2018年06月27日





我が家は1階がリビングで


2階が寝室の
オーソドックスな間取りですが


当然最低でも
1日1回は昇り降りをしますし


洗濯物を干したりなどで
もっと増える場合もあります





・登りやすい階段とは



子供も小さいし


子供が2人とも
40代で出産したので


子供が大きくなったら
夫婦は老後になるので


階段は登りやすい方がいいと思って


・段数
・1段あたりの高さ
・1段あたりの奥行


こちらも考えて作らないと


毎日大変になってしまいます


階段a

こちらは
我が家の階段ですが



蹴上げ階段の高さ

踏み面奥行になります



蹴上げが高いと
当然登るのが大変ですが


バランス考えずに
段数を増やすと
踏み面が小さくなってしまいます





・法律上の最低基準は登れない?


建築基準法だと


蹴上げが最高で23cmまで

踏み面は最低15cm以上と決まっていますが



実際蹴上げが23cm近くあったら
物凄い大変だし


踏み面が15cmしかなければ
まともに降りれません



一般的に登りやすい階段


蹴上げが18~20cmまで

踏み面は20~22cm以上


こちらが登りやすいと言われている
階段のサイズです





安い建売住宅などを見学すれば分かりますが



リビングなど部屋の広さを
優先して階段に使えるスペースが少なくて


物凄く急な角度で蹴上げが高い家だと


1回、2回モデルルームで
見るだけならどうにかなっても

毎日だと大変な事になってしまいます



注文住宅なら当然
(予算の範囲で)

階段の蹴上げ、段数も自由ですので

設計士さんと色々相談して

昇り降りしやすく作った方がいいです



階段にどこまで面積と
予算を取れるかだと思いますが


蹴上げは20~21cm前後が
一番多いみたいです







・我が家の蹴上げと踏み面と段数


我が家の蹴上げは

階段b

17.7センチです
(メジャーずれたので若干違いますが^^;)


登りやすいと言われる
18~20cmより
もうちょっと低く作ったので


小さい子供でも簡単に登れますし


昇り降りで大変って思う事はありません



踏み面は

階段c


23.8cm取ってます





写真だと25cmありますが

階段d


ここが長くても
登りは使えますが
下りには使えない部分なので


この部分は計算に入れません


踏み面も安全と言われている
長さよりさらに長く取っています








・必要な段数の計算式です


蹴上げは低い方がいいからと言っても

当然2階に着けないと困りますが


階段e

我が家の設計図です



レオハウスは標準で
天井高が250cmあります

これだけではなくて


天井と2階の床の間が50cmあります



木造住宅の平均は30~40cmらしいのですが


最近は我が家もそうですが
第一種換気のダクト入れたりしますので

50cmになります



合わせて

300cmになります

(後は床材の高さもありますが
とりあえず計算を省きます)



標準的な段数は14段が多いですが


段数計算は最後の1段
つまり2階の床は計算しないので
こちらを合わせて


段数が14段だと全部で15段登るので


300cm割る15なので20cm


20cmが一番多くなります



超ローコストな家
安い建売だと13段(登るには14段)も
結構ありますが

その場合は

300cm割る14で21.4cmになります


建築基準法には違反していませんが

かなり大変です




我が家の場合は階段は16段

つまり登り切るには17段上がるので


300cm割る17で17.64cmと

標準よりかなり低く作れました






・16段で作れた理由


蹴上げが低い方がいい
段数だけ増やすと


当然踏み面が小さくなって
まともに昇り降り出来ないですが


我が家の場合は

階段f


階段g

このようにスキップフロアの
入り口があるので

一般的な階段は1坪なのですが

1.5坪を階段に取っています


スキップフロアは無くても

階段に1.5坪取ると
これくらいの段数で

蹴上げと踏み面に余裕が出来ます




コの字型

踊り場も階段がありますが

スキップフロアが無ければ
踊り場は平面に出来ると思います


我が家の場合は
5段目の平面が大きいですから


踊り場も平面にすると

無駄な距離が増えすぎるので


段差を作りました





・階段1.5坪のメリット


坪単価が60万円とすると

階段を0.5坪増やすというのは

30万円分かかるし


当然リビングなどの
他の面積が減るのですが


毎日階段は使いますし


子供が小さい家庭は特に
安全を考えるとオススメです


2階のバルコニーに
洗濯物を干すのが
面倒なので


リビングや庭に干す
なんて話をよく聞きますが


昇り降りが楽だと
面倒だと思いませんし



自分が年を取った時にも
当然昇り降りが楽な方がいいです


他のメリットとして
階段下は収納にする家が多いですが


階段h

このように階段下収納が
広くなります


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年06月26日





我が家は何もない
分譲地の土地から建てたので

解体a

こちらの解体工事費というのは
0円だったのですが



立て替える場合は
新築費用だけではなく

今住んでいる住居の
解体費用もかかります


私の職場は
産業廃棄物の処分業ですから

毎日、このような
解体した廃棄物が来ます





・出来る事は自分でした方がいいです


普通の方は
重機など運転出来ませんから

解体業者に頼むと思いますが


少しでも自分で運んだ方が
当然安いのですが

これが
「かなり差が出ます」


・自分で運ぶ場合

家の廃棄物
市や区の環境センター

これで大丈夫ですが



・解体業者が運ぶ場合は
「産業廃棄物」になるので


家の廃棄物
産業廃棄物の処理業者
(ここが私の働いている所)


ちなみに私の職場で燃やしたり
破砕したりして
最終処分へ埋立処分されます



私の住んでいる
山梨県甲府市の場合


環境センターへ持ち込むと
可燃ゴミの場合

解体b

10kgで94円ですが


私の職場だと

10kgで350円になります

ボッタクリではないですよ


市町村の運営ではないので
これくらいになります





・さらに解体業者の料金もかかります


仮に上記の可燃ゴミを100kg出した場合

自分で行ったら

940円で済みますが



解体業者だと

3,500円が処分費です

当然処分費だけなので


解体業者の
運搬費や手間賃は別にかかります


同じゴミでも

仕事になると
産業廃棄物になりますので
かなり料金が変わります



・ハウスメーカーに依頼するとさらに高額に


新築するハウスメーカーに
解体も依頼すると

ハウスメーカー
解体業者
処分業者


とさらに1社増えるので
当然ハウスメーカーも利益を
取りますから
さらに金額が上がります



重機を運転出来ない人でも
ハウスメーカーに頼むより
解体業者に頼んだ方が安くなります






・解体業者の平均金額は?

だいたい坪30,000円前後が相場なので

仮に我が家だと35坪なので
100万円ちょっとが相場です



自分で運んだ場合



可燃ゴミは10kgで350円


木材は10kgで300円


コンクリートは1tで700円


ガラスは1tで12,000円


サイディング、石膏ボードは
1立方メートルで20,000円



上記は
私の職場に持って来た場合の料金です

地域や会社によって
もちろん異なります



可燃ゴミや木材は個人なら

市町村の環境センターで
受け入れてくれるので
もっと安いですが


恐らくサイディングとかは
受けいれてくれないと思います
(甲府市では無理です)








・マニフェストを見せてもらいましょう

一括いくらの料金で納得してたら
問題ないのですが


これだけ処分したので○○円です

または
○○キロ増えたので追加料金です

などの場合

「マニフェスト見せて」と言えば
どれだけ運んだか分かります


マニフェストというは
産業廃棄物を出す際に
必ず必要な書類の名前です



解体c


産業廃棄物は
これを出さないと処分出来ませんので
(当然私の職場も受入出来ません)


ここに量が書いてあるので
おかしいなと思ったら
見せてもらいましょう





・昔の家は高いです


解体するのに大変なのが
アスベスト(石綿)の処理です


昔の家はスレート屋根でしたら
アスベストが使ってあります


一般家庭ならスレートの波板は
使ってないと思いますが


その他
石膏ボードやケイカル板などは
アスベストが昔は使っていました



例として

瓦でしたら処分料金は
1立方メートル(ドラム缶5本分)で
15,000円ですが

石綿だと倍の料金がかかります


この辺は解体業者と
最初に話を付けて
1棟100万円で追加料金無しのような
契約をした方がいいかもしれません


解体業者も
石綿入りと知らずに
赤字になる場合もありますので





・今の時期だと安いかも


年末から年度末が
解体業者もピークの繁忙期です


特に年度末までは
公共工事の解体など多いので

非常に忙しいですが

4月中旬以降になると
割と暇です


うちに来る解体業者さんも

5~8月あたりは

「仕事が無い~」と言ったりしますので

この時期なら
そこそこ値引きが期待できるかもしれません


この業界は
ネットもまだ発達していませんし
明朗会計というのは余り無い業界なので


何社か見積りして
値引き交渉した方がいいです



私は処分業ですが
解体業者さんの知り合いは多いので


家が近い方でしたら
声掛けてくれれば紹介します(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年06月25日





下の子もついに
生後6ヶ月を超えて


ズリバイが
出来るようになりました



首が座ったのもズリバイも
お兄ちゃんより若干早かったです


しかし


今まで動けなかったのに

動けるようになるわけで


色々問題も出て来ます




ズリバイa

ズリバイで動けるので


お兄ちゃんが遊んでる
プラレールの
走ってる電車を取ります


その他にもお兄ちゃんが
遊んでいる物に興味があるので


下の子は
色々遊んでるつもりで


お兄ちゃんから見ると
邪魔しにきます



そうすると当然お兄ちゃんが


「ぼくのー」と言って奪うのですが


プラレールや私のスマホなど
お兄ちゃん専用
みたいなものから


2人で遊んでと考えている
絵本なども
全部「ぼくのー」になってしまいます




「貸してあげなよー」って言っても


「やだーぼくーのー」と言う事聞かないので


これは困ったなぁと



「下の子 おもちゃ 取る」とか

「下の子 おもちゃ 貸さない」とか


このあたりの
ワードで検索すると


色々なアドバイスのサイトが
見つかりましたが・・・



○○ちゃんも遊びたいから
終わったら貸してあげようね~

とか


○○くん今遊んでるでるから
ちょっと待っててねーと

上の子に聞こえるように言うとか



色々あるのですが



まだ3語文覚えたばかりの


2歳5ヶ月には話しかけは無理です







幸い下の妹に

暴力ふるう事もなく

普段は「いい子」と頭なでなでしたり

仲が良いので


今まで自分で使ってた
オモチャが急に


妹の物ってのも

まだ3語文がちょっとしか話せない


2歳5ヶ月には理解出来ないだろうと
色々考えました



ズリバイb


お兄ちゃんいなくなると
壊しまくります・・・






・我が家の対処法




まだ下の子は

「このおもちゃで遊びたい」というのはなく



「お兄ちゃん何してるの?」って感じで

お兄ちゃんの物を取ってるので



ズリバイc

今まで遊んでたけど
成長して使わなくなった


オモチャを
全部同じ棚に置きます



年齢的に
絶対遊ばないような
物も全部出します


そしてお兄ちゃんの近くに置くと


取られたら嫌なものは
お兄ちゃんが

「ぼくのー」と言って

奪いますが


これなら
要らないオモチャも
たくさんあるので



「○○はこれー」
要らないオモチャを渡したり


どうでもいいものは
何も言わず使わせてます



下の子も
別に何でもいいみたいなので


お兄ちゃんが
私のiphone見てたら
妹も触りだしたのですが


ズリバイd


お兄ちゃんは私のiphoneで

妹はお兄ちゃんのおさがりの
ワンワンとうーたん
ケイタイおもちゃです



オモチャを全部出すので

リビングが
どんどん狭くなりますが

まだ上手く会話が出来ないので


今はこれが