2018年03月09日

キッチンでかなりのオプション費用がかかり
その後は「バスルーム」「トイレ」「洗面化粧台」と
オプション費は0円で済みました。

無理して削った訳でもなく
オプションがいらない位標準装備で充分なものが
多いので満足しています。



・玄関ドアは1メーカー?

我が家のプランの玄関ドアは

・三協アルミ
・LIXIL

の2つから選べるのですが
a玄関400-300


窓をLIXILサーモス2Hに出来るキャンペーンの条件が

「玄関ドアもLIXILにして下さい」という条件です。

契約時に既に決まっていたため
3面シート(カタログ)もLIXILのみで
三協アルミさんのは貰っていません。



標準で付くのが
親子断熱ドアのジエスタ2です

b玄関540-360


LIXILだけといっても形だけでも
12種類も選べますので充分です。
(色も含めると数十種類)


バスルーム、トイレなどでLIXILには
何度か行ってますが、そのついでに
玄関ドアも見て来ました



玄関はサイディングや玄関タイルとの
バランスもあるので、この3つをまとめて
決めていきます。



・何度も行くLIXILのショールームへ

まあ他の物の「ついで」だったんですが(笑)
玄関コーナーはメインとはちょっと離れた場所に
ありました。
(トイレやキッチンに比べると地味ですし

玄関ドアの隣に「大々的に」置いてある
「サーモス2H」の窓を見て
「これが入るのかぁ」と感動しながら
20種類位置いてある玄関コーナーへ


・定価に惑わされる

キッチンは工務店仕様なので定価は無いですし
トイレなども市販品と同じですが
工務店用に型番が違ったりしてるのですが
玄関ドアは市販品そのままです。


なのでショールームで実物を見ても
「定価」が書いてあるのですが、この12種類でも
高いのと安いので5万円ほど値段が違います


せっかくなので一番安いのは却下しましたが
一番高いのはオフィスのドアみたいで
家には合わないので
気に入ったのを優先しました。



・あると便利なタッチキーとカザスプラス

玄関のオプションですが

基本「別に標準でいい」と言う妻
これだけは欲しいと希望したのが
玄関のタッチキーです。

カザスプラス

こちらは鍵の代わりにカードorスマホを
かざすとドアが開くスイカみたいな感じ



妻が希望したのが

タッチキー


玄関ドアのキーを持っていれば
ボタン1つで開くタッチキータイプ
車と同じ感じです。



玄関オプション

鍵は子供はまだ要らないので
夫婦2人分あればいいので、
キーは2つのタイプを選択

75,000円と書いてますが
55,000円で追加出来ました



f玄関540-360



暖かみがある玄関がいいなと思って
カタログの一番左か2番目が良かったのですが
一番左は定価が安かったので2番目のにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年03月08日

土台敷きまで無事終わったので
ついに上棟を迎えました。
a上棟540-360

柱1本1本に名前が入ってます



昔は上棟して建前を行う家が多かったので
私も小学生の時にお菓子やお金を貰いに行きました。
(この地域は小銭をティッシュに包んで投げてました)


昔と違い今は重機で上げてしまうので
上棟と言っても
「ちょっと作業量と人と重機が多い」感じで

平日でしたし、夫婦とも仕事でしたので
ここは現場監督さんにおまかせする事にしました。

作業毎に工務さんからメールで報告が来ますし
信頼出来る方なので安心です。



上棟が金曜日で次の日が休みでしたので
差入れだけは次の日に持って行きました。

・缶コーヒー2箱(60本)
・当日いる方用にペットボトルの飲み物数本

用意したのはこれだけで
金銭等のご祝儀祝いは渡していません。



・ご祝儀祝いは渡す?渡さない?

「上棟」で検索すると「差し入れ」「ご祝儀」
ワードが出てくるので気にされる方は多いと思います。


私が小さい頃(30年位前)は
上棟は当然ですが、人の力でしてましたので
近所のお父さん達が応援で作業してました。


当然普段大工さんではないので
ご祝儀を分けて、料理を出すのも分かるのですが

今は給料を貰っている大工さんのみですし
同じ地内の大工さんに頼んだわけでもなく
ハウスメーカーですので
「要らないだろう」と判断しました。


妻も「要らないんじゃない」と言い
工務さんも「要らないですよー」って言ってましたが
今でも渡す人はいるそうなので
余裕があれば渡してもいいかもしれないですね。


もしかしたらご祝儀渡したらニッチの1つ位は
大工さんが無料でしてくれるかもしれません



・今のところ問題は無い感じ

私のブログのような注文した施工主側のブログと
大工さんとか建材屋さんのブログで
欠陥の認識が結構違うなって思っています。

b上棟540-360


義父は建設業で私も仕事で解体は見ますので
普通の人より作業の雑さには
「問題が無い部分なら」寛大です(笑)


隙間が空いてたり、釘が打ち付けて無かったりなど
作業ミスには、間違いが分かるので
「うるさい」かもしれませんが

欠陥に繋がらなければ
「釘打ちが多少雑」でもいいです(笑)

c画像540-360

我が家のダイライトです。

今はネイルガンっていう電動の釘打ち機で「バンバン」
撃ちますのである程度の早さを求めると
このように多少位置がずれます。


約10cm間隔で柱の端から1cm以上離れて
打ち付けられてれば余り問題ないです。
(ダイライトは10cmってありますけどほとんどの合板は
15cmって言われてますので多少は離れてても大丈夫)


釘の深さは割と強度にシビアに響くので
釘の位置より深さをチェックした方がいいです。


理想は木材と平行ですが機械で打ちますので
「多少めり込みます。」

5mm深くなってると強度が半分位になるので
この辺を注意深く見て
なるべくなら「最初のうちに」確認して
言うべきとこは言った方がいいです。

これも数か所なら許容範囲と思いますが・・・


写真の部分だと数か所がギリギリ1cmで
深さが2箇所ほど3mm位だったのでまあセーフですね



中には「大きな欠け」
「余りや割れた面材を接着剤で繋げた」などの
施工を他のブログで見た事ありますが
それは即言って交換しないとダメですが


この画像の程度で欠陥って言うなら
ALCと鉄骨組みのヘーベルあたりで
建てるか、人工代割増するから
1ヶ月長く作業してもらうか

自分でも作れるスキルを身に着けて
毎日見に行った方がいいです。


木材もボルトが4寸であれば
本当は真ん中が理想ですが
2cm位のズレが数個ある位なら
私なら許容範囲と思っています。


むしろやり直して空いた箇所を補強で埋めたり

木材の枠組み間違えて
「必要ない所に穴空いてたり」すると
強度にかなり影響するので
そういうのは言った方がいいです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング



2018年03月07日

線路沿いの我が家なので家から電車が見えます。
窓開けて電車が通ると子供は
「ばいばーい」と言ってご機嫌になります。



・私も欲しかったプラレール

男の子なら一度は通る?プラレールがあります。


私が小さい頃は買って貰えませんでしたが
電車も見慣れてるし喜ぶだろうと生後1歳半の時に買いました。

aプラレール




~プラレールの対象年齢は3歳から~

プラレールは頑丈ですし無茶な事しても割と平気ですので
対象年齢が3歳からでも問題は無いだろうと思ってたのですが

「遊びません」
というか遊び方が分からないみたいです。


プラレールは基本「1つに3両」の電車が付いていて
それを電車に付いている連結部分に取り付けます

bプラレール400-300


動力(電池が入る車両)は3両のうち1両なので
これを一番前にして連結して走らせるのですが



cプラレール400-300



どうも連結するのが嫌いで、私が連結すると「取ります」
しかし連結しないと残り2両は動きませんから


dプラレール400-300


一番後ろにして走らせるのですが
この状態だと簡単に

「脱線します」



おもちゃで遊んでる時に

・下の子の面倒を見たり
・食事の準備したり
・洗濯物片づけたり

などなどしたいのですが

「すぐ脱線」してしまい

しかも子供では
「直せません」から

すぐに
「あーあぁ」と言って直してくれと訴えてきます。



本来のプラレールの楽しみ方

プラレールって
レイアウト考えて、レール作って
上手く走った時が一番楽しいですが


レールは作れないし、見てるだけなので
すぐ飽きるようで連結を外すみたいですが
確かに2歳未満では見るしか出来ないです。


結局遊んでいてもすぐ飽きるし
遊んでいてもすぐに脱線して
パパママと助けを呼ばれるので
楽しくないし、親も大変でした。



プラレールを隠しレゴデュプロトレインを購入

プラレール隠すにもいきなり無くなったら
1歳半とはいえ気づきますし騒ぎます。

そんな時に
ある日レゴ好きの友達から

「レゴにも動く電車がある」と聞きまして
それならレゴデュプロにもあるかなと探したら

「ありました」


早速購入して夜のうちに
プラレールを隠して同じ場所に
レゴデュプロトレインを置きます。

eプラレール540-360


購入したのは

レゴデュプロの
「はじめてのトレインセット」
追加レールの
「トレインレールセット」です。


最初に「はじめてのトレインセット」だけ
購入したのですがレールが少なくて
小さい円になる分しか入ってないので
追加で購入しました。


あらかじめたくさんレールが入っている
デラックストレインセットのがお得かもしれまんが


こちらはトレインセットで対象年齢が2歳
レゴデュプロは1歳半からのおもちゃです。



プラレールには無いレゴデュプロトレインの良さ


・レゴトレインは走っていると30秒に1回位「ぽっぽー」と鳴ります

プラレールも買ったのが「サウンドプラレール」という
音が鳴るものなのですが
「リアルな電車音」の為
私以外は誰も喜びません・・・
ずっと音しますのでかえってうるさいです。


・プラレールより大きい
レゴデュプロのサイズなので大きくて小さい子供が
遊びやすいです。


・走るスイッチが押しやすい
電車の上部に大きくて子供でも押せるスイッチです


・2分位で止まります
プラレールはオフにしないとずっと走ってしまいます
止まった後オンにするのも簡単なので1歳半でも大丈夫


など色々あるのですが
一番は
「レゴデュプロなので走った後も色々遊べます」

fプラレール540-360


電車に色々レゴデュプロを付けれますし
線路の中で色々レゴ作って遊べます


やはり対象年齢はうまく設定してるみたいで
こちらにしてからはずっと遊んでるので

プラレールは後1年位は隠しておく予定です。



~2018年6月23日 追記 ~


子供が成長して
隠していたプラレールを出した話です





大きくなると
プラレールも良さが見えて来ます






にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村

2015年4月~16年3月生ランキング