2018年07月05日


家のフローリングですが

ワックスa

朝日ウッドテックの
「ライブナチュラル」という
フローリングです


普段の生活で
問題は全く無いのですが


新しいからなのか

「物凄いすべります」


今までちゃんとした
フローリングの家に
住んだ事無かったので


この商品だからという訳では無く


新しいフローリングは
みんなこれ位は
すべるのかもしれませんが



前の賃貸はカーペットの上に
柔らかい素材の
フローリングっぽいもの
敷いてある感じだったので


全然滑りませんでした





・犬がすべって足腰怪我しそう・・・


ワックスc

我が家のパピヨンですが
フローリング部分でたまに滑ったので

怪我しそうなので

まずは


スリップ軽減ワックスシートという

ワックスd

クイックルワイパーの棒に取り付けて

拭くだけで
滑り止めになる
ワックスシートを購入しました






作業は簡単で


普段の掃除手順

ルンバ
クイックルワイパー


の後に
クイックルワイパーのシートを
これに変えるだけです


簡単ですが

作業後はある程度
効果はあるのですが




作業して
1週間経たずに

「またすべります」


効果は約1ヶ月と書いてあるのですが
子供も走り回るからなのか


1週間位で
ワンちゃんがたまに滑ります・・・





・ちゃんとしたワックスを購入


スリップ軽減シートほどの
手軽さはいいのですが


効果が短すぎるのと
イマイチ効果が弱いので



スリップ軽減ワックス

ワックスe

こちらの液体タイプと

専用のモップを購入しました





このモップも
クイックルワイパーの棒に
取り付けが出来るので


それほど手間はありません





・ライブナチュラルはワックスがいりません

ワックスf

我が家の床材の

ライブナチュラル

フリーワックスで本来
ワックスがけは
要らない商品なのですが


ワックスg

水性樹脂タイプなら
ワックスかけて大丈夫という事で




ワックスh

スリップ軽減ワックスは大丈夫です






・作業は簡単です

ワックスなので
汚れがあると

それもワックスで
固まってしまうので


まずは綺麗に掃除機をかけて

さらにクイックルワイパーで
細かい髪の毛やホコリを取って


その後に作業します





ワックスi


元々フリーワックス商品だし
新しいので

ワックスかけてもそれほど
変わってないと思いますが

綺麗になった気がします





・フローリングじゃないのが一番


シートタイプは
効果が1ヶ月と書いてあって

実際は1週間位しか持ちませんが



こちらは
効果が6ヶ月と書いてあって


実際使っていても
1~2ヶ月は効果が続いてますが




我が家のリビングは

子供も小さいので

ワックスj



カーペットが敷いてあったり






ワックスk


ダイニングも
マットが敷いてあるので

この部分は何もしなくても

犬も平気で走ってます



名前の通り
「スリップ軽減ワックス」なので


ワックスをかけても
スリップが軽減されるだけなので

フローリングは
滑りやすいのは変わりなく


なるべくフローリング以外の部分を
増やす方が犬のためにはいいですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年07月04日


今2歳5ヶ月の長男は

1歳になる前に

ゆうちょの
学資保険に入りました

学資保険a


妻が保険に入って
支払いも妻の給料から
支払っているので


基本ノータッチでしたが


一応アドバイスとして


金利低い時代だから
積立投信でも
買えばと言いましたが


ゆうちょに
絶対の安心を置いている妻は
学資保険に入りました



それでも2年前は

返戻率が105%はあったので


トータル100万円払ったら
受け取りが105万円です


まあ損は出ない商品だから
いいんじゃないって言いましたが


妹も生後7ヶ月になったので

学資保険に申し込もうと
郵便局に行ったら


今は(2018年7月現在)

返戻率がマイナスなので
(94.7%)

トータル100万円払ったら

受け取りが
94万7千円になります



さすがに妻も
今回は申し込みしなかったです



この低金利で

家を買う際の

住宅ローンは
金利が低くて嬉しいですが


金融商品は
どれも利率が低くて困ります





・元本割れなら意味が無い?


学資保険のメインは
貯蓄です

将来お金がかかる
時期に備えようって事なので


返戻率がマイナスの時点で
意味が無さそうですが


一応いくつか
特約があって


途中で亡くなった時に
払い込みしなくても
満期金が貰えたり

学資保険b

特約で
入院時の補償が出たり
するのですが
(さらに払戻率下がりますが


これは本人の
生命保険で掛けた方が
圧倒的に得ですので


正直何も
いいところがありません



郵便局の方も
セールスするのに

苦しそうでした






・今は絶対に学資保険に申し込んだら損


学資保険ですが


申し込み時の金利で
最後まで確定しますので


将来金利が上がっても

申し込み時の低い
金利のままなので


今は絶対に入るべきではありません



先の事は分かりませんが


10年先も
この低金利が続くとは

さすがに思えないですし

そのために
変動金利じゃなくて


固定金利のフラット35で
住宅ローンを借りましたし



学資保険以外でも


長期のもので
金利が確定する商品は


低金利の今は
絶対に買わない方がいいです






・一応マイナスじゃない学資保険もありますが


ゆうちょは諦めたみたいですが


家に帰ると


JA学資保険の
パンフレットがありました



どんなのかと
ネットを見たら


学資保険c

なんとサイトから
申し込みと


アンパンマンエプロンくれるので
私も資料請求しました(笑)


ゆうちょがマイナスですから

大々的に
利率を全面に宣伝してますが

学資保険d

払戻率が104.7%


100万円払ったら
将来104万7千円ですから


10数年後の
インフレ率を考えると


まさか、この低金利が
10年以上続くとは思えないので
多分損します・・・



まあマイナスじゃないし

妻はどうしても
学資保険に入りたいそうなので


入ると思いますが・・・



妻の固い金銭感覚なら

それこそ
普通預金に入れっぱなしで


金利が上がってから
他の商品買った方が
いいと思うのですが・・・


学資保険って商品が
向いている人は


お金が余ったら使ってしまう
性格の人

貯金とか積立が
出来ないなら


まだ申し込む意味もあると
思いますが・・・


それか昔みたいに

金利が高くて
利率もよければ

当然高い利率で
固定されるので

お得だとは思いますが

今はどの商品見ても

「お得」なんて物は
1つもありません






・金利の低い時は借りる


いつまで続くか分からない
超低金利ですが


当然金融機関も
利益を出さないと困るので


保険も預金も
全て低い金利です


金利が低いからと言って

意味もなく
借金しても損しますが


基本金利が低い時は
お金を借りるべきです


1年半前に

「これ以上は下がらない」と思った

住宅ローンですが


結局金利が上がる事もなく
超低金利のままです


学資保険e


契約時は
史上最低金利だったのですが
引渡し時に金利は確定するので

1.1%でしたが


2018年7月の
フラット35は
1.06%です


まだローンが34年ありますので
先の金利は不明ですが


ここ1~2年前に住宅ローン
申し込みした人は

変動金利のが得でしたね


政府が長期金利も
誘導目標出してるので

これ以上下がりはしませんが
上がる事は無く低空飛行です





・どこにお金を預けるか


妻の金融商品は

学資保険以外は

生命保険と
ゆうちょの積立と普通預金という


物凄い固い性格ですが




私はお金を損したくないので


3割は個別株を買って
株主優待を貰って


2割は株価に
連動する投資信託を買って


残りは

新生銀行の2週間定期に
入れています

学資保険f
今は決して
高い利率ではないですが

満期2週間ですし

中途解約しても
元本マイナスにはならないので

普通預金はマシですし

新生銀行なら

24時間365日いつでも
セブンイレブンやゆうちょのATMでも
手数料かかりませんし


振込も他行宛てで
毎月5件まで無料という
お得な銀行です




そもそも家買って
繰上返済とかして

「ほとんどお金無いですが


・株価も上がり切った感じもしますし

・国債も金利低いですし

・FXなんてギャンブルですし


金利が上がるまでは
普通預金か期間が短い
定期預金に入れて

待ってるしか無いですね


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング



2018年07月03日


20代の頃は
考えもしませんでしたが


30代半ばを過ぎると

泊まりの旅行が


夫婦とも
ディズニーランドとか考えずに


温泉旅館がいいなぁとなりました






・そろそろお盆休みの予定を


宿泊の旅行をするなら
宿の予約があるので


そろそろ予約しないと
人気のある旅館やホテルは
満室になってしまいます



GW前に書いた記事




こちらに書きましたが

前職が旅館業なので
子供が生まれる前から


夫婦で温泉旅館にはよく行っていて


さすがに1歳ちょっとだと
温泉のお湯にも入れないので


2歳ちょっと前に
初めて行きました





・子連れ旅行が、なかなか休まらないポイント


初めてのお泊り温泉旅行
慣れてない子連れ旅行なので

慣れてる場所の慣れてるホテルがいいと思い

何度も行っている
伊豆のホテルにしました


旅館a

伊豆高原にある
ウブドの森という
犬もOKな旅館です



旅館a-2


ドッグラン
予約無しで空いてればいつでも入れる
家族風呂が3つあったり

子供も充分楽しめるはずです




旅館b

2人目が生まれる前に行った時に

妻が妊娠してるので
刺身を変えてと電話したら

このようなサプライズが




これで5、6回目になるので

まあ大丈夫かなと思いましたが
今までとは勝手が違いました





①移動距離が長い


旅行というからには
ある程度の距離があります


今回の目的地までは
2時間30分なので


途中の道の駅や
サービスエリアで休憩します

旅館c

駿河湾SAはドッグランが綺麗です


子供以外も犬も休憩が必要なので
まめに休憩を取りますが


子供がまだ小さいので


いつ寝るか分かりませんので
いつも休憩している所でも


「さっき寝たから」と飛ばしたりになって
スケジュール通りに動きません




②人見知りする

ちょうど旅行に行けるかなという
1歳位から人見知りも始まります


まだ旅行の意味すら
分かりませんから

余計に知らない人ばかりで
怖いとなります



旅館d

それでも普通の旅館と違って
ドッグランもあるので
犬と遊んで上機嫌でした




③食事で喜ばない

温泉宿に行く目的と言えば

温泉と食事です


旅館e


旅館f


大人は喜びますが
小さい子供だとまだ
よく分かりませんし

大きいお肉や刺身は食べれません




旅館g

これは犬用のビュッフェです
犬には大喜びの場所ですね



④食事の時間などが決まってる


子育て中なら分かると思いますが

「ご飯だよー」って言っても
なかなかご飯食べてくれませんが


旅館だと夕食は6:00
朝食は8:00など決まってるので

それに合わすのが大変です



⑤温泉も喜ばない


明らかに
家のオモチャがたくさんある
お風呂のが喜びます




などなど

旅行の意味が分からずに
食事も温泉も楽しめないので


これだと
ディズニーランド
トーマスランドがある富士急ハイランドの方が
いいかなぁと思い


暫く温泉旅館での
泊りは無くなりそうですが


我が家は犬がいるので

ペットNGな場所は泊まりでは
行けません・・・






・それでも温泉旅館に行きたい


子供が喜ぶ方が大事なので

ディズニーランドや富士急ハイランドでも
いいのですが


いい年した大人
どうしても温泉宿で
食事がしたくなります


そこで大人が満足出来て
子供も不機嫌にならないのが



旅館h


楽天トラベルに
目立たないように配置されてる
デイユースです

じゃらんにもありますけど




旅館i

同じ県というか隣の市ですが

昼の会食プランで行ってきたのですが




・隣の市なので
普段行くデパート位で着くから
子供が飽きない


・4時間で食事と温泉を楽しめるので
子供が飽きない


・4時間なので
犬は家で留守番で大丈夫


温泉と食事は楽しめたし
知っている場所なので

付近の観光は無いですが


これも小さい子供がいると
大変なので充分満足しました


しかし毎回

「もう大変だから旅行はいいや」って
思うのですが


暫くすると

どこか泊まりに
行きたいなぁってなります



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング