2018年03月11日

今回は家作りとも子育てとも関係ないのですが


ここの数日で東京と神奈川の方3人に

「オススメのほうとう屋」を教えてと聞かれて

「○○か○○かなぁ」
超メジャーな地元のチェーン店しか答えられなかったのですが


「外でほうとう食べないので分かりません」




・知らない方に「ほうとう」の説明

aほうとう

(wikipediaのほうとう画像です)


詳細はグルメのサイトを見て頂いて
簡単な特徴は


・麺が幅広で「きしめん」のやや太い位
・味付けは味噌味
・蕎麦とうどんのように茹でた後に「水洗い」しない
・水洗いがないので生麺のまま鍋に入れる


この辺が出来ていれば「ほうとう」と呼べるものが出来ます。


ガボチャが特徴と言いますが入ってない場合もあり
我が家も入れる時入れない時半々です

基本余り物の料理なので
○○を入れないとダメってのはないです。



・地元の人は「ほうとう屋」に行きません

bほうとう

(ほうとうが出て喜ぶ私と息子)


ほうとうは家で作りますので
外で食べる事はほとんどありません。

ここ3~4年間で外で食べたのは
河口湖まで行った時に寒かったので食べたくらいで

基本月2~3回は家で作ります。

麺はどこのスーパーにも売ってますし
具は余り物でいいし
味噌味なので
「味噌汁作るのと同じです」



例えるなら県外の人から

「味噌汁美味しいお店ってどこ?」
って聞かれるようなものです。


なので地元の人に聞かれても
「るるぶ」や「じゃらん」を持ってる
観光客のが詳しいです。




・甲府周辺だけかもしれません

私の出身地で今も住んでいるのが甲府市

妻の出身地が大月市という
三遊亭小遊三ネタにしてるとこなんですが

cほうとう


結婚当初に
「なんでほうとう作らないの?」

「家でもそんなに出ない」

という話をしたので
甲府周辺以外に住んでる場合は案外
外で食べるかも知れません



・家で作るほうとうにお店が勝てない理由

結構高い金額しますし、いい材料を使ってるかも
しれませんが・・・

ほうとうって
1日置いて麺が「どろどろ」のが美味しいんです
(個人差ありますが、結構好きな人多いです)

これが好きなのでお店では絶対味わえないので


2018年03月10日

我が家の吹き付け断熱はアクアフォームです

a吹き付け540-360

契約前から
「グラスウール」じゃなくて
「吹き付け断熱」がいいと言っていた希望の商品です。


アイシネンに比べると
吹き付けたら硬くなるので
「家の形ぴったりになる
スタイロフォーム」
みたいな感じです





私は仕事でグラスウールに触れる機会が
あるのですが「グラスウールの施工は」
本当に難しいと思います。

b吹き付け400-360

こちらがグラスウールです。

ホームセンターなどで売ってます
ので
実物を見て、筋交いやコンセント回りなどを
隙間なく施工するのを想像すると難しいのが分かります。



ちょっとでもミスがあると断熱に大きな
ダメージがあるのですが
今の工期時間で出来るのかなぁって感想です。

腕のいい職人なら問題ないと思いますが・・・
(ローコストだけじゃなく今は高いメーカーも工期が短いです)


その点吹き付け断熱簡単
性能もいいので、瓦と吹き付け断熱だけは
最初からの希望でした。



・吹き付け断熱の施工は見た方がいいです。

c吹き付け

d吹き付け

我が家の吹き付けが終わった状態です。


工務さんからもボード打つ前に見に来て下さい
言われましたが、ここは大事な部分なので
必ず確認に行った方がいいです。


液体を吹き付けると100倍に発泡して
さらに接着力もある商品なので
本当に施工が簡単です。



・施工ミスを発見出来るおすすめアイテムです

e吹き付け400-520


f吹き付け400-520
こちらはFLIR ONE(フリアーワン)という商品です。



スマホに差し込むとスマホがサーモグラフィーになる商品です。


このため施工ミスで隙間があると
そこだけ不自然に温度が低いのですぐにミスが分かります。

サーモス2などの断熱窓と普通のアルミ窓の違いも
分かったり面白い商品ですが


4~5万円するので、家建てる為だけには
買えないかもしれませんが・・・

私は仕事で使うので普通に持ってます。

近い方で家建ててる方は連絡頂ければお貸し
しますのでお声掛けてみて下さい(笑)




・この辺りから打ち合わせ場所が家になります。

施工を確認したいですから
こちらも行ける時は家を見たいですので
レオハウスの支店じゃなくて家のがいいかもしれませんね。


上棟して壁もあるので
椅子と机はありませんが、話し合いは可能ですし
現場監督さんと家を見ながら話し合えます


当然「飲み物は出ません」ので自分で差し入れた
缶コーヒーがまだあったので飲んでました(笑)


カーテンやサイディングなどは
工務さんではなくインテリアコーディネーターさんとの
話し合いになるので、そちらは支店で打合せになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング




2018年03月09日

キッチンでかなりのオプション費用がかかり
その後は「バスルーム」「トイレ」「洗面化粧台」と
オプション費は0円で済みました。

無理して削った訳でもなく
オプションがいらない位標準装備で充分なものが
多いので満足しています。



・玄関ドアは1メーカー?

我が家のプランの玄関ドアは

・三協アルミ
・LIXIL

の2つから選べるのですが
a玄関400-300


窓をLIXILサーモス2Hに出来るキャンペーンの条件が

「玄関ドアもLIXILにして下さい」という条件です。

契約時に既に決まっていたため
3面シート(カタログ)もLIXILのみで
三協アルミさんのは貰っていません。



標準で付くのが
親子断熱ドアのジエスタ2です

b玄関540-360


LIXILだけといっても形だけでも
12種類も選べますので充分です。
(色も含めると数十種類)


バスルーム、トイレなどでLIXILには
何度か行ってますが、そのついでに
玄関ドアも見て来ました



玄関はサイディングや玄関タイルとの
バランスもあるので、この3つをまとめて
決めていきます。



・何度も行くLIXILのショールームへ

まあ他の物の「ついで」だったんですが(笑)
玄関コーナーはメインとはちょっと離れた場所に
ありました。
(トイレやキッチンに比べると地味ですし

玄関ドアの隣に「大々的に」置いてある
「サーモス2H」の窓を見て
「これが入るのかぁ」と感動しながら
20種類位置いてある玄関コーナーへ


・定価に惑わされる

キッチンは工務店仕様なので定価は無いですし
トイレなども市販品と同じですが
工務店用に型番が違ったりしてるのですが
玄関ドアは市販品そのままです。


なのでショールームで実物を見ても
「定価」が書いてあるのですが、この12種類でも
高いのと安いので5万円ほど値段が違います


せっかくなので一番安いのは却下しましたが
一番高いのはオフィスのドアみたいで
家には合わないので
気に入ったのを優先しました。



・あると便利なタッチキーとカザスプラス

玄関のオプションですが

基本「別に標準でいい」と言う妻
これだけは欲しいと希望したのが
玄関のタッチキーです。

カザスプラス

こちらは鍵の代わりにカードorスマホを
かざすとドアが開くスイカみたいな感じ



妻が希望したのが

タッチキー


玄関ドアのキーを持っていれば
ボタン1つで開くタッチキータイプ
車と同じ感じです。



玄関オプション

鍵は子供はまだ要らないので
夫婦2人分あればいいので、
キーは2つのタイプを選択

75,000円と書いてますが
55,000円で追加出来ました



f玄関540-360



暖かみがある玄関がいいなと思って
カタログの一番左か2番目が良かったのですが
一番左は定価が安かったので2番目のにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング