2018年04月07日

照明とかの電気と違い

余り気にしてなかったのですが

工務さんから
「電柱建てないと電気が通りません・・・」

という事で敷地内に電柱設置が必要になりました



電柱は必要ですが

目の前の市道に設置となると
許可などで時間もかかるだろうし

市道では、こちらは位置の要望は
出せませんから

それなら敷地に建てようかなと・・・


「まあ電柱は仕方ないですね」
話はしていたのですが

「我が家の特殊事情」のために
かなり苦労する事になりました。




・電柱を設置する場所が無い

電柱a

最初は右奥に設置したいと思ったのですが
その位置だと引き込みが出来ないという話で



電柱b

右の手前の予定になったのですが


我が家の特殊な事情があって

「線路のすぐ隣には設置出来ないよ」
という話が
JRから東京電力に来たみたいです




・JR VS 東京電力 VS 我が家


JRが言うには
「線路から数メートルは
電柱建てちゃダメだよ」

という話です。



電柱c

その為に

かなり真ん中
電柱が設置されてしまいます


紫の線より左側は
私の土地ですが
勝手には出来ないらしいです




「10cm単位の攻防」

レオハウスが設置するのものなら
我々は一応お客様ですから

色々頑張ってくれますが

JRがダメだってと
言われた東京電力は

別に私達はお客様って訳でもなく
(電気代払ってますけどね)



東京電力対JRの話なので
「どこでもいいんじゃね?」
的な話になってしまいます




とはいえ仮に真ん中に設置されたら
不便な事は間違いないので

一応土地所有者という
権利もありますし


私「もう50cmは右に行けるでしょう」

JR「いやいや厳しい」

私「なら30cmは右に」

という話になります






・敷地利用料が貰えます

これといってメリットも無く
景観も悪くなるし

かと言って電気が来ないわけにいかない
電柱ですが


電柱を敷地内に設置すると
東京電力から敷地利用料としてお金が貰えます

金額は僅かで
年間1,500円なのですが

ただよりはありがたいです(笑)




・工事に来ない・・・

この話をしたのが2016年の11月で


予定だと施主検査が12月18日
引き渡しが12月23日です。


しかし東京電力の回答が

「年末忙しいので来年になるかも」

という

ありえない回答でした



・どうにか交渉の末

引き渡し日の12月23日までには
設置するけど

施主検査の18日までには
とても無理という事です





・最悪の事態は避けられました

aスケジュール540-360


順調に工事は進んだため

引き渡し日が3日早くなって


施主検査12月18日

引き渡し日12月23日

このスケジュールで動いていて

東京電力から回答が来たのが

なんと12月15日です


そして
12月20日に電柱設置するよという回答です


とりあえず引き渡しに電気が無ければ
さすがに引き渡しは出来ないので
最悪の事態は回避出来ましたが

施主検査は電気無しで行います






・一応右側には設置されましたが・・・

電柱と右のフェンスの間に
「人が通れる位」
間隔があいてしまいました

電柱d


スペース的には
車は本来「楽に」3台置けるのですが


電柱の影響で
3台目を止めるのが結構大変です


幸い目の前の道路が行き止まりで
私達しか使いませんので
友人が来ても問題はないのですが


後16年経って
子供が18歳で車買ったら
電柱を移動してもらうか悩む所です



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年04月06日

最初のシステムキッチンから
スタートして色々な設備を決めてきましたが

後はカーテンを決めたら
仕様決めは終わりです

その後は家が完成して
施主検査して住宅ローンの手続して
引き渡しの流れです




・カーテンは頼まなくてもいい

今までのキッチン、トイレなどや
壁紙、フローリングなどは

「どれか」を当然決めないといけませんが
(標準内に入ってますので)


カーテンは標準で
何かある訳ではありません



その為カーテンとカーテンレールを
ニトリなどで頼んで
安く済ますことも自由です

照明c


一応予算取りで
カーテン、照明、エアコン代込
50万円見積りには入ってますが

照明とエアコンだけで
50万は超えてます



・コーデイネーターさんの本職

茨城県から来て頂いてる
コーディネーターさんですが

壁紙選びでかなり気に入ったので


一応ニトリも行くけど
それほど変わらなければ
レオハウスで頼もうかなぁと思ってました。

カーテンa


こちらがレオハウスで
コーディネーターさんと
打ち合せた際の見積りです


リビングとスキップフロア
2階の寝室など3部屋の
カーテンとレールの
合計347,148円です




・ニトリへ行ってみる

ニトリは車で5分位の場所にあるので
普段から割と行きますが

とりあえずカーテンと言ったらニトリなので
行ってみました。


・ニトリもオールオーダーでOK

ニトリもカーテンレールから取付で
1cm単位のオーダーも可能でしたので
早速見積りを取ったのですが

カーテンb


リビングのオーダーカーテンや
カーテンレールはそれほど変わりませんが

2階の寝室はセミオーダーにして
カーテンレールも標準にしたので
既製品の安さでニトリが安くなります


ニトリはオリジナル品なので
比較は出来ませんが

金額だけなら
レオハウス 347,148円
ニトリ 255,123円

なので9万円ちょっと
ニトリのが安いです




・外部工事が多いなら引越し日に余裕を


ニトリの見積りを取ってて思ったのですが

「引渡し日までは外部の業者は入れません」


一応採寸だけは
お願いして入れてもらいましたが

「引き渡し日までは工事はNGです」


我が家の場合は
引き渡し日と引越し予定日が
3日しか空いてない予定なので・・・



その為
ニトリで頼んだ場合には

引き渡し日後に
採寸して工事なので

引越し日までには
カーテンは間に合わなくなります




・コーディネーターさんはカーテンのプロ

差は9万円でしたが
リビング部分のオーダーカーテンと
カーテンレールはそれほど金額が変わらず

結局レオハウスで依頼する事にしました。


担当しているコーディネーターさんは
前にも話しましたが
茨城県から来てくれている
外部の業者さんで



そもそも専門は
壁紙やカーテンです。



壁紙も気に入ったので
カーテンもこちらにした方が
デザイン的にもいいかなぁと思いますし


カーテンレールだけとはいえ
工事で穴開けるので
万が一の際もレオハウスの依頼の方が
いいかなと思いました。




・一応標準品もあります

レオハウスの支店内にも
一応30枚位置いてあって
その中からだとかなり安いのですが

妻はどれも気に入るのが無いみたいです


・女性はカーテンのごだわりが凄い

私なんかは
「標準のでいいんじゃ」と思った柄も
あったのですが


「全然違う」
そうなので
コーディネーターさんからカタログを
借りてずっと見ていました。



・妻のお気に入り

カーテンですがデザインは
妻にまかせる事にしました。

コーディネーターさんと
話して
気に入ったのがこちら

カーテンc


こちらの赤ではなくて緑が
気に入ったみたいです

カーテンレールも

1階は標準品の倍くらいの金額ですが

たしかに比べるとこちらのが
マッチするのでこちらにしました


2階は誰も見ないので
もっと安いので済ませました




・柄の大きいのは高いらしい

妻が言う
「これは柄が大きいから高く見えるよ」
と言ってましたが、これは正解で


オーダーカーテンは
生地を切って仕上げますが


柄の途中でカットすると
バランスが悪いらしく

2メートル分必要でも
2.5~3メートル必要になる場合もあって
値段が上がります




・2階はカーテン無し


1階のカーテンとカーテンレールは決まりましたが

結局2階は
カーテンレールのみの設置
カーテンは注文しませんでした。



客間は当分使う予定もなかったし
子供部屋もまだまだ親と一緒に寝るので
当分先でもよかったので


そして寝室のカーテンは

まだ買って1年経ってない
超特売品のカーテンがあって
そちらを持って行く事になりました

カーテンd


1年前に
犬のトリミング待ちで暇つぶしてたら
カーテン王国というお店で

半額のさらに半額の品を見つけて
「これはお買い得」と妻にLINEしてました





・カーテン代費用は?


今回の費用は

1階リビングは

・カーテンとレース
・カーテンレール

1階は掃き出し窓2つ腰高窓2つです


2階の寝室3部屋は

各部屋2箇所づつで
カーテンレールのみです

カーテンe


こちらがかかった費用です
総額21万円になりました


最初の見積りが35万円でしたので

そこから
2階カーテンと
スキップフロアのブラインド
を減らしたので

結構安く出来ましたが

結構カーテンって高いなぁって感想です


今までホームセンターかニトリでしか
カーテン買った事無かったので


妻は「カーテンなんてこれくらいする」
満足してますのでいい買い物だったと思います


・1年経過後の我が家です

施主支給f

壁紙d


妻が満足してるので




2018年04月05日

今までも
建具サイディング
フローリングなどは
工務さんではなく

コーディネーターさんと決めてきましたが

壁紙カーテン
「まさに本職」なので

悩んだら任せると
かなりいいアドバイスがきます



・標準だけでもかなり多いのですが・・・

壁紙a

(これはオプションのカタログです)

標準のカタログは写真撮るの忘れましたが
こういった壁紙のサンプル集が
標準だけでも3冊出てきて


「これだけあれば標準だけでいんじゃ・・・」

と思ってしまう量です。


標準内であれば

「何種類使ってもいい」
そうなので

コーディネーターさんからも
「全部屋変えたほうがいいです」
と言われました。


リビングと寝室の各部屋は
基本のクロス3面に
アクセント1面がオススメという事で
色々選びます・・・


結局、各部屋やトイレなど全てに
ベースとアクセントと天井で
最低3種類
全部違う柄にしました
(天井は一部同じですが)


この中で
オプションの壁紙の紹介です




・まず子供部屋にオプションのクロス


夫婦の寝室は
白系のベースに茶系のアクセントで
まあ標準でいんじゃないじゃかなぁ
割とすんなり決まりましたが


子供部屋は可愛いらしいのも
欲しいので
標準では決まらず
オプションのクロスで選択

リリカラやサンゲツなど有名メーカーの
カタログから選びます。


・ちょっとでも大丈夫

オプションのクロスですが
1㎡からの料金になるので
少しだけ使うなら
それほどお金もかかりません

壁紙b


写真撮ったら色が飛んじゃって
分かりづらいですが

アクセントの木目クロス
オプションです


実際はかなり深く近くで見ても
本物みたいで
子供も多分喜ぶはずです(笑)



・脱衣場もオプション

標準のクロスにも
耐水性に強いクロスはありますが

オプションだとさらに強いクロスもあります。


脱衣場なんて面積が少ないので
全部オプションでもたいした
金額ではないですので


ここは打ち合せのちょっと前に
IKEAで見た配色をパクリました

壁紙c


木のデザインと黄緑の壁紙ともにオプションです

狭い部分を思い切った
明るい色にすると狭さがごまかせます(笑)



・リビングは「お絵かきが出来る壁紙」

夫婦で
「コーディネーターさん凄い」
と思ったのが
リビングのクロスで
一番のお気に入りです


ベースは白の標準ですが
やはりアクセントが欲しいと悩んでたところ


「これオススメです」
と持って来たのが


思いもしない明るい水色のクロスでしたが
これが綺麗に白にハマります


そしてなんと
このクロスは黒板になってるので
チョークでお絵かきが出来ます

壁紙d


子供のお絵かき以外にも
色々予定を書いてます


もちろん書いたあとは
黒板消しで消せます



色もよく気に入っていて
子供もお絵かき出来て喜んでますし
友人達が来ても驚かれます




・最後は玄関部分をオプションへ

玄関から入ってすぐの部分を
レンガっぽくしたくて
こちらもオプションにしました

奥の黄色も塗り壁っぽい
オプションです

壁紙e


こちらも子供部屋みたいに
かなり彫りが深く出来ていて

色もいいしニッチとも合うし
お気に入りです



・全部のオプション費総額は?

以上がオプションで
残りは全て標準のクロスです。


リビングは結構面積広かったですが

かかった総額は
わずか23,000円でした。


もちろんオプションのクロスは
1枚1枚で単価が違いますが

これだけ使ってこの金額は
かなりお得だったと思います。



・我が家の使用壁紙数

使用するものは
このようにA4サイズの小さい見本をくれます
(本物なので張替えも可能です)

壁紙f


全部屋ベースとアクセントを変えて
トイレも1、2階で全部変えたりして
全部で25枚にもなりました


コーディネーターさんが
「全部変えた方がいいですよ」
という事で気に入ってはいますが
クロス屋さんは大変だったかなと思います


壁紙g


上段のレオハウスと入っているのが標準
下段の記載がないものがオプションですが
標準のでもサンゲツ製です


何枚使っても標準のクロスなら
追加料金はかかりません




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング