2019年01月04日



正月休みの間に

新幹線が大好きな我が子に
是非とも新幹線を見せたいと思っていたので

のぞみが240kmで通過する
静岡駅まで行ってきました





・東京駅か静岡駅か・・・


住んでいる甲府市どころか

山梨県は残念ながら
新幹線はどこも走っていません

新幹線a

予定だと8年後には
リニアモーターカーが通りますが


その為新幹線を見る場所としては


東京駅か静岡駅のどちらにしようかと
思ったのですが


我が子が一番好きなのは

新幹線a2

こまちなので


これだと
東海道新幹線しか走っていない
静岡駅では見れないので


東京駅に行くしかないのですが


東京駅で新幹線を見る
最大のデメリット


当然ですが
東京駅は全部の新幹線が
止まってしまいます



新幹線=速い乗り物というのが
止まってしまうと
2歳の子供には伝わりません・・・


新幹線b

大人気の
こまちとはやぶさの連結も
東京駅なら見れますが


普段でもこれだけ人が多いので
正月休みのラッシュの中
見るだけでも大変そうですし・・・


後は

新幹線c

東京駅には
プラレールショップ
トミカショップもあるので

色々買ってとせがまれます


限定品ならともかく
普通の商品なら
ネットや家電量販店で買った方が安いですし


という事で
「のぞみ」と「ひかり」「こだま」という
形は1種類しか無い東海道新幹線の
静岡駅ですが

ここだと

のぞみは240kmで通過して
速さを楽しめて


さらに「ひかり」と「こだま」は止まるので
ゆっくり止まっている新幹線も見れるので
静岡駅にしました





・140円で2時間楽しめます


車で2時間で静岡駅に到着して
入場券を購入します


新幹線d


大人は140円
6最未満の子供は無料で


この入場券だけで
新幹線ホームも入れます


入場券は2時間の有効期限ですが

私は「30分も見れば充分かな」と思ったのですが

子供がなかなか帰りたがらず
結局1時間ほどいましたが


1時間の間に
30本以上の新幹線が見れます

新幹線e

静岡駅はこのように
新幹線の線路は4本あって


両端の2本が
静岡駅で止まる「こだま」「ひかり」

真ん中の2本が通過する「のぞみ」です


正月休みのUターンラッシュ時でも
このお客さんの数なので


東京駅に比べると
乗降客もずっと少ないので
ゆっくり見れます



新幹線f

のぞみが240kmで通過して
大喜びしています







普段新幹線を見れない
山梨県民なので

大人の私も
テンション上がりますが(笑)


静岡駅で停車する
「こだま」「ひかり」だと

新幹線g

このように
ゆっくり近くで見れますが


やはり通過する「のぞみ」の方が
圧倒的に喜んでいたので


全部止まってしまう
東京駅よりも

通過する駅で見たほうが
子供が喜ぶと思います



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング


2019年01月02日


決してハウスメーカーの
回し者ではありませんが(笑) 


今年の正月休みは
結構長くて

私は1月4日も休みなので
1週間以上休みです


子供が1歳と2歳なので
どこに出掛けるにも大変なのですが

正月a


是非近くの住宅展示場に
行きましょう


正月やゴールデンウィーク
お盆休みなどは


イベントがたくさんあります






・工務店で建てる人でも見た方がいいと思います


私の場合は
何度も住宅展示場に行きましたが


結局購入したのは
住宅展示場には無いメーカーでした


それでも何度も
行ったのが大変参考になりました


金額的に
「そもそも購入対象ではない」メーカーも
見学したりして


色々と
「ここはこうしたい」というのを
言えるようになりましたし


窓サッシや断熱材などの
最低限妥協出来るラインなども
ここで学べると思います


工務店が希望の方は
大手メーカーを嫌っている人も多いですが


使用する設備などは
共通な事も多いですし


なにしろ
モデルハウスは

メーカーの顔として建てているので
参考になる事が多いです

何でも参考にしちゃうと
予算が超えますが・・・





・時間が無い人でも3メーカーは見るといいです


住宅展示場ですが


飲み物は出るし
子供のオモチャ貰えたりと

カーディーラー並みに
サービスがいいですが
(その分高いですし


営業さんと話をすると
結構な時間がかかります


住宅展示場のメーカーで
決めないとしても


値段や志向性が異なる
3メーカーは見た方がいいと思います



c


私の家の近くの展示場で言うと


・ヘーベルハウス
・一条工務店
・タマホーム

この3メーカーです


別にメーカー指定では無いのですが


値段が高いメーカー
(ヘーベルハウスなど)

高断熱高気密のメーカー
(一条工務店など)

ローコストメーカー
(タマホームなど)


このような3メーカーを見ると

ここは削れないなぁとか
これは要らないとか

かなり役立つと思います





・子連れは特にオススメです


今回のイベントは

正月b

これだけあります


恐らく住宅を買う
メインターゲットは
子供が小さい家庭が多いので


当然子供を喜ばすイベントも多いです



f3136a7f

こちらは昨年の9月の連休時のイベントです

当然ですが既に
家を建てた後なので
100%購入意思はありません


イベント以外でも
子供用のスペースなども豊富にあって


我が家もお兄ちゃんが0歳の時に
購入したので


ミルクを上げたり
オムツを替えるスペースがないような工務店は
なかなか長く打ち合せも出来ないので


自然と疎遠になりました






・既に住宅を注文した人も参考になります



100%住宅を購入しないお客様なので
迷惑でしかないのですが


我が家もレオハウスで注文してから


建売住宅を1回
住宅展示場にも1回足を運びました


住宅展示場のモデルハウスは
大きすぎ&豪華すぎなのですが


間取りの工夫や
照明の位置など


既に注文してる方でも
参考になる事が多いです



私も他社モデルハウスを参考に


照明の位置や
脱衣場の棚の位置などを決めたので


既に注文している場合でも
行くと為になることも多いです



購入者目線の時とは
違った見方も出来ますし



2018年12月29日


本日(2018年12月29日)は

この新居に住み始めて
丸2年になります


引き渡しは引越しの3日前だったので
12月26日だったのですが


税金や控除などを計算すると

年内の引き渡しの方が
かなり得になりました






・年内と年明けで結構違う


家を買った後の支払いで

最初に思い浮かべる支払いが
固定資産税で


こちらは1月1日が計算日になるので

1月2日に引き渡しをすれば
そこから12月31日までは
家の固定資産税はかかりませんので


仮に我が家が1週間遅らせて
年明けに引き渡しをしたら

丸1年支払いしなくてよくなります

引き渡しa


3年間は固定資産税は半額なので
毎年の支払いが10万円ちょっとですが


かといって年明けに引き渡しすれば
全額が無くなるわけではありません



家は年明けの引き渡しでも
当然土地は既に自分の名義なので


仮に年明けの引き渡しでも
土地の固定資産税はきます


そして土地の固定資産税の計算として

その土地に家があれば税額は6分の1になって
都市計画税も3分の1になります



空き家を解体すると
税金が高くなるというのは
このルールのせいですね


土地が200平米以上の部分は
家も3分の1になりますが


その為我が家の場合の計算だと
年明け入居としても

3万円ほどしか得になりませんので

その他の年内引き渡しのが
得になる部分が多いので年内にしました





・住宅ローン控除は年内引き渡しがお得


先程の固定資産税だけ考えれば
年明け引き渡しの方が得ですが


住宅ローン控除は
年内引き渡しの方が得になります


引き渡しb

年内引き渡しでしたので
その年から住宅ローン控除が受けれます



10年間は控除されるので
年明け引き渡しでもそこから10年間は
控除されるので


期間は1年遅れるだけで同じですが


控除額が最大1%なので




金額の詳細などは過去記事



こちらに書いてありますが



支払った所得税が20万円の場合
ローン残高が2,000万円あれば
1%で20万円返ってきますが


1,500万円の残高の場合は
15万円しか返ってきませんので



例として2,000万円の住宅ローンで
毎月の支払いが6万円の場合は
引き渡しc

12月と1月では
年末の残高がほぼ1年ズレるので

残りのローン残高が減るので
最大で貰える住宅ローン控除は
7万円ちょっと違ってきます






・家賃がかかりません


今住んでいる住居が
賃貸住宅だったら


当然ですが1ヶ月引越しが遅れれば
1ヶ月分の家賃が多く発生します


私が住んでいた賃貸は毎月6万円でしたので

この金額が当然翌月になった場合は
かかってきます






・6月末か7月の場合はすまい給付金が変わります


今までの年内か年明けどちらが得かは


新居の土地の価値や
支払っている所得税によって
変わってきますが


ほとんどの方が
年内引き渡しの方が得になります


それとは別に

引き渡しd


すまい給付金があって

今の消費税8%の時は最大30万円
10%になったら最大50万円が控除されます



過去記事に詳しく書きましたが




webだと年収510万円以下と
書いてありますが

実際は年収650万円位までなら貰えます




こちらの収入判定が

引き渡しe


このようになっているので


残業をたくさんした、転職した等で
前年と年収が全然違ったら

低い方にした方がお得にはなります



私の場合平成28年12月引き渡しなので

対象の収入が平成27年の1月~12月なのですが


今の会社に転職したのが
平成27年の11月なので

前職の方が給与は低かったので

・27年の収入だと20万円
・28年の収入だと10万円


10万円も控除額が違ったので


こちらもシュミレーションしてみると