面側です

外観d

こちらが正面側の写真で

家の出っ張ってる部分に
アクセントとして茶色
その他ベースは白色を使っています


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイト

凄く近くで見ると
黒いツブツブみたいなのがあります


これがあると
経年の汚れがかえって
目立たないらしいです


今の所たしかに目立ちません


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです


正直もうちょっと
薄いイメージでしたが


完成したら
案外濃かったという感じです



外観e

こちらが引き渡し4日後の写真です



人がほとんど通らない場所なので
正面に掃き出し窓2つ設置したのが
開放感も出て
大正解でした




電車は通りますが
人は郵便局や宅配便位しか
通らないので


昼間に家にいる時は
カーテン開けっ放しでも問題ありません



外観f

この部分は窓の下から
人工芝を敷いて
DIYでラティスを設置してます


扉が閉まるように設計して
ドッグラン兼子供の遊び場
として作りました





・次に裏側です

裏手に回ると出っ張りがないので
白一色になります

外観g

裏側にスキップフロアと
吹き抜け部分があるので


縦長の窓6枚の並びが
気に入っています


吹き抜けなので
家からでも高い位置にあるので
窓の掃除が出来ないのですが


そろそろ高圧洗浄機を買おうと
思いながら
1年経ってしまいました


個人的には白一色のが
気に入ってるので

正面もこうした方が良かったかなぁって
思っています







・次に側面です


こちらは唯一隣家がある部分です

北、南、東は家がないので
非常に開放感が高いです


外観h

この写真は引き渡し直後の写真です
現在は防草シート敷いて
その上に白砂利を敷きました



この辺は
オプションを使おうなんて
考えもしなかったので
ドアの色決めくらいでしたが


特に不満な点もありませんし
全部白で満足しています



勝手口も標準で付いてきましたが
開けたのは
施主検査と定期点検の時くらいで
普段は使っていません





・外観のまとめ


ローコストですから
実際安いのですが(苦笑)


一応18mmのサイディング使って
近くで見ると彫りが深いので
いい感じだったりするのですが


やはり
正面から見ると安っぽいです



これは間取り決めの時に
若干覚悟はしてましたけど
家って掃き出し窓でも腰高窓でも


「引き違い窓が多いと安っぽい」ですよね


外観k


外観l


同じ家なら


引き違い窓よりも縦スベリ窓のが
オシャレに見えます
(絵心ないので分かりづらいですが)



裏側の外観のがいいなって思うのは
縦スベリとFIX窓が3枚、3枚で
6枚並んでいるのが
非常に大きいと思いますし


裏側はその他も
横スベリ、縦スベリとFIX窓だけで
引き違い窓は使ってないんですよね



それでも
家の外観を見るのは
行き帰りの一瞬なので



普段は家の中から外を見ますから
その時に大きい窓のがいいと思って
こちらにしました。



理想は裏側(北)を表側にして
玄関を作ってという作りなのですが


車や人の出入りを考えると
南側に設置するしかないので
仕方なかったです



後は1階の窓から
全部人工芝を張って
ドッグランと遊べるスペースにしたので
引き違い窓のが家からそのまま出れるのと


予算ですね(苦笑)


2階も引き違い窓が2つありますが
これはベランダに出ないとならないので
仕方ありませんし



家の前が人通りが多い家の場合は
腰高窓にする場合もあると思いますが



その場合は縦スベリ窓にするのも
いいアイデアだと思います
引き違い窓より気密性も上がりますし


多分どこのメーカーも
枚数増えるので金額上がるとは思いますが・・・


なかなか
開放感と高気密というバランスが難しいです
(予算あれば問題ない部分ですが)


外観m


こちらは個人的に
「引違い窓でもここまでおしゃれなのか」
思った無印良品のモデルハウスです


窓を全面ガラスに見せるという工夫ですが


三井ホームとかもこのデザインが
多いですね
(高そうですね


気密性と夏の暑さは
どうなのかちょっと心配ですが
引き違いだけでここまでオシャレに
出来るのは凄いですね


1階、2階の位置を揃えて
全面窓にするだけなので
レオハウスでも注文すれば
出来ない事はなさそうですが


凄く高いんでしょうね



にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2018年05月11日




新居完成までが終わったので
web内覧会を始めますが


住んで1年後なので
かなり生活感が出ている
写真もあります


今回は玄関周りです



・まずは玄関ポーチです


まずは玄関部分の設計図です
玄関a



こちらは玄関部分の2階です

玄関b


玄関入り口の希望は
雨でも濡れない玄関でした



その為に真上に部屋は無いのですが
フラットルーフを設置してあります



上にフラットルーフが付いたので
玄関ポーチは
雨の日でも濡れずにすみます




玄関c

こちらは引き渡し直後の写真です
玄関ドアは標準で付いているドアで

LIXILの親子断熱ドア「ジエスタ2」になります


ドア決めの詳細は

設備・玄関ドア編 ~久しぶりにオプション費の追加~



こちらにありますが
オプションで
タッチキーを付けてあります




玄関d

こちらは1年後の写真です
玄関部分の外構はまだしていません


傘立ても濡れないし
人も通らない場所なので
外に置いてます



フラットルーフを設置する場合の
注意点で掃除がしにくいという
デメリットがあるのですが


この間取りだと2階の窓から
掃除が出来るので大丈夫でした



標準仕様なのかサービスかは
分かりませんが、玄関周りに
業者さんが砕石敷いて
転圧かけてくれてました




・外構について

そのうち外構も書きたいですが

今の所
・駐車場
・フェンス
・庭の一部にドッグラン
・家周りに防草シートと砂利敷き

ここまでは作りましたが

玄関周りは何もしていません



子供がもうちょっと大きくなって
子供が希望を言えるようになるまで
このままの予定です


数年経って
一緒にDIYとか出来たらいいなーと
思っています



DIY記事も書きたいですが
自作のポストも設置しました




タイルは玄関とサイディングの色を考え
なおかつ汚れが目立たない色味にしました

玄関e

タイルは標準品で
LIXILのグレイスランド
色はGRL-3という商品です







・玄関土間


入って最初の印象は大事なので
開けてすぐの場所にニッチを作りました


ニッチのオプション費用は
18,500円でした

レンガ調の壁紙と
黄色い壁紙はともにオプションの壁紙です


玄関f

2人の子供と犬の写真などで
既にたくさん物があります



玄関g

シューズクロークは
LIXILの標準品です
鏡付きの方を選びました



シューズクローク
土間に置くか玄関ホールに置くか
悩みましたが



「靴履かないで土間に降りたくない」ので



玄関ホールにシューズクロークを
置きました


このため土間も広くなって
良かったと思います




・玄関ホールのこだわった部分

玄関h

子供が小さいので
これからどんどん
物が増えて行くと思いましたので


皆さん玄関部分を大きくする人が
多いですが


物を来客の方に見せたくないので


玄関と壁を挟んで
物を見えない設計にしました


玄関i

ここの部分が
下の写真です

玄関j

一番奥に
ニトリで購入した
ワードロープを置いて


コート類や抱っこ紐などを
こちらに置いてあります


荷物を置いても
お客様はここは見ませんので



綺麗に片付いているように見えて



2018年05月10日




GWも終わりましたが

娘が5ヶ月の為
泊まりでの旅行も出来ずに


一番遠い所のお出かけが
妻の実家がある大月市なので


山梨県からは出ていません

動物園a

後は2つ隣の市まで
イチゴ狩りに行きました





・甲府市内に動物園があります


ここは家から近い場所ですが


大きい公園と動物園があって
小さい子供は喜びます


正式な名前は
甲府市遊亀公園付属動物園です


動物園として
それほど大きくないのですが


・ゾウ
・トラ
・ライオン
・レッサーパンダ
・ペンギン

この辺りのメジャーな動物がいて

・ポニーのエサやり
・モルモット触れ合いコーナー


など動物と触れ合える事も出来て

さらに遊園地もあります

動物園b


動物園c






・とにかく安いです

動物園の入園料が

・大人 320円
・子供 30円です


小中学生が子供料金なので
かなり大きくても30円ですし


幼稚園児なら無料です


遊園地内には
乗り物もあるのですが


動物園d

この機関車の乗り物は
料金なんと100円です


なので夫婦2人と小さい子供なら
1,000円あれば楽しめます


動物園e

昔のデパート屋上に
あったような乗り物も多数あり


大人が行くと
懐かしい気分になれます


そこそこ動物がいて
遊園地もあって
料金も安いのですが

人が少ないです(苦笑)

その分ゆっくり見れていいのですが








・GW中はお祭りしています

ここの公園は

神社と寺も一緒になっていて
5月2日~5日

正ノ木さんと言って


多分甲府市で一番
屋台が出る物凄い大きいお祭りになります


動物園f

公園中に屋台が出るので
全部で300位は屋台が出ます


お祭りに行くならいいのですが
忘れていて動物園に行くと


人が少ないメリットの動物園ですが(笑)
この日だけは人が多いです


今回は上の子が2歳4ヶ月
下の子は5ヶ月なので

まだまだ「これ欲しい」とか
言いませんが


後2年位したら


綿菓子や金魚すくい
当たりもしないクジをしたがるのかなぁと
思うと楽しみだったりします





・公園は子連れには余りオススメ出来ません


動物園、遊園地以外も
「公園」なので無料の公園があるのですが


私が小さい時は
ここでよく遊びましたが


設計が古いのか


道に段差が多く
普通に公園だけで遊ぶのは
余りオススメ出来ないです


田舎なので、他にも
子供向けの公園や施設はたくさんあるので


遊具も今の基準だと
危険かなって思う物もあります



また、今は見ませんが
30年程前は


ここで将棋指してる
酔っ払いのおじいちゃんが多く


当時の小学生はここで
将棋を教わったり


昼間からかなり酔っている人も多く
治安が悪かったのですが


今はそういう事はないです


遊ぶなら動物園の中だけでも
かなり広いので
料金も安いですから
動物園の中に入るのがオススメです


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング