2019年07月03日





建てる前の
気になるポイント1位は


おそらく断熱性や
気密性などだと思いますが



実際に建てた後の後悔ポイント1位は
後悔a

収納と間取りだそうです


間取りは現在も満足してますが


我が家も現在は
収納に若干困っています



2位は「寒い、暑い」ですが


20年以上前の家ですと
そこまで断熱性能も高くないですし
仕方ないですね



実際に我が家も
安い家ですけど


寒い、暑いの悩みや後悔はありませんし
間取りに関しても
今の所は何の不満もありません





・収納は・・・やはり多い方がいいです


既に建てた方、今打ち合せしている方もいると思いますが


ハウスメーカーに依頼すると
収納って高いんですよね

後悔b

こちらは我が家の
キッチン後ろにあるパントリーですが


後悔c

中に可動棚を4段入れるだけで
27,200円かかります



そのため収納の
スペースは取っても


「棚はニトリで買えばいいかぁ」って
思ったりした部分もありましたが



引渡し時が
夫婦と1歳の子供の3人


現在が
夫婦と3歳と1歳の子供の4人ですので


夫婦の想像以上に
子供の物が増えていって


「もっと収納作っておけばよかった」
と思っています



収納って見せないように
するのが基本なので
(上級者は見せる収納とかしますが


友人宅に行っても
普段見るものではないのですが


同じ様な家族構成の友人に


「収納どうしてる?」って
聞いて参考にした方がいいと思います





・どんどん増える棚


当たり前の事ですが
いざとなると気づかない点として



収納の基本ですけど


スペースが変わらないなら
荷物が増えた場合


上に上にと置いていかないと
物が溢れますので


当然棚などが必要になっていきます



特に我が家の場合
新築時で男の子が1歳


今はもう一人増えて
男の子3歳と女の子1歳なので


オモチャも男女で違ったり
衣類も全部おさがりって訳にもいきません


後悔d

こちらは玄関奥に作った
収納スペースです


位置的にここなら
どんなに物を置いても


後悔e

来客した方には見えませんが
後ろを見てみると


後悔f

奥にニトリで買った
クローゼット収納棚


手前にも
子供のオモチャなどの
棚があります





・子供の荷物は想像の倍以上です・・・



さらに何でも
突っ込める階段下収納ですが



先日妻が
オムツの超特売だったらしく
かなりの量をまとめ買いしてきまして


後悔g

現在は「業者か?」って位の
オムツがあります



次にダイニングの

後悔h

ここは元々
机かミシンを置く予定で
隠し柱も作ったのですが


現在は子供の衣類などの
タンスを置いてあります


後悔i

2人の将来の子供部屋には
クローゼットもありますが



子供が自分の部屋で
オモチャや衣類などを


自分の部屋で自分で整理するなんてのは
10歳は過ぎないと無理でしょうから



どんどん収納しないと
いけない物が
リビング付近に増えていきます・・・








・お金vs見映えと収納量


我が家は棚の大部分が
ニトリなのですが


家から5分位ですし近いですし
安いですし満足はしていますが


新築でしたら
工務店やメーカーに最初に依頼すれば


お金はかかりますが
自分の好みにマッチした
棚などを


デッドスペースが出る事無く
ピッタリのサイズで作れます



既製品ですと
当然ですが


売っているサイズの中から
選ぶのでデッドスペースが出来ます


98cmスペースがあるのに
棚は90cmなんてのはよくあると思います


今にして思えばですが
10万円ほどプラスしてでも


玄関奥や階段下収納など


元々収納として使う予定の部分は
棚などを設置しておけば
良かったかなぁと思います


私の隠れ家兼子供の勉強スペースの
スキップフロアも


後悔j

椅子型の収納ボックスや
棚などが増えてきました


リビングからは見えない作りなので
本当にスキップフロアは
作っておいて良かったです


2階に使っていない部屋があるので
荷物は置けるスペースはありますが


子供のオモチャなどは
「もう飽きたかな?」と2階に片づけると


「急に遊びたがったりするので



とにかく収納は多く作って
困る事はありませんし


営業さんや設計さんの
「これだけ収納あれば大丈夫ですよ」
余り信用せずに


予算とスペースが許す限り
作った方がいいです


どんなに高性能な家でも
物が溢れていたり
収納でイライラすると


家の満足度も
下がってしまうと思います・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年07月01日





こちらの山は
私の会社のガレキ置場にある
サイディングやボードです

サイディングa


中間処理場ですので
ここで破砕して最終処分場に
埋立します



毎日古い建築部材や
解体した住宅が来ますし
私の会社では解体もしてますので


ハウスメーカーや
工務店の方よりも
古い住宅なら
たくさん見てると思います(笑)


もちろんレンガも
タイルも瓦も毎日見ますので



「〇〇は長持ちしますよー」って営業さんの会話でも
実際解体してる物を見てますので
「うーん・・そうかなぁ・・」と思ったりしてました
(最新の技術なら違うかもしれませんが…)


解体や改修した家ですから
当然結構年数が経ってるのですが



一般的に言われる
汚れが目立つ白や黒の
サイディングでも


割と綺麗なまま解体されたり


逆に汚れが目立たなさそうな色でも
カビが生えていたりしています





・解体したサイデイングを見て思うこと


色んなメーカーが


10年保証とか撥水や親水で超長持ちとか
色々言ってますが



同じ年数でも凄い劣化が激しかったり
逆に割と綺麗だったりします


サイディングb


こちらは家の解体ではなくて
サイディングの張替えで
築7年だそうです



こちらは解体も
うちの会社でやって
そのまま運んできたものですが



破砕するので
ホコリは凄いのですが


それは別にしても
築7年の割りには
結構塗装剥げが出ています



解体にしても改修にしても
何も問題がなければ
壊さないので


私の会社に来る時点で
何かしら問題があるのですが



このように
たまに築10年以内の物が
運ばれてきます


ちなみにこのお宅は
築7年なのに雨漏りが出たので
補修工事をしています






・長持ちするメーカーはある?



たくさんのサイディングを見ましたが


このメーカーは長持ちするって
傾向はないので



どのメーカーでも
一番塗膜保証などが長い物が
素直にオススメかなぁと思います


サイディングc


同じケイミューでも
保証期間は製品によって3種類に分かれています



一番長い物は塗膜15年保証で
メーカーの自信作だと思います





サイディングd

私が選んだ東レACEの
トレリードαは
塗装+製品15年保証と
標準で選べる物の中では一番長かったです



東レACEのノンシール工法が出来る
サイディングは標準で選べたのですが



ハイブリッドコートSじゃなくて
普通のハイブリッドコートで
15年保証じゃなくて10年保証なので



かなり悩んだ結果
18mmの15年保証にしました



普段の仕事では
今では製造していない12mm厚や
14mmが多いので


レオハウスで18mm厚を見たら
「うお、髙そう」って
これしかないと思ってしまいました



東レACEはシェアも低いし
正直この先使っててどうなるか分からないんですが
メーカー保証を信じるしかないというのと
(会社自体は大きい会社なんで潰れる事は無さそうですが)


サイディングe



サイディングf


自信の新製品って感じで
なんとなく良さそうでしたが・・・


toure
2つある工場を1つにするって事なので
「余り売れてないのかなぁ・・・」
という風にやや心配になっています




私が選んだサイディングは
既に生産終了品になってしまいましたし・・・


かといって
ニチハもケイミューも過去に
屋根材で色々やったので
余り解体業者的に使いたくないですし


などなど色々悩んでいましたが


「これだけ種類があるのに
オプション費用払う必要は無い」という


妻のある意味
ごもっともなご意見があり



私が選びたい性能と
妻が選びたい色とデザインの結果



東レACEの18ミリしか
残らなかったという感じです








・建ててからの劣化の違い



同じ家のサイディングを見ても


割と綺麗なままの状態と
かなり痛んでいる状態の
サイディングが来ます



解体屋さんや
友人の大工などと話をしてると


「片流れでこっちだけ
雨に当たってるからねぇ・・・」

という話をするので


片流れ屋根や陸屋根は
雨に当たりやすいので


長い目で見ると
サイディングには
負担がかかります


後は日が当たらない部分だけ
雨が乾かないので
カビの原因等で
劣化が早かったりして



同じ家を解体してくるのに
結構違う場合が多いです



今のサイディングは我が家のもそうですが
親水コートで雨で汚れを取るので
そこまで汚れる事もなさそうですが・・・





・少しでも長持ちさせたい場合は



まずはデザイン性は置いといても
軒が普通に出る
切妻屋根や寄棟屋根にして



どのメーカーも16mm以上から
高耐久の製品がありますので


なるべく厚いサイディングにして


後はマメな
メンテナンスでしょうか



高圧洗浄機だと
勢いが凄すぎて
逆に損傷しますので


普通にホースの水で流すのがいいのですが
結構メンドクサイです



サイディングg


正面はバルコニーから
かければいいのですが



サイディングh

裏面、側面は上からは掛けれないので
大変です


過去2回だけ・・・
つまり年1回の大掃除で
水を流しましたが


普通のホースでは届かないので
高圧洗浄機を一番弱くして
大掃除の時は流しています





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年06月28日





何人かの方に
窓サッシの質問を受けました


「標準の窓がサーモスLなのですが
これで大丈夫ですか?」などの質問が多いです
(特に同じ山梨県の方)


ちなみにコメントですと
そのまま返信出来ますが


非公開メッセージですと
本文にメールアドレスがないと
返信先が分からない仕様になっていますので
メルアド等ご記入下さい



現状サーモスⅡ-Hで満足していますが
既に2年経ちましたし


私個人の感想で「大丈夫」と言っても
不安でしょうから


色々と新製品も出てますし
久しぶりにLIXILショールームに行ってきました


canvaslixil

ちなみに甲府の方には「大丈夫」って回答しますし

富士吉田市(富士山の方)とか寒い方には
「キツイかも」って回答しますけど



明確に数値でサーモスXの方が
高性能ですから
予算あるならサーモスXにした方がいいです






・2年前と展示品が同じでした・・・


土日に行くと人がいっぱいですから
ただ話を聞きに行く客なんて迷惑ですから


平日の昼間に行ってきましたが

ショールームb

入り口にスタッフさんは4人
そしてショールーム内の客は私1人


平日はそこまで暇なのかと思いながら
まずは展示品を見てみます


ショールームc

2年前と全く同じ展示品が・・・



右は一般複層ガラス
左はLow-Eの遮熱型複層ガラス
(我が家と同じものです)


奥から熱源を当てて
右は暑くなるけど
左は変わらないという実験です


当時は
「おお、すげー、これが家に入るのか」
と感動していましたが


正直2年経過したので
左側は3枚ガラスになっているかと
思いましたが


Low-E複層でも全然温度が
変わらないので、このままでした(笑)



ショールームd

左がサーモスⅡ-H
右がサーモスL



ショールームe

そしてサーモスX



ショールームf

後はデュオPGシンフォニーです



一番高いレガリスはともかく
オール樹脂のエルスターも展示がないので
聞いてみたところ


この地域ではほとんど出ないので
展示してないそうです



ショールームg

実際の窓の展示品も


サーモスⅡ-HとサーモスLだけで
売れるのも今はほとんどこの2つみたいです


2年前の高性能品が
今は普及品って感じですね


まあ当時からお金ある人は
もっと高い奴選んでいたと思いますが・・・




ショールームh

外付けのシェードとかも
売っていますので


家を建ててからでも
色々楽しめます





・色々を話を聞いてきました


まずは地域にもよりますが
YKKはオール樹脂を
推してる気がするのですが



LIXILはアルミ樹脂複合を
推してる件についてです



これに関しては私も
仕事で古いサッシやPVC管も見ますので
耐久性は心配だなぁと思っているのですが



ショールームi


耐久性以外にも採光性にもアルミの方が優れていて



ショールームj

アルミの方が素材として強いので
細いフレームでも大丈夫なので


採光性が上がって


サッシとガラスでは
ガラスの方が熱貫流値が低いので


結果的に性能が
良くなるという考えだそうです


ショールームk

我が家のLow-E複層ガラスも
ガラス部分だけの熱貫流値は1.4
アルゴンガス入りなら1.1ですから


なるべくガラス面積を広げて
サッシ部分を狭くした方が性能は上がります


ただ、LIXILだってオール樹脂サッシも
もちろん販売していますから


採光性はともかく


耐久性△はちょっと
YKKの対抗心かなぁと思ったり



樹脂〇
アルミ◎
なら問題ないと思いますけどね


樹脂だって通常使用で10年ちょっとで
ダメになるわけではないですから








・山梨で一番売れているのはサーモスLでした



こちらが現在のラインナップです

ショールームL

2年前と違って
アルミサッシの
サーモスS無くなっていて


アルミ樹脂複合の
サーモスLになっていました



一応アルミ窓のデュオPGはありますが
現在はほとんど売れないそうで



ついにオールアルミは
無くなりそうらしいのですが
(賃貸アパートとか建売住宅は除いてですけど)



ショールームm

販売中止になったアルミ窓のサーモスSと
値段は変わらず


アルミ樹脂複合の
サーモスLになりましたので



それなら一番売れるのが
サーモスLで納得ですね




ちなみに
サーモスⅡ-HとサーモスLは
性能は変わりませんが
(Low-Eガラスの場合)



ショールームm-2

サーモスLの場合は
色が若干違うのと
室内側、室外側ともに同じ色という条件があります



サーモスⅡ-HサーモスX
室内側と室外側で別の色を選択も出来ます



我が家は室内側、室外側ともに白なので
これならサーモスLでも問題ないですね



ショールームn

こちらが現在のラインナップの熱貫流率です


シンフォニーは一般複層ガラスのみで
Low-Eは無く


サーモスⅡ-Hは逆に
Low-Eのみで一般複層ガラスはありませんが



サーモスLの場合は
Low-Eと一般複層ガラス両方あるので



今から建てる方は
図面や仕様書などを
よくチェックした方がいいですね



サーモスXはLow-Eのみですが
こちらも2枚ガラスと
3枚ガラスがありますので


「確認せずに高いオプション代を払って
サーモスXにしたら複層ガラスだった・・・」


なんて事がないように
こちらも良く確認した方がいいですね





・スタッフさんのオススメは?


ハウスメーカーによって
売り値は違いますので


LIXILの定価とは違いますが


スタッフさん(女性の方)に
「家建てるならどれがいいです?」って聞いたら
サーモスLでした


まあ一番売れているそうですし
これが会社的にイチオシなのかもしれませんが


「デュオPGはさすがにちょっと・・・」という事で
しかも今はサーモスLが安いらしいですし




そして我が家と同じ質問

「50万円でサーモスXに
グレードアップ出来るならします?」って聞いたところ


北杜(八ヶ岳の方)や
吉田(富士山の方)なら考えるけど



甲府なら、そのお金で
キッチンやトイレの
グレードを上げたい(笑)との事でした


ショールームn-2


山梨の場合富士山周辺や八ヶ岳周辺は
かなり寒いので3地域になって
我が家は5地域になります
(ここに書かれてる6地域より暑いんですけどね


「サーモスLからサーモスXの差額が
いくらまでなら考えます?」って質問には


「10万円」との事でした


LIXILの方とはいえ
女性の方は窓性能よりキッチンやトイレの方が
大事ですもんね



家は夫婦と子供の物ですから
奥様が「性能よりもキッチン」と言うなら
そちらにもお金使わないと
後々色々と後悔しますから



まあ私がお金なさそうな身なりだったので
サーモスXはキツイんじゃない?
って思われたのかもしれませんが・・・

(午後休だったので仕事の作業着で行っちゃいました






・実験結果がありました


ショールームには無いのですが
工場には実際の温度差が分かるものがあって




愛知県のきごころホームさんという


冷凍庫の一部に窓サッシを取り付けて
温度差が分かるという物です


ショールームo

室内の温度が27.2度で
冷凍庫(室外側)は氷点下12.8度です



ショールームp
(画像は全てきごころホームさんからお借りしました)


外が氷点下12.8度
家の中が27.2度の時



サーモスⅡ-H
ガラス部分が21.4度
サッシは16.2度で


サーモスXのトリプルガラス仕様は
ガラス部分が22.7度で
サッシ部分は20度です



氷点下10度以上行くなら
やはりサーモスXの方が良さそうですね・・・





私の住んでいる地域ならサーモスLでも
問題なさそうな気もしますが
(実際問題無いですが


やはり工務店や
ハウスメーカーの出してくる値段次第ですね


LIXILの方は10万円なら
サーモスXに変えると言ってましたが


私なら20万円以内なら
変更すると思います


もちろん快適性は
間違いなく上がり


光熱費は下がりますから


予算があれば
是非変更したい箇所だとは思います






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング