2020年08月28日







これ、私の仮説ですけど・・・




天井を板張りにした人


流行a

(タマホームのモデルルームです)

こういうのですね






板張りにした人
もしくは今からする人って



・実家の天井が壁紙じゃなかったですか?



・もしくは割と裕福な
 家庭で育ちませんでしたか?






私の実家は
超貧乏で「板張り」なんて
シャレた物じゃなかったですけど






築50年以上の超安っぽい
木目板だったんですが


流行b


例えるならこういう
リングで貞子がいる雰囲気ですから






子供の頃、木目が
人の顔に見えたりして
凄い怖かったんですね





なので全部屋、リビングも含めて
天井は白い壁紙なんですけど


流行c

(人や幽霊に見えない安心感)



普通に作ったら
板張りの方が高いと思うんですが



仮に壁紙と板張りが
同じ値段でも
私はクロスにしたと思うんです





それ以外にも
幼少期の自分の古い家の経験が



今の家作りの
「これがいい、これがイヤ」
かなり反映されると思いますから



夫婦で意見が違う場合に
結構揉める事が出て来ます・・・





・流行は繰り返すんですが遅れた・・・




「服と同じで家も流行は回るなぁ」
思っていますが




例えば50年前の家なんて
天井は板張りが普通ですし



30年前に天井がクロス貼りなんていったら
オシャレですし



10年~20年前に
壁紙が普通になってきて




それが定着すると



今度はまた板張りが
新しく見えるんでしょうね





なので、今は
天井クロスが定着したので




また板張りの家が
「新しい」という感じで
流行っているんだと思います






ただ、残念ながら
超貧乏だった我が家は


流行d


当時から古い家だったので
流行に一周乗り遅れていると思いますし




仮に育った家が
板張りでも



立派な家なら
「私も同じように建てたい」って
思うかもしれませんね





積水ハウスとか
「実家が積水だから私も積水」って
多いイメージですし







・外壁も流行が一回りした?





令和の時代
まるで「妥協の産物」とまで
思われているサイディングですが


流行e


こちらは私の育った家じゃなくて
母の実家ですが



我が家は
木と漆喰とトタンの家でした






流行f

(既に取り壊されているので当時の写真・・・)



それも立派な家じゃなくて
ボロボロの家だったので




木と漆喰とトタンだけは
使いたくないわけです



しかし、夫婦で決めるとして



サイディングも一般的に使われて
30年は経過していますから



相手が古くて汚いサイディングで
育った場合は




私が木や漆喰がダメなのと
同じように



「サイディングだけはイヤ」って
なるかもしれません




その場合は
多分タイル外壁になるのかなぁと
思います






・古民家で育った人がダメな物




古民家と呼ばれる
時代の建物で育ったので



古民家カフェというのが苦手です




しかし
「女性に人気」ってのは理解してますので


流行g


こちらは隣町にある
古民家カフェです




しかも、この店はかなり
田舎の何も無いとこにポツンとあって




デートには
よく行きまして
割と好評でした




嫁とは付き合ってる当時から
一回も行ってないのは
内緒なのですが(笑)





流行h


これを
「オシャレ」と思うか
「古くさい」と思うかって


人それぞれですが





自分が住む家となると
絶対に嫌なので


・木や漆喰の外壁
・木製サッシ
・板張り天井

この辺は採用したくありません





むしろ超貧乏な家出身なので




サイディングも
「やっと普通の家が持てた」

思ったりしていますが(笑)



もちろんメンテ考えたら
タイルのが良い事は間違いないですし




しかし、ちょっとした好みなら
夫婦の話し合いも出来ますが




幼少期のトラウマが
もし夫婦で違ったら
なかなか決まらないよなぁと思います






・育ちや環境の違う夫婦が揉めた場合・・・




結婚して家を買うなら



設備やデザインなどは
夫婦で話し合い


子供が大きければ
家族みんなで話し合いですが




我が家の場合は
子供が1歳でしたので



夫婦だけでしたけど



設備で揉めたのは照明ですね


流行i


寝室以外は
全部ダウンライトになっていますが






私が育った家は
居間と寝室は昔ながらの


流行j

(古民家カフェで使うのか売れるんですね・・・)


いわゆる
シャドーボクシング出来る照明と



トイレやキッチンは
裸電球でした




「こういうの好きなのって
ある程度裕福な家庭だったんだろうなぁ」

って思います



シンプルとかで
裸電球じゃなくて



お金が無いから裸電球な家で
育ったので
これがいいとは思えません・・・





そして
幼少期から大人になって


ダウンライト=金持ちの設備


という思いがあって



ダウンライトの家が
憧れだったんですね




「10年後に取り換えだから
大変だよー」とか言われても



ダウンライトの家に住むために
長年働いて来たって感じですから(笑)




ここは引けなかったですね




色も電球色にして
ここで落ち着いて
ボーっとしたいわけですが




妻は何でもいいが
色は白じゃないと嫌って言うので


流行k


お互い引かないので
調色、調光タイプにしました





後はダイニングは
妻がペンダントライトがいいと言うので




たしかにレール引けば
テーブルの位置変えても
真上に設置出来ますから
便利ですしね



流行L


このダイニングのライトは
妻が選択して買ってきましたが





ダウンライトに憧れがある私から見ると
「シャドーボクシングしたいの?」ってなるわけです


実際子供は叩いてますし



まあリビングがダウンライトなら
目標は達成出来るので



ダイニングはこれでも良かったんですが




小さい頃に育った環境が違う夫婦が
注文住宅を作るわけですから
揉める事も多いんですが・・・




例えば
私のダウンライトや板張り天井など



このブログに書いたように



ちゃんとした理由があれば
多分相手も納得してくれると思いますので




「なんとなくやだ」

「そっちもいいけど、こっちの方がもっといい」

とかですね


曖昧な返答はしない方がいいと思います



後で揉める原因です・・・





その分、お風呂とかトイレとか
どっちでもいい物は
妻が選びましたし




「あーこいつ引かねえな」って場合は
態度で分かるらしいんで




その辺は私の希望通りに出来ました












・金銭感覚や格差があると大変そう



私は超貧乏でしたが


妻の家は貧乏じゃないですけど
普通の家で
年齢も同じなので




ブログやツイッターで
初めて
「気にする人いるんだ」って物もあって





例えば


タオルハンガー


タオルハンガーですが



こっちからしたら
「無料で付くんですねー
場所はその辺でいいですー」

って位の物で



これを好きな形の物を
選択するって発想はありませんでした






水栓などもデザインは
気にしなかったですね



水とお湯がレバー1つで出て
シャワーの切り替えも出来る事に
感動している私にとって



水栓の形なんて
選ぶという発想がなかったです



もしかしたら
妻は理想があったのに



何も言わなかっただけの可能性もありますが



多分そういうの言う性格なので
妻も何でも良かったんだろ思いますが





片方がそういうの気になる人だと
大変だろうなぁとは思いますし・・・




気にする人なら
ローコスト住宅は
無理なんだろうなぁと思います



逆にこの辺を気にしない人は
ローコストでいいんじゃないでしょうか?



私が気にした性能面などは
ほぼ変わらないですし



・・・・・
・・・・
・・・
・・



営業さんから提案も無かったですし
こっちも変えるなんて発想もないのですので



その辺の積み重ねが
家の性能数値は同じだけど


値段が違う理由なんでしょうねぇ




夫婦ともセキスイの建売見て

「なぜここまで高い・・・」と言っていたので




上の価値を知らない事は平和ですが(笑)





夫婦どちらかだけ
知ってたら色々大変でそうですね





2020年08月26日






階段下収納って
リビングに近いし




見えない場所ですから
どんどん物を入れてしまう人も
多いかもしれませんが




実は同じような記事を
2年前に書いていまして



その時も



妻が収納とか考えずに
なんでも買ってきては
入れてしまい


階段下収納a


この状態になっていて




「これじゃいかん」
ニトリで棚を買ってきて


階段下収納b


こんな感じで
スッキリしたのですが









この時は
子供が2歳と0歳ですから



オムツも2人とも必要だし
犬もいたので


「仕方ないなぁ」と思っていましたが






それから2年経過して


階段下収納c


またもや
「これじゃいかん」状態ですね



片付けても
片付けても


すぐにこうなるので




さすがにブチ切れ案件ですが



これだと奥に行けませんし


単純に収納容量を増やさないと
無理っぽいです




階段下収納って


細長くて天井も奥は低いので
使いにくいのは分かりますが



いくらなんでも
これは酷過ぎですね・・・






・棚なんてDIYじゃない方がいいのですが



ホームセンターでもニトリでも
棚って安い奴ありますから



普段は色々と
DIYで作りますけど



棚の場合は
結局買った方が
安いって事が多いです



階段下収納なんて
見えないので



物が置ければなんでもいいので



手間考えたら
DIYなんてしない方がいいのですが


階段下収納c-2


尺モジュールですから



幅は91cmですが
木材と石膏ボードの厚みがあるので
実際は80cmしかありません



人がストレスなく
通って奥に行くには



50cmは残したいとなると



棚の幅は
30cmしかとれません




今ある棚も使いたいので
横の長さは80cmくらい欲しいのですが



階段下収納d


上には余裕がありますから



というか
物を置くには高くするしか
ないですから





階段下収納e



幅は30cmだけど
高さは180cmは欲しい





と思って棚を探したのですが




階段下収納f


なかなか無いんです




高さが150cm超えると
どうしても奥行が
35~40cm以上になってしまい



我が家の階段下収納では
使いにくいんですね




階段下収納g


唯一カインズホームには


・奥行30cm
・幅67.2cm
・高さ160cmという


割と薄くて背が高いラックがあります




階段下収納h



クチコミにも
「なかなか無いサイズ」

☆5のレビューを書いている
気持ちも分かります



私もこれ欲しいのですが
カインズホームはちょっと遠いし・・・


上はスペースがあるので
出来たら180cmは欲しいし



最悪DIYで材料だけ
買ってくるかなぁと思って



近くのホームセンターに行ったら
便利な棚がありました






・神アイテム「スチールラック」




棒と板をバラバラに買う
スチールラックです


階段下収納i


オフィスなどでは
割とおなじみですね


ちょっと見た目は
アレなんですが




階段下収納なんて
来客者は見ませんから



これなら
サイズも豊富ですし


メタルラックと違って
後から簡単に板も増やせますし



棚の幅もすぐに変更出来ます





こちらのダイソーという
100均みたいなメーカーですが


階段下収納j
(どうだー!という感じ)



公式サイトの写真が凄いですね(笑)







階段下収納k


後付けのパーツなども
色々売っていますし
拡張性も高い



見た目に納得出来れば
かなり便利な商品ですね




階段下収納L


・180cmの棒 4個
・80cm×30cmの板   6枚


後はネジとか床の
ゴムとか購入して



12,000円でした・・・



セット売りの方が安いんですが
このサイズは無いんで仕方ないです



ちなみになぜ白と黒の板を
購入しているのかと言うと



どっちの色も4枚づつしか
在庫が無かったので



どうせ見ないし逆にオシャレかもと



白、黒、白、黒と
板を並べる事にしました(笑)






・圧倒的収容力



高さ180cmあると
6段でも余裕持っておけますので


何しろ30cm×80cmが6枚分ですから


約1畳弱のスペースが
増えたという事ですが



階段下収納m


まずは一度全部出しますが


1畳以上ありそうな雰囲気ですので
要らない物は捨てたいですが






階段下収納n


これはまだ引っ越す前に
妻がハードオフで買った



足をスライドさせる
ダイエット器具ですが




お店の包装がされたまま
一度も使われておりません・・・




でも、絶対に「使う」というので
捨てませんが






階段下収納o


いつもの「手伝う」という名の
邪魔も入りますが



ネジ止めだけなので
苦労はなく完成します



階段下収納p


スチールラックなので
一気に会社の倉庫みたいな
雰囲気になりましたが(笑)



180cmで6段ありますから
圧倒的な収容量です



ティッシュやオムツも
ここまでストックが
必要なのかと思いますが


今まではグチャグチャで
分からなかったのですが


これならストック数が分かるので
必要以上に
買い足しはしないと思います


階段下収納q


久々に床が見えました(笑)
これなら奥に行けますね



一番スペースを使っているのが
オムツなので


後1年ほどで妹も使わなくなるので
余裕は出来るかと思いますが



思い切って大きな棚買って
良かったです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

























2020年08月24日






昔からある有名な言葉で
「家は3回建てないと成功しない」って
言葉があります



中にはハウスメーカーや
工務店の
営業さんまで
この言葉を使うので



「それはただの責任転嫁じゃん」って
思いますが



これの意味は全然違って・・・





本来の意味は


・結婚して夫婦だけで建てる小さい家が1回目

・子供が何人か生まれて子供が主役の2回目

・子供が全員育っていってまた夫婦だけの家になる3回目


という意味です



高断熱高気密なんて言葉よりも
ずっと前からある言葉なので



決して「窓選びに失敗した」とか
そういう物ではありません(笑)




分かりやすい例だと
サザエさんの家なんかは





今テレビでやっている
みんなが知っている家が2回目ですね


建て替えa


磯野家の1回目は賃貸のはずですが


このテレビで有名な間取りに
仮に波平さんとフネさんだけ


もしくは長女のサザエさんが
小さい頃の3人家族じゃ


あの家は広すぎますから







実際私の義父も
我が家の家と土地を見て


「最初の家にしては広すぎる」なんて
言われました・・・





「いや、すぐに建て替える予定ないですから・・・」
って感じですが






昔の人の考えだと


土地は出来るだけ広く買って


家は最初は小さく作って


その後子供が主役になって
建て替え、もしくは増築なんですね



私の場合は結婚が遅かったですし



平均で言っても昔に比べたら
結婚年齢は高いので



今だと1回目の夫婦だけと
2回目の子供が主役はまとめて1回として




昔で言う3回目をどうするかですね




子供が成長して
夫婦だけに戻った場合に
建て替えるか



もしくはずっと同じ家に住むかっていう
考えになります





これは考え方の違いなので
どちらが正解とか無いのですが







過去記事で
住宅寿命は30年という記事を書きましたが







私の仕事は作る方じゃなくて
壊す方ですから



「今の日本の家はすぐにダメなる」と言って
営業をしてきて




「我が社の家なら80年安心です」
みたいな事を言いながら


そんな事言う会社も


10年前と今の家では
デザインから外壁材から
全然違うのを見ると



「なんだかなぁ・・・」
思ったりするのですが




他にも
断熱材が変わったり
通気方法も変わったり



まあ逆に言えば
何の革新技術がないまま
30年も経過する業界も


それはそれで嫌なのですが・・・





私の妻はアパレル勤務で
「いい生地だから長く持つ」と言いますけど



・デザインも変わるし
・流行の色も変わりますし



長く着れるけど
結局着ないで
新しい服を買いますが




・・・・・
・・・・
・・・
・・




一応、我が家も共働きで



私も妻も
山梨県の平均位の収入は
ありますから



ヘーベルハウスとか
お金持ち専用みたいなメーカーはともかく


頑張れば積水さんとかは
収入的には不可能ではないのですが



あくまでも数字上
不可能じゃないだけで




結局100年持たす外観なんて
考えて作ると



どこで作っても
すぐに予算オーバーになりそうですが
(和モダンとか基本高い・・・)



今の家で性能的にも
充分満足出来ているので
それはそれでいいのですが




実際今の住宅なら
ローコストで建てようと
適切にメンテナンスしてれば



普通に建てても50~60年は
簡単に持ちますし




逆に高い価格の家でも
メンテしなければ
30年以降はボロボロになります




30年で一区切りで
メンテナンス、改修工事するものって
結構多いですからね



「だったら
30年後に建て替えた方が
色々お得じゃん」


というのが
今回の話です







・建て替え最強論





我が家の住宅が






土地代と家具、家電などを抜いた総額が
約2,000万円です




今ならこれ位の金額で
ZEHレベルの家は
建てれますね




10年前なら
この性能を出すには
軽く3,000万円以上は
掛ったと思いますが




年々進化している
業界ですから




仮に30年後に解体して
建て替えをすると



30年後は
もっと安く高性能な
家になっているはずですし



建て替えの場合は
土地代はそのまま
水道の引き込み工事費なども
かかりませんので



・解体費 100万円
・建て替え時の住居代 5ヶ月で50万円


これを足しても


2,000万円あれば
ある程度の性能の家は
建て替え出来るわけです




・5,000万円で家を買って60年





2回目は土地代が無いので


1回目3,000万円と
2回目2,000万円で
30年後に建て替えでも
同じ5,000万円




本当に個人の好みですし



家を愛する方だと
「30年後に建て替える前提で
建てるなんておかしい」


という意見も多そうですが



建て替え前提で建てると
メリットも多いです





・建て替え前提に家を作るメリット




皆さん子供の間取りで
悩む人が多いですが


その理由で多いのが


子供が成長して
一緒に住まないとなったら
もったいないという奴ですね



私の考えは
そんな親の都合で


子供に不自由な生活は
させたくないので



子供部屋も普通に作りましたし



勉強スペースのスキップフロアなど
とにかく子供優先の間取りで作りました



仮に
「老後は建て替えるから」って
考えなら



今の家は



老後の間取りとか
一切考えなくて
子育てに特化した家を建てれます





ちょっと前まで
アイダ設計の555万円の平屋とか


建て替え1


こちらは500万円の平屋ですね



まあ諸費用等含めて
1,000万円ほどかかりますが



メンテナンス代とか考えたら
将来の建て替えも考慮して
建ててもいいんじゃないでしょうか




金額的にも60年住むのと
建て替えるので変わらない


もしくは安く済む場合もあって




はっきりコスパだけで
考えたら


ちょっと安い住宅を30年で
建て替えが最強だと思うんです




とはいえ
子供が一緒に住むって事もありますし


そもそも夫婦のどちらかが
早く亡くなる場合もあるし



未来は分かりませんから


一緒に住むなら住むで
ある程度の性能はもちろん必要ですが



別に我が家の性能で
不満があるわけではないので
このまま住めると思います












・これも職業病なのか・・・



なぜ、このように思えるのかというと


普段仕事で30年前の家を
たくさん見てるからでしょうか・・・




解体も社員割引で
多分安く出来ますし



「建て直した方がいいじゃん」って
思う事も多いからですね



子供の将来なんて分かりませんし


それこそサザエさんみたいに
旦那さん連れてきて
孫も住むなら


逆に大きく建て替えする
可能性もありますから




まあ、何が言いたいかというと



将来建て替えするお金位は
ちゃんと貯金しましょうって事です・・・



結局お金さえあれば
建て替えじゃなくて
増築や改築も好きに出来ますし






お金持ちや、平均より
ずっと高い給料の人は問題ないですが


我が家みたいな
平均年収程度の家庭で




無理して今、豪華な家建てても
30年後どうなるかなんて
分かりませんから








・ローンは難しいので現金のみ



30歳で家を建てたとして


30年後・・・


60歳で建て替えるとして
ローンは通りませんね・・・




子供も一緒に
二世帯住宅で住むなら



貯金を子供に渡して


二世帯住宅を
建てて貰うって可能性もありますが


夫婦二人だけに戻ったら
基本現金払いのみです



一軒目購入時から
毎月3万円を30年間貯金出来れば




30年で1千万円貯まりますから
大幅な増築、もしくは
小さ目の平屋なら可能ですね






実際「思い出」とか
他の考えもありますけど



元気なうちから
中途半端な
将来はバリアフリー化とか


子供が育った後の考えとか
余り要らないと思うんです



とはいえ、我が家も
老後の事も考えて
階段を1.5坪取って
めちゃ段差を低く作りましたが






中途半端に作っても
老後の事考えたら
平屋が最強ですしね・・・





登りやすいと言っても
要介護認定受けるほどになったら
登れませんし


先の事は誰にも分かりません





そうなったらそうなったで
セカンドハウス化計画を考えられる位には



お金に余裕を持って
家は作った方がいいかなぁと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年08月21日






「そもそも室内干しに
すればバルコニー要らないでしょ」


という意見は


今回は
置いときまして


私も妻も
外干しじゃないと
満足しないですし


布団も干したいですし


庭には置きたくないし





こちらは過去記事




多分、我が家のバルコニーが
使いやすいのは
階段が1.5坪あるからだと思いますが
(1段あたりが低くて広いので昇り降りが楽です)


とにかく便利に
ベランダを使っているのですが



・・・・・
・・・・
・・・
・・



元々バルコニーの希望は
こういうモデルハウスを見て


バルコニーa


・半分は広いスペースで遊べて

・半分は屋根付きで雨でも安心




これが気に入ったので




間取りの打ち合わせの際に



「共働きなので
雨に濡れないように
インナーバルコニーにしたい」



という希望を伝えて



バルコニーb

このように半分は
インナーバルコニーになっていて



当時は10歳の犬もいましたので
犬の遊びスペースや



妻は「ベランダにハンモックを置いてゆっくりしたい」




という事で




バルコニーc


半分はインナーバルコニーで


この軒の長さで
斜めになってますから



凄い雨でも平気です






バルコニーd


もう半分は普通の軒の長さで



屋根の無いバルコニーにしてあって
かなり広い面積になっています



洗濯する場合に



1日晴れてる日や
休日で家に居る場合は
基本的に広い方がメインで



二人とも仕事の場合は
インナーバルコニーの方に
洗濯物を干していたのですが



最近思うのが



子供も4歳と2歳になって
結構洗濯物が増えてきたんですね




多分洗濯量のピークって
小学生じゃないかと思うので



まだまだ増える感じですが




そうなると
共働きの我が家だと



canvas


ここにも屋根を設置したいんですが



このスペースを屋根で覆うのは


大変そうだし
重厚感ありすぎと



設計当初は
考えもしなかったのですが





最近広告で
テラス屋根というのを見て


バルコニーf


これなら圧迫感なく
屋根が出来るので



それでちょっと検討して



どうせなら1年半後に
築5年になるから



ここでベランダの
トップコートの
再塗装をする予定なので



その時に増設する予定でしたが





余りにもメリットが多くて


「こりゃ今すぐにでも
リフォームしたい」



と思うようになりました





・1つで3度美味しい我が家の屋根計画



もちろん最初の目的が
雨でも濡れないようにしたいですから



ベランダが濡れなくなるメリットは
当然なのですが



我が家の作りだと

バルコニーg


こっちに雨樋がないので
テラス屋根を結構伸ばして





バルコニーh


ここまで
屋根を伸ばすと
1階の雨樋いも兼ねるんですね



当然ベランダは
ここまで延ばせば
雨が降っても平気です



今の所
ベランダに脚立置けば
すぐに2階屋根の
雨樋い掃除が出来るので




これ付けると
屋根の雨樋い掃除を
どうするのかは疑問ですが
(ベランダ無い人って掃除どうしてるんでしょうか?)



これを付ければ


・ベランダが濡れなくて済むのと


・1階の雨樋いの代わりにもなって



元々半分は
インナーバルコニーなわけですから


バルコニーの一番の懸念材料



・将来の雨漏りの心配が無くなりますね




UVカットで
トップコートの持ちも良くなるし



クリアですから
開放感はほぼそのままなので



「これは設置したいなぁ」と思いますが



問題は
価格ですね




工事費も含めて
まあ30万円位かなぁと思っていたら


バルコニーi

なんと76,508円~



この価格は一番安い奴でしょうが
簡単に手が届きそうな金額なので



ちゃんと希望の
長さを見積もりしてみます





・テラス屋根って安い・・・




一番安い76,000円の奴は

バルコニーj


こういう短いタイプなので






我が家の屋根の無い方の
バルコニーは


バルコニーj2


・幅が364cm
・奥行が192cmなので




とりあえず希望の
長さを入力します




バルコニーk


幅は3,660mm
奥行は2,085mm



これならベランダが濡れる事なく
1階の雨樋いも兼ねれます




バルコニーL





工事費も込みにして
多分余りませんが




念のためカットする工賃も含めた総額が


バルコニーm


なんと15万円です



オシャレなクリアのテラス屋根で



ベランダ全部プラス1階の雨樋い兼用までの
大きなサイズで


雨漏りの心配もなくなって
UVと熱射カットですから


ベランダの
保護層の塗装も長持ちしますし


これが15万円なら


むしろ
「最初から付けとけば良かったじゃん」ってレベルです













・何故最初から付けなかったのか



一番の理由は


こんなオシャレなクリア屋根を
知らなかったので


こちらから提案も
出来なかったんですが




当時の打ち合わせメモが
残っていて
バルコニーn


隣のインナーバルコニー部分ですね



こちらを無くしたり短くしたら
どうなるの?って話をしていて



全部無くすと10万円位変わるよと・・・



インナーバルコニー希望でしたから
10万円では考えなく付けたのですが



クリア屋根って発想もなかったので
広い方のベランダまで
屋根を延長したら
開放感無くなりますし・・・



こっちにも屋根欲しいなんて
言わなかったんですね




最近多い

バルコニーo


こういうタイプの凹ますタイプは
瓦の切妻屋根が希望だと無理ですし





かといって
切り妻タイプで
192cmのバルコニーを覆うには


バルコニーp

緩勾配にするか
天井高を上げないと
無理ですし



この写真くらい出すと
そこそこの予算ですしねぇ・・・





「なんかここに合う屋根
ないですかねー」とか言えば



提案してくれたかもしれませんが


こっちには屋根は無いという
思い込みですね・・・



元々理想にしていた
モデルルームも屋根無かったですし




今回たまたまネットの広告に出てきたので


「お、これは良さげ」と思ったので


結局は施主の知識不足ですね



15万円程度なら
すぐにでもしたいですが


家の保証の問題もあるので
レオハウスに言わないと


勝手に工事したら
保証切れちゃう事もあるので・・・



次に我が家に来るのは
来年の5年点検になってしまいますし



今年も感謝祭するなら
その時に言ってみる予定ですが



ヤマダレオハウスになった今年は
感謝祭するかも不明です









◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年08月19日






今は子供二人とも保育園なので


妻が仕事休みの日以外は
仕事終わって
そのまま保育園にお迎えに行って



その後はお風呂入れてご飯作ってと
運動する事なく生活していたら



会社の健康診断で
2年前に比べると
結構体重が増えてしまい





庭で手軽に出来て
ダイエット効果があり




子供も一緒に遊べそうな
スラックラインを購入しました


スラックラインa






・コロナ対策に庭遊びで運動不足解消出来る物を探す



コロナウイルスの影響で
室内型の遊ぶ場所は行けずに



3月から最近までは
近所の人がいない公園などに
行っていましたが



梅雨も終わって


気温が暑くなり
気軽に公園などで遊べなくなって



かといって室内型の
施設はまだ怖いので



「庭で疲れるほど
遊べるものないかなぁ」



探したら



一部でブームらしい
スラックラインというのがあり

スラックラインb


幅5cmのロープを庭に張って
そこを渡るという物です







たしかに子供は


スラックラインc


こういう遊具好きですし




これなら
走り回らなくても
結構疲れそうですし



子供の頃から
バランス感覚鍛えると
色々メリット多そうだし



それでちょっと調べたら



体幹トレーニングの為に
サッカー選手やスケート選手もやっていて



元々は登山する人の遊びらしく
見た目以上に運動になって



特に体幹は
かなり鍛えられるというので




妹が生まれてから
家事、育児と
余りの運動不足で



久々にジョギングをしたら
全身筋肉痛になって
かなり筋力が落ちているので




「こりゃいかん・・・」
思っていた時に見つけたので
即買いしました(笑)









とりあえずマカコというメーカーの
初心者セット5,980円を購入


スラックラインd


セットと言っても


綱渡りの紐と
巻くものを保護する
テープだけなので



3,000円位のもあったんですが



綱渡りなので
切れたら大怪我になりそうなので
ちゃんとした物を買いました






・庭があれば設置出来るわけでもない・・・


気軽に遊べる割りに
体も鍛えられるという



結構ブームになっても
良さそうな遊びなのに





静かなブームで
静かなままの原因は


スラックラインe


「30cm以上の木を2本見つけて下さい」という




なかなか日本の庭では
難易度の高い事を言ってきます・・・





他の方のブログを見ると


スラックラインf







足場に使うパイプを埋め込んだり
結構苦労してるのですが






我が家には


スラックラインg


敷地の端っこに
電柱があります









年間1,500円の
敷地使用量は貰えますが


基本的にデメリットの多い
電柱ですけど




多分初めて
「家に電柱あって良かった」と思いました(笑)





うちは子供も小さいですし
「慣れるまでは高さ30cmの位置に設置してね」という事で




だいたい30cmに設置すると
ロープがたわむので
地面からは10cm位になりますが






電柱は1本しかないので
もう1つを探すと


スラックラインh


ここのモルタル部分に巻きます




一応、巻く木などを保護する
テープが付属していますが



さすがにサイディングは
ちょっと怖いので・・・




モルタル部分なら大丈夫だと思います












・設置完了したけど1、2歩しか進めない





電柱のおかげで
特に問題なく


スラックラインi


スラックラインが設置出来ましたが








スラックラインj


これ、私も子供も
1,2歩しか進めません・・・





大人だけなら
「練習すれば進める」って分かりますが






このままだと4歳の
お兄ちゃんはすぐに飽きそうなので




スラックラインk


ホームセンターで紐を買ってきて
こちらで手を掴めるようにした所
お兄ちゃん大喜びです







スラックラインL


私もゴールまで行けるようになりましたが


足も手も揺れて不安定ですから
めちゃ筋肉使います





体重が軽い子供の方が
ロープがたわまない分
簡単かもしれません


スラックラインm


真ん中付近の揺れが凄いので
ベンチを置きました




これで4歳のお兄ちゃんも
ゴールまで行けるようになって



飽きもせず
ずっとプレーするようになりました




スラックラインn


1時間ほど
やっていたら
めちゃくちゃ上手になりました







さすがに手で掴むとこないと
まだまだ無理っぽいですが


スラックラインo


ロープの上でピョンピョンしたり
色々技っぽい事をするようになりました





スラックラインp


この方はスラックラインの
世界チャンピオンなのですが


慣れてきたら飛んだり跳ねたり
色々技をする競技らしいです






スラックラインq


2歳の妹は
手を握るか抱っこしながら
プレーしています








・インナーマッスルが凄い鍛えられます



これ、女性に是非オススメしたいのは



翌日の筋肉痛が


・お尻の外側
・太ももの外側と内側
・腹筋の外側とか



普段筋トレしても
なかなか鍛えられないとこが
筋肉痛で




特にこの下半身の筋肉は
女性が気になるとこばかりなので



しかもプレーしている時は
ただ遊んでいるだけなので
これはオススメかなぁと思います



実際かなり疲れますし



庭が100坪とかあれば
走って遊べばいいのですが



そうじゃなければ
なかなかここまで疲れる
遊びは難しいので




設置場所さえあれば
非常にオススメの遊びです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング