2018年01月23日


恐らくレオハウスで建てる方のほとんどが見に行くタマホーム
悩んだ度★★★★☆



次はローコストシェアNo1のタマホームへ



タマa


近所のタマホームは住宅展示場ではなく
支店内にモデルルームが3棟も建っています



住宅展示場と違い延床面積で
40坪位という実際に建てる家よりちょっと大きい位
急に現実味が出て好印象です。


そしてモデルルームがドンピシャで気に入りました。


・1Fが広いLDKでオープンキッチン

・リビング階段で途中にスキップフロア
 

隣に6畳の部屋がありましたが、ここを無くすと
ほぼ希望通りで大きさも延床で35坪位になるので希望通り


また支店内には標準で選べる
キッチン、トイレ、サイディングなどが
全て展示されていました


選べるキッチンやトイレも
今まで見たハウスメーカーより素晴らしく
選択肢が多いのも好印象
実際に全部置いてありますので、実感が湧きます


もちろんカタログも
「これだけの中から選べますよー」
結婚式の引き出物カタログでも見る感じで
テンション上がってました。





タカラ600-400


写真はタカラスタンダードのキッチン
キッチンは
・タカラスタンダード
・LIXIL
・永大産業
・クリナップ

から選べました。




トイレはTOTOLIXIL

お風呂はTOTOLIXIL
Panasonicもありました。


ローコストメーカーにありがちな
どれか一社にしてくれというのも無く


また他社製のOEM製品のみで
選択肢は色だけとかいう所もありましたので
この時点でかなりタマホームに気持ちが傾きました。



タマホームを見た時点で最初に書いた
②の激安ローコストメーカーの営業の方が

「うちならタマホームより200~300万安い」
と言ってましたが


これなら
200万~300万高くてもタマホームのがいい

という位の見た目の差があり。


とにかく、これは
タマホームって売れるよねーという印象でした。


間取りに関しては

モデルルームが気に入ったので
希望の間取りを伝えるのも簡単にすみました。


「土地も探してるんですよー」と営業さんに伝え

次回までに
土地もいくつか探してきてくれるという話で

早速来週の予約を入れて帰りました。





・翌週最初の見積りと間取りが出来たので早速訪問

タマ間取り600-400


最初なので細かい修正点はありますが、ほぼ希望通り!




そして見積りへ!
話には聞いてましたが、坪単価下げる為とはいえ項目が色々分かれてます。
(たしか頭金500万位って話だけしたのに40万低いのは優しさでしょうか)

タマ見積り600-450



建築費が約1,410万円で施工面積41坪なので
タマホームの言う坪単価だと34万円ちょいになりますが


他のメーカー計算だと
工事費合計 1,910万円に
延床面積35坪なので坪単価54万5千円になります。


これでも安いので表記は
全メーカールールを決めて欲しいのですが


土地代はいくつか持って来た中で
一番安いので計算してありますが

ちょっと狭いので
もうちょっと実際はもう少し土地代かかるとはいえ


総額3,200万~3,300万で
建つ感じなので予算としては問題なさそう。





大安心の家の基本プラン


・屋根は三州瓦なので問題なし

・トイレは1,2階2箇所で標準のトイレのグレードで充分

・キッチンはどれも良さそうですが、オプション料金がかかりそう
(カップボードとか人造大理石にしたいとか)

・断熱材はグラスウールなので吹き付け断熱に変更したい。

・窓はLow-E複層ガラス


なので断熱材だけ
変更すればいいかなぁという感じでした。



建てれる予算とほぼ希望の間取り
色々選べるキッチンなどをずっと見ていると

ここで
謎のキャンペーンが
ついている2枚目の見積りが!


今月中に契約すれば
80万弱値引きしますよーと



うーん・・・まだ2回目の来店で
何も決まってないのに契約は出来ませんが


そもそも
80万はどこを上乗せしてあったんだろう…


他のメーカーでもありましたが
こういう謎の値引きは嫌いです


見積りを出す段階で
原価が分かるわけで
決まった利益出さないといけないわけですから


自動車や家電屋でしたら定価がある以上
「値引きして」と言いますけど

材工費や工事のオプション代などは
定価がありませんし・・・


まあ値引きは気にしないで
出された金額でのみ比較します。
(どうせ次月も値引きするでしょうし)


とりあえず、部屋はこれで問題ないので
 
・脱衣場と玄関がちょっと希望と違うのと

・リビングは全部大きい窓に変えて欲しいのと

・吹き付け断熱にしてほしい。
 

などを伝えてまた来週の予約をして帰る事に。

そしてネットでよく言われる
タマホームとレオハウスは元々同じ会社で仲違いしたから
価格も似てるし
「タマホームにレオハウスの見積り持ってくと安くなる」
という事でしたので

すぐ近くにあるレオハウスに寄りました。

次回に続きます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング




2018年01月22日


我が家は新居移転時に
2台エアコンを購入しました。
(リビング1台と寝室に1台 子供部屋はまだ使わないので設置無し)


間取りはリビング部分が21畳
リビング階段でスキップフロアが約3畳です




このようなリビング階段と
スキップフロアで

c0b81881




スキップフロアは
吹き抜けになっていて
2階に寝室があります。

ef660c40




せっかく2台買いましたが
暖房はリビングの1台しか使っていません。
 

理由はリビング1台で
家全部が暖まるので


9efc19f8

この間取りで1階の1台だけで
家の中は全部暖かいです
(玄関はやや寒いですが^^;)



9fea7b93

2階のドアは1階の暖房が
入るように

リビングにいる時も開けてます



家の性能もそこそこあって
最新のエアコンも凄いのかも知れませんが
(リビングエアコンは日立の23畳用です)




最初は
吹き抜けもあるし不安でしたが
(レオハウスの方は大丈夫という返答でしたが・・・)


さらに電気店の店員さんは
「最近の家なら絶対大丈夫」という自信でした。





エアコン256





エアコンをレオハウスで買うか
家電量販店で買うかは結構悩みましたが


・値段は家電量販店のが圧倒的に安い

・壁に穴あけるので吹き付け断熱+制振ダンパーが壊れないか不安


当然レオハウスで買えば
工事になにかあっても保証してくれるので
安心を買うか悩みましたが
(欲しい機種だと2台合わせて10万円以上違うので・・・)



結局「何かあったら使ってね」


スプレータイプの
アクアフォーム缶
貰ったので家電量販店で購入しました。
(結果的にはトラブルは何もなく設置できました)


8dcef0c0






冬の間ですが
エアコンは

朝4:00~夜9:00位までは
ずっとONにしています。

(リビングエアコンはずっと設定温度25度です)


エアコンは最初が
一番電気代がかかるので


東京電力の
スマートライフプランで
料金が安い6時までに
エアコンを安定させてます。


朝起きて2階の寝室から
1階に行く時に
寝室の扉を開けっ放しにしています。

4:00から点けているので既に暖かく
冬でも温度計は22度位です。
(冬は氷点下5度位の地域です)


吹き抜けなので
リビングの暖房が効率よく2階までいき
これだけで充分暖かいです。
サーキュレーターや扇風機も使っていません。


寝る時は扉を閉めて
部屋では暖房は入れずにそのまま寝ますが
高気密のおかげか朝起きて16度位は保っています。





寝室の扉を
開けっ放ししないといけないので

子供が大きくなったら
1台では無理かもしれませんが
(中学生位になったら扉開けっ放しどころかカギ付けてって言いそうなので)


昔は吹き抜け=エアコンが効きにくいでしたが
今の住宅だと吹き抜け=エアコンは1台ですむという
逆に省エネ?の設計なのかもしれませんね。




・夏は厳しいです


冬はエアコン1台の我が家ですが

暖かい空気は上に行くので


夏はリビングのエアコンだけ付けても
2階の寝室は暑いです



なので夏は寝室のエアコンも
付けますので

やっぱり2台必要でした


2階のエアコンは8畳用なので
これ1台は家全部はちょっと無理です





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年01月18日


今まで何社か見学しましたが

今まで書いた会社は
最終選考に残らなかったメーカーですが


結局「一条工務店」が途中まで
「タマホーム」「レオハウス」の2つが最後まで残りました。


今の段階で絶対に譲れない部分は


・屋根材は瓦
(解体の仕事で見てるのでスレート屋根などはメーカーが言うほど持たない)


・吹き付け断熱
(ローコストメーカーでグラスウール完璧に施工出来る職人が少ないので)


・1階はLDKのみ1部屋


・スキップフロアがあり吹き抜け


・キッチンはペニンシュラキッチン
 もしくはアイランドキッチン

段々と希望の間取りが見えて来てる段階です。





一条工務店
悩んだ度★★★☆☆

最初に見学に行ったハウスメーカーと
同じ住宅展示場内にあります


一条


他のメーカーはちょっと見て
特に値段程の魅力が無かったり


単純に高すぎたり
(ヘーベルハウスの高さにびっくり)

その中で一条工務店


値段もそこまで高くなく(レオハウスより高いですが)

やはり

高気密、高断熱の
営業さんの知識も多く参考になりました。


表で風船を配ってる営業さんが
熱心に子供を誘うも
「一条って高いよなぁ・・・」と思ったのですが
とりあえず見るか位でモデルルームの中へ・・・


相変わらず延床60~70坪と大きいんですが
一条工務店のモデルルームは

部屋数が多く1部屋づつは
現実味がある大きさで好印象でした。


営業さんも床暖房のメリットと
C値、Q値の話を熱心に説明
説明が男性向けですね…


支払う側(ほとんどが旦那さん)に
振り向かせるのもいい作戦ですが

家を選ぶ時の決定権は
妻のが持ってると思うんですが


もちろん見積りは
レオハウス、タマホームより高いのですが


断熱材、屋根材など
標準で充分な性能なので


オプション費用は少なく出来そうで

坪単価計算で
60万円位で建ちそうな雰囲気



一応総予算を外構費は除いて
土地代と諸費用含めて3,500万と決めていまして
(ここまでなら今の家賃と変わらないので)


固定資産税や団信など
今までは払ってないものが増えるので

もちろん気に入った中なら
安い方がいいんですけど


この辺の相場は土地代が
900万円位なので


土地代除いた予算が2,600万円なので
一条工務店あたりより高い所は無理だったりします





「お断りの理由」


・レゴで家作る男の子
・おままごとする女の子
この違いなんですが


妻が一条工務店を
全然気に入りません・・・



男女の違いでしょうけど
一条工務店はキッチンが全然選べません。

レオハウスやタマホームなら4,5メーカーから
選べてしかもそこそこのグレードなので
ここは大きなデメリット


後は子供が小さいので
全館床暖房はかえって危ないかも


子供が生まれてから
ホットカーペットも使ってないですし。


多分性能が全てなら
このまま契約したかも知れないのですが



最初に高気密とC値、Q値の話で
盛り上がったからなのか


「引き戸にすると
気密が下がります」
と言われるレベルの間取りで



開放感がレオハウスとタマホームの
間取りに比べて圧倒的に少ない状態です





注文住宅ですけど断熱、気密重視の為に
自由度が少なく
希望の間取りにはならない状態。


設備も選べる
間取りも自由がない

でもタマホームより高いので

妻は「ここはダメ」となりました




確かにキッチンなどの設備
開放感重視で考える人向けではないですね
(やはり男性向けのメーカーっぽいですね)





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村