2018年05月30日

ingress-a

休みはゆっくりしたい
旦那様もこれで「外に出ます」




永遠のテーマですが

「休みの日くらいは家でゆっくりしたい」
という旦那

VS

「休みの日くらいどこかへ行きたい」
という妻


我が家も妻が育休中なので
普段は家にいる時のが多いので
休日は「どこか連れてけ」になります






・外に連れ出すスマホアプリ「ingress」


ingress-b

スマホのGPSを使ったゲームなので
直接その場所へ行かないとなりません。


ゲーム自体は簡単で


その場に行って
ボタン押せばいいだけです
(慣れると色々ありますが)



そしてゲーム内で
メダルというのが貰えるのですが

ingress-b2

色々クリアしたり
イベントに参加すると増えていきます


その一つに

24時間以内
どこでもいいから

ゲームの基地みたいなのが
有る場所へ行かないとダメなので

休日でも出かけないとなりません




ingress-c

こちらが前に記事に書いた
その他にも
公園や神社は
ほとんど基地になってるので


外にさえ出れば
必ずありますので

外に出たくない休日も
(ゲームのために)
「じゃあ○○公園行くかぁ」となります


もし近くに基地が無くても

自分で申請して基地にも
出来ますので



ingress-d

この動物園も自分で申請したので




ingress-e
我が子が写ってたりしてます






・ポケモンGOよりオススメ出来る理由


ingress-f

ingress-g


ポケモンGOを作ったメーカーが
ポケモンより前に出したゲームなのですが


子供がいる家庭では
ポケモンよりingressの方が
オススメ出来る理由が




・課金がありません


一応アイテム多く持てるのが
500円でありますが
それも一度切りでその他はありません


アイテムが欲しい場合は
直接その場所に行かないといけないので
必ず外に出ます


むしろ「課金させてくれー」って
思うのですが
残念ながら買えません・・・


googleアースを作った人が
作ったゲームで
「お前ら外出ろ」という目的らしいので


課金でアイテムが増えるというのが
ありません


よくある
「課金無くても楽しめる」
というゲームではなくて

「課金する事がありません」


元々googleの一部から始まったので
赤字でも平気だったのと


今はポケモンGOで稼いでいるからか
課金要素は全然ありません




・子供はハマりません

パパがゲームしてて
子供もハマったら困ると思いますが


なにしろこの画面です


ingress-a

大人の男性は喜びますが
子供には全くうけません・・・


たまに女性もいますが

圧倒的に
いい年した男性が多いです


これがポケモンだと
「僕もするー」になってしまいます。



・家では出来ません


子供がいるのに
家でスマホのゲームを
するのは良くないですね


我が家も妻が家でゲームしてますが


私は一切しません


このゲームは直接その場所に
行かないといけないので
家では何も出来ません



・すぐレベルが上がります

課金も必要なく
一番高レベルな武器などを
扱えるようになるには

1日1時間して
2週間あれば充分です




・知り合いも増えます


このゲーム
最初に「青」チーム対「緑」チームの
どちらに入るか選びます

私は「青」チームです


そして

ingress-h


相手が基地を壊したりすると
表示されるので


プレーしてると
リアルタイムで
どこにいるかが分かります



近くでプレーしてると
同じゲームしてるなってのが
分かるので


知り合いもたくさん増えます


プレーしてると
LINEグループみたいなものに
誘われたりしますので


色々交流が増えていきます


なかなか社会人になって
仕事以外で友人が増える機会も
無いですのでありがたいです






・ハマリすぎると大変ですが・・・


基本単純で簡単なゲームなので

直接その場所さえ行けば
大丈夫なのですが


「その場所」に行くのも
もちろん近場でもいいのですが


ずっとやっていて交流も増えると


県外に行ってと言われたり
(もちろん断っても平気ですが)



ingress-i


ingress-j

ゲームの為に富士山登ったり




大規模なイベントが年1~2回位あって
前回は大阪だったのですが


妻に
「ゲームのイベントで大阪行くから」
妻の怒りを買うような事になったり




ingress-k

前回の大阪のイベントです
全国どころか世界から
結構人が来ます


ちなみに次回は
7月に札幌で行います


さすがに2人目が生後半年なので
今回は行けませんが



こうなると
課金が無いというメリットが
交通費で意味無くなりますが


ちょっとする位なら

外に出ますし
歩くので健康にもいいですし
お金かからないし


割とオススメです

やってみようと思った方は
是非最初に「青」を選んで下さい



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング



2018年05月29日

今住んでいる家は
線路沿いです


線路近くとかではなく
隣が線路です


見た瞬間即決した位で

1年以上経った今でも
本当にいい場所見つけたと
思っているのですが


「線路沿い 土地」などで検索すると

失敗したとか

後悔したとか


こういうブログも結構あります


線路沿いは
「価格が安い」という
メリットもあるので


1年以上住んだ経験から
どういう線路沿いなら
問題ないかを書いていきます





・よくある後悔①騒音がうるさい


これが一番多いですが

私も妻も
うるさいと思ってないので


もちろん個人差が
多いので

人によっては騒音が
気になるかもしれません


線路a

この位置を電車が走るので


外に出るともちろん
聞こえますし

家の中にいても
通った瞬間なら分かりますが


気にはならないです


ちなみに田舎の電車に多い
「単線」という
線路が1本しか無い電車です





・騒音が気にならないポイント


①夫婦とも神経質ではない

そもそも気にならないのかも
しれません



②高気密と吹き付け断熱

営業さんは
今の家なら電車が通ったの
分かりませんよ位言ってましたが

「そりゃないだろ」って
思いましたが


たしかに普段は
通った瞬間なら分かりますが

会話に集中してると
分からない位の騒音です


今の標準レベルの
高気密や吹き付け断熱などの家は

昔に比べると
音は感じにくいとは思います



③線路側と逆側に吸排気を設置


線路b


建物を線路から
離す方に建てたのと



第一種換気の
吸排気も反対側に設置したので
さらに気にならないのかもしれません



④車両が短い

学生から社会人と10年ちょっと
杉並区の阿佐ヶ谷という場所に住んでいて


使っていた電車は中央線で
車両は10両編成でした


都内だともっと長い車両もありますが
家の前の身延線は

2両か3両しかありません
(昔は1両ってのもありました)

なので通っても一瞬です



⑤本数が少ない

これが一番大きいような
気がしますが

線路c

田舎の電車は
本数が少ないです


上りの時刻表なので
下りも含めると倍になりますが


それでも上り下り合わせて
1時間に2本という時間もあります






・よくある後悔②鉄粉で家が汚れる

こちらも本数が多いほど
多いですが


我が家は白い外壁ですが
気になっていませんし


屋根も無い駐車場ですが
車も気になりません


前に住んでいた賃貸の方が
隣が公園だったので
砂埃が舞うのか

車が汚れていました



鉄粉はブレーキを踏むと出ますので

駅の近くやカーブで
ブレーキをかける場所だと
気になるかもしれません


線路沿いの気になる場所なら
ブレーキをかける場所かどうかを
調べるのもいいと思います


電車好きな友人連れて行けば
駅近く以外でも制限速度とか
すぐに分かると思いますが


後は土地の前の線路を見て
線路沿いの石が
赤茶色が多ければ

鉄粉が多い場所とも言えます




・住んで実感した線路沿いのメリット

①土地代が安い

私が購入した土地は
相場の4割引き位でしたので
価格のメリットは大きいです



②車が通らない

線路d

これは家の土地と
線路の配置によりますが

我が家の場合
線路のおかげで行き止まりになります


元々近隣3世帯しか
使わない道路ですが
家の前まで来るのは

我が家に用事がある人だけなので
非常に気に入っています



③隣に家が建たない

当然隣が線路なので
家が建ちません

車が通らないのと合わせて
開放感のメリットが気に入ってます




・一言に線路沿いでも全然違う


仮に我が家の隣の電車が


中央線などで
2分に1回の頻度で
10両以上の電車が走ったり


カーブ沿いで
鉄粉が凄かったり


踏切も近くて
騒音が大きかったり


これだったら購入して
無かったかもしれません


・田舎の電車で本数が少なく

・車両も短くて

・コーナーや駅近ではない

・踏切も近くに無い


このような条件なら
価格のメリットと
開放感のメリットもあるので

候補に入れてもいいと思います


~追記~


ブログのコメント頂いたのを
見て思い出しましたが


詳細は過去の記事


こちらにありますが


線路の隣だと自分の土地でも
電柱が希望通りに建てれません


電柱a

JRの敷地からある程度離さないと
ダメみたいで
(ちなみにJR東海の線路です)


建物を線路から離した側に作ると
電柱は通常は線路側になるので


その際は注意が必要です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月28日

引越したばかりの状態では

ポストがありませんでしたので


郵便局の人に言われたように

ダンボールに
「仮ポスト」と書いて


10日間ほど過ごしましたが

仮なので


ちゃんとした
ポストを用意します





・絶対に設置したくないポスト


家を建てると


ニトリや東京インテリアなど
家具店や雑貨屋に行く回数が
非常に増えます



玄関マットも欲しかったので
ついでにポストを見ると


なんと壁掛け式ばかりです


ポストa
新築のサイディングに
穴を開ける勇気は
ありません



そもそも
サイディングに止めただけで

ポストって大丈夫だろうかと
色々ブログを見た所



普通にインパクトで
穴あけしてますが


雨とか大丈夫なんでしょうか・・・


ちゃんとしたブログは
シーリング入れてましたが・・・



・置き型のポストを探す


壁掛けは断念したので


置き型ポスト
ニトリや
東京インテリアで探しましたが


ポストb

これはニトリのポストです


壁に穴は開きませんが

暖かみは無いですねー


スチール製ではなくて
木製がいいのですが


木製の置き型ポストが
なかなかありません






・ポストと置き台を別々に買って解決



色々悩んでいた時に見つけたのが



ポストc







ポストは好みです


しかし下のスタンドが
別売りで高い割りに


余り好みではないので



賃貸時代に使っていた
ニトリのシェルフ


使い道無さそうに
置いてあったので


これを土台にします



これを
ネジで固定すれば

気に入った
暖かみのあるポスト


壁に
穴を開けないで設置出来ます



・用意するもの


ポストd

今回はインパクトだけです


買ったのは
ケーヨーD2のオリジナル品で

安いですが

リチウム電池14.4Vの
充電式という優れものです


多分純正の
スタンドなら穴があると思いますが


ポストも
シェルフも木製なので
インパクトがあれば簡単です


ポストe




ポストf


外壁やドアにも
ぴったり合う感じで

気に入ってます



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング