2020年03月12日






住宅&子育てブログですから
前も美容院をハウスメーカーに
例えて紹介しましたが




http://reogress.net/archives/21308632.html




今回メガネ屋さんでそれ以上の闇を
感じてしまいました・・・







・店内に入店するだけで2,200円かかるメガネスーパー



私は30代でも視力は1.2ほどあったので
ずっと裸眼だったのですが
(中学の時は2.0ありました)



ここ数年は
「視力が若干落ちたなぁ・・・」とは
思っていましたが



健康診断で
右目、左目とも0.4という診断で



しかも会社の健康診断なんて
「上??うーんやっぱり右?」でも
正解になってしまうから適当ですので




「車の運転中だけでも
メガネがいいかなぁ」
と思い





通勤の途中にある

メガネa


メガネスーパーに行きました



早速店内に入ると
店員さんに声を掛けられ


・今までメガネはしていない
・健康診断で視力が悪かった
・普段は問題ないけど運転中はメガネをしたい


などを話すと


「では視力検査をしましょう」
店内の奥に案内されました



すると
「視力検査には3コースあります」と案内されて

・5,000円
・3,000円
・2,000円


「こちらの3コースありますが
どれにしますか?」


という事で


「視力検査って有料なんですね・・・」


と言うと


「うちの検査は精密ですから」
みたいな事を言われて



まあ検査しないと
メガネが必要すら分かりませんから




一番安い2,000円のコースに
消費税合わせて2,200円を支払いました

メガネb



webサイトには
通常の視力検査は無料って
書いてあるんですがね・・・



店員さんは
「視力検査は最低2,000円かかる」と言うので
仕方ないですね




今までメガネなんて
していなかったので何も知りませんし・・・






・これで2,000円・・・高いのか安いのか・・・



リラックスしないと
正しい視力が出ないというので



まずは5分ほど
男性の店員に肩と首のマッサージをされます



アロママッサージとかなら
2,000円の価値はありそうですが



美容院でカットの後にされる
マッサージ位の時間ですから
たいした効果はなさそうです




「肩がこっていると
正しい視力が出ない」という話でしたが



5分マッサージしただけで
肩こりが治るわけもありませんが(笑)





そして視力とか近視、乱視検査の機械
メガネc
メガネやコンタクトしている方なら
おなじみらしいですが
私は初体験でした



これとか点がいっぱいの絵とかを
色々見せられた結果



「右が0.3で左が0.4なので
メガネがあった方がいいですね」という話しになり



店員さんと一緒に
フレームを見ると


だいたい20,000円~30,000円程度の
フレームが一番多く



「これにレンズ代でプラス15,000円かかります」
という事で



「メガネって高いんだなぁ・・・」と思いながら



どれが似合うかなんて
今まで掛けてないので分からないから
相談すると


割と高いフレームを
案内されて



結局総額が50,000円以上なので



視力検査代の2,200円だけ払って
「ちょっと考えてからまた来ます」とその日は帰りました



ちなみに2,200円払っても
検査結果とか何も用紙などは貰えません・・・







・メガネ界のタマホーム?JINSに行く



メガネスーパーから2日後の休日に

メガネd

安いと評判の
近くのJINSに行くと



またもや
早速声を掛けられます



私は全く分かりませんが
職場のコンタクトしている同僚は



「裸眼かコンタクトしてるか目を見れば分かる」というので


裸眼でメガネ屋さんに行くと
すぐに声を掛けられるのでしょうか(笑)





同じように

・今までメガネはしていない
・健康診断で視力が悪かった
・普段は問題ないけど運転中はメガネをしたい


という説明をすると



「では視力検査をしましょう」という事で
案内された機械を見ると

メガネc


「メガネスーパーと同じ奴じゃん!」




思わず店員さんに
「視力検査って無料ですか?」と聞いたら




「検査しないとメガネ売れないのに
有料にするわけがない」と・・・



職場の目が悪い同僚でも
視力検査が有料なんて聞いた事ないと言いますし



「我が社は精密な機械」
納得して2,200円払ったのに



全く同じ機械を目の前にして



「あの店・・・ぼったな」と思ったわけです
(それかオマケ程度のマッサージが2,200円なのかも・・・)



そして検査内容も
検査の結果の視力も同じでした





とはいえメガネ業界は全くの素人ですから
ちょっと調べてみると

メガネe







認定眼鏡士さんの評価があり
5店舗で視力検査をすると
全部で多少変わるらしく



なるほど・・・メガネ店によって
違うんだなってのは分かりますが




その結果が


メガネf


JINSよりメガネスーパーのが下なのかと・・・



店舗や店員さんによって差が出るとは思いますが
なにしろこの表でメガネスーパー以外は
全て視力検査は無料です



他は無料、メガネスーパーは最低2,200円から
結果は同じ・・・


ちょっと謎な業界ですね



まあ家の解体や住宅価格も
知らない人から見たら
「何が適正価格なの?」って感じでしょうね・・・



そしてメガネ本体も
JINSなら高い物でも
レンズ代込で12,000円




一番気に入ったフレームが

メガネg

こちらの緑のメガネで
全部込で7,000円でした



よく知らないので
「ケースとレンズ拭くのも下さい」って言ったら



「無料で付いてきますと言われました


・・・・
・・・
・・


早速メガネを付けて運転していますが
全く問題無く快適ですし
色も緑でオシャレで気に入っています



あのままメガネスーパーで買ったら
50,000円が



JINSで7,000円で買えたので
非常に満足しています



視力0.1以下の方ならともかく
両目でギリギリ自動車免許の検査に通る視力なら



普段はメガネは要りませんし
これで充分だと思います











・知識は身につけないと損をしますね



一応住宅系ブログなので


メガネの記事だけ書いておしまいってのも
何かおかしいので(笑)



とはいえ
住宅もメガネも


・定価が無い業界
・適正価格が無い業界というのは同じです



知識が無いと
安物買いの銭失いみたいな
低性能の家になったり



必要以上にオプションや
高性能の家になっても
お金がもったいないですし
(お金持ちなら問題ないですけどね・・・)



100万円以上値引きなんて
するメーカーもありますから


逆に知識と適正価格を知らないと
本来もっと安く買えるのに
100万円以上高くなったりするかもしれません



それでも5万円のメガネなら
損したなぁで済みますが


何千万円の住宅だと
そういう訳にはいかないので



やはり何件かはメーカーや工務店に行って
書籍やブログなどで



ある程度の知識は得たほうが
間違いない買い物は出来ると思います



ただ、私に付いた担当さんが
メガネスーパーの人はハズレで
JINSの人がアタリだった可能性も高いですから



メーカーや工務店の名前だけでなくて
やはり担当の営業さんや
工務さんの相性が大事ですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2020年03月09日






新築で家を建てると
ほとんどの人が


「家の乾燥が凄い」という
悩みが出ます



一方で数は少ないですが
「全然乾燥しない」という人もいます



新築の高気密高断熱住宅は
乾燥するのが当たり前って風潮なので



なかには
「乾燥しないって事は
高気密高断熱になってないの?欠陥?」
心配している人もいます・・・



湿度a

ちなみに我が家は
かなり乾燥しますので



加湿器は2台動かしていますが
これにも理由がありますし


逆に新築なのに
乾燥しないから
それだけで欠陥なんて事もありません






・まずは地域差の違い



全国ニュースの天気予報で
「明日は乾燥に注意」なんて
言われると


どこも乾燥してそうな雰囲気ですが



実際は都道府県で
湿度の差は結構あります

湿度b


1~2月が
乾燥のピークだと思いますが



基本的に東京や
私の住んでいる山梨県は
乾燥している地域になります



湿度c

都道府県別の
年間平均湿度ですが


この年だと
山梨県は最下位


翌年も46位と
結構な乾燥地域になります


ランキング下位3県は
海無し県ですが


県の平均以外にも
自分の住んでいる場所で
湿度は人それぞれなので



全く同じ住宅を
作ったとしても
場所によって乾燥が凄かったり
そうでも無かったりします





・湿度計の違い



温度計に比べると
湿度計は割と
簡易に付いている奴も多く



そこまでアテにならない
湿度計も多いです





私のブログに
よく登場するこの湿度計

湿度d

これは表示が大きく
撮影には向いていますが


余り性能が良くないのです


amazonなどのクチコミでは
結構高精度なんて書かれてますが
それほどでもありません








私の場合皮膚が弱く
湿度に関しては
ちゃんとした湿度を知りたいので



普段は違う
湿度計を見ています

湿度e

リビングだけで
3台湿度が表示される物がありますが



真ん中の「みはりん坊W」という
温湿度計が一番高精度です




相対湿度だけじゃなく
絶対湿度まで測れる
便利な温湿度計です







A&Dは医療用の
測定器などを作っているメーカーで



みはりん坊Wは
値段の割に精度がいいと
評判です


スタンドが無いのと
反射しやすいので
ブログの写真には向いてないのですが



2,000円ちょっとですから
家の温度や湿度が気になる人には
オススメですし


この価格ではめずらしく
相対湿度だけではなく
絶対湿度も測定出来ます




右にあるニトリの
湿度計とは
表示が7%も違っていますね
(電波時計なので時計は一番正確ですが・・・)


この写真を撮った時は
夜帰ってきて
エアコンを入れたので



急なエアコンの稼動に
安い湿度計では
対応出来てない感じです




逆に

湿度f

朝6時の写真では
ニトリとみはりん坊は
同じ数字になっていますが



左の湿度計とは
9%も違っていますね・・・




さらに安い
ダイソーの湿度計だと

湿度f2

同じ売り場の隣同士なのに
30%と46%になっています・・・


値段が高いからといっても
SEIKOとかは
時間は正確でも
湿度はおかしかったりしますから


ちゃんとした
測定メーカーの湿度計は
あった方がいいと思います



それでも複数台用意して
全部確認した方が
さらに間違いが無いかもしれません






・そもそも新築=乾燥は間違い



冷静に考えれば
新築だからって


何か湿度を
吸ってしまうような事は無いですし


まあ最初こそ
クロスや木材が
ほんの少しは吸うと思いますが


仮にある程度な量吸っていたら
ブヨブヨになって
カビだらけになってしまいます


調湿機能がある素材とか
色々宣伝してますけど


ほんの少しの差です


「昔の家は漆喰だったから
乾燥しなかった」なんて
とんでもない事言うブログありますけど


昔の家は
石膏ボードなんて使ってないので


壁紙や漆喰の裏は
土壁でしたから

湿度t
(築70年の母の実家は土壁です)


こちらは土ですから
調湿が結構出来ます



家の性能という面では
土壁はオススメできませんが



漆喰や珪藻土も
素材自体は調湿が出来ますが



・土壁=5cm~10cm
・漆喰など=数ミリ


なので厚み的に
調湿なんて
期待は出来ません


エコカラットは
割と調湿効果がありますが


それでも1cm弱なので
厚みが無さすぎですね・・・


家の中全面に貼るわけでも
ないですし


昔の土壁は今でいえば
部屋中全部をエコカラット5つ位
重ねているようなものですから




後は昔の家は
石油ストーブやガスコンロと
水を発生するものが多かったですが

湿度g

今はエアコンのみですから
ほとんどの家が乾燥してしまいます



さらに湿度計は通常
相対湿度ですから


昔の家は
ストーブ付近こそ22℃前後なのに



湿度計を設置している
ちょっと離れた所は
18℃とか
気温差があります


湿度h


気温25℃の相対湿度50%と
気温20度の相対湿度70%は
同じ湿度量です




同じ絶対湿度でも
気温でこれだけ変わりますから


湿度計の設置位置や
温度で簡単に変わります



今の家は
どこにいても暖かいですから
相対湿度は下がって見える事が多いですね



その為にも
絶対湿度が分かる
湿度計は便利です












・引っ越し前より乾燥しない家



新築なので
乾燥を覚悟していたら


前の家より乾燥していない
という方もいます



我が家の場合は


前のアパートは
石油ファンヒーターに
ガスコンロ


さらには温度も
低かったので


今の家よりずっと湿度は
高かったですが


前の家もほぼエアコンという
場合もありますし


第一種換気は
湿度交換もしますけど


吸気側の室外が
風通りが無くジメっとしていたら
天気予報などの湿度よりも
取り込める湿度は高くなります


このように


・建物の場所の違い
・湿度計の違い
・湿度計の設置場所の違い
・冷暖房方式の違い
・換気システムの違い


などなど家ごとに
条件は違うので


「他の人に比べて
我が家は乾燥しない」


という場合にも
余り心配になる必要はないです


「1年中湿度が平均より高い」
などの場合は


壁内結露とか
色々心配な面もありますが


そうじゃなければ
問題はないと思います





・ベストな湿度は?



冬の場合は
風邪やインフルエンザが
乾燥すると移りやすいので


湿度i


絶対湿度10~11をキープするのが
ウイルス対策ではベストです


もっと高いと
簡単にウイルスが
死滅しますけど


余り湿度が高いと
結露の原因になりますし
家にはいい事はありません



冬でも
絶対湿度7以下は
乾燥しすぎなのですが


湿度j



絶対湿度11をキープするには


温度が25℃なら
相対湿度は48%


温度22℃なら
相対湿度は57%


温度が20℃なら
相対湿度は64%です


相対湿度の表示だけだと
48%だとちょっと乾燥している気がしますし
64%だと加湿しすぎな気がしますが


温度によって
相対湿度はかなり変わるので


出来れば絶対湿度が
分かる方が便利です
















2020年03月06日






営業さんや設計士さんと
間取りを決めている時に


「将来、高齢になっても便利ですよ」


中途半端に
バリアフリー対応にする場合がありますが


「全然意味ないなぁ・・・」と思う事例がありまして




先日母の実家にお墓参りに行ったのですが



母の実家は
築70年の戦前に建てた家に住んでいますが


バリアフリーa


なんと玄関をあけたら
土間にユニットバスを
設置していました



何も知らなかったので
「なんだこりゃ」
ビックリしましたが


こちらに住んでいる
母の姉と旦那さんは
かなり高齢なので


今のお風呂には
足が悪くて入れないという事で
このようになったようです





ちなみに
去年のお盆に行った時は


バリアフリーa-2


ここにいきなり
ユニットバスが設置されていたので
驚きました





バリアフリーb


こちらが外観ですが



築70年の古民家に
新しいシステムバスが異彩を放っています



最近の
100年持つ家とか



仮に性能はよくても
間取りやデザインの古さ的に
100年経たずに建て替えそうですが・・・



元々この家は
階段はありますが



2階は物置小屋なので
生活は全部1階で出来るのですが




バリアフリーc


お風呂とトイレは離れにあるくらい
超古い建物なので



そもそもシャワーなんて
日本に無い時代の建物ですから


そうは言っても
高齢になると


今までとは
違った間取りにしないと
生活が出来なくなる場合あります






・私の母親も要介護なので大変です



私の母親も
2年ほど前に倒れて
その後自宅で生活はしていますが


バリアフリーd


2年前から要介護認定を受けています


要介護1なので


寝たきりではなく
杖があれば歩けますが


結構しんどそうですし
段差はかなりキツイです



土間にお風呂を作った実家は
車椅子で生活していますので


段差はそもそも登れません






・要介護1だと我が家で生活出来るか?




私の実家は車で5分位で


母親のリハビリと
子供の遊びがほぼ同じなので


バリアフリーe


休みの日は家に連れてきて
一緒に孫と遊んだりしています





という事で要介護1の母親だと
我が家のどの辺が大変かと言うと


バリアフリーf


まずは玄関に行くまでの
段差が非常に大変という事でした




ここにスロープと
手すりがあれば問題は無いみたいです



バリアフリーg


子供が汚すのと
転落防止に玄関土間に
コルクマット敷いていますが


母親にも好評です



ここの段差は
靴を脱いだり履いたりするのに
逆に無いと無理という事なので
ここは問題ないみたいです


・・・・
・・・
・・



そしてやはり問題点は


バリアフリーh


階段ですね・・・


我が家の階段の段差は
通常よりかなり低く作っていて







小さい子供でも
問題無く昇り降り出来ますが



「段差が低いとかの問題じゃない」
という事で



要介護1クラスになると
2階まで行くのが
非常に面倒みたいです










・理想は30年住宅?




逆にお風呂やトイレは
要介護1レベルでは


我が家の間取りで
全く問題が無いという事なので



バリアフリーi


「あんたのとこは広いから1階だけで暮らせる」
という話しでしたが



仮に将来子供が出て行ったら
スキップフロアを改造して


段差を無くして
寝室にすれば
問題無く過ごせそうですが・・・



そうなると
建売や規格住宅にある
どこにでもある間取りになりますね



「やはり建売の間取りは
便利に作られているんだなぁ」って思いますが



車椅子生活では
それでも無理ですし


そもそも
子供が出て行くかどうかも分かりませんし



娘が旦那を捕まえてきて
同居してくれるかもしれません(笑)



自分の健康状態も全然分からないので


中途半端に
バリアフリーとか老後の事を考えるより



30年過ぎて
子供の将来や自分の健康状態に合わせて
建て替えた方が楽じゃんって話しになりました



要介護認定されると
結構なリフォーム費用も
国が負担してくれますし




たしかに


今4,000万円出して
60年、70年持たすよりも



とりあえず2,000万円で30年
その後また2,000万円で建て替えの方が


生活するには便利かもしれません



一番理想なのは
最初から平屋ですが



4人家族で
平屋にするほど


土地もお金も無いので
出来ませんでしたが


予算に余裕があれば
やはり平屋が便利ですね




一番の理想は
子供が大きくなって


同居して建て替えてくれれば嬉しいですが(笑)


そもそも私も親と同居していませんから
色々望むのはダメですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング