2018年07月13日


スタジオアリスの
完成した写真を見て

2人とも笑ってるのを見ると

「よく撮れたなぁ」と感心します・・・


動物のドキュメント番組で


丸一日粘って
やっと撮れたみたいな感じです




アリスa

笑って楽しそうな写真が
撮れましたが





アリスb

裏では

このように必死で
写真を撮っています



泣かずに
2人とも着替えさせて
ここに座らせるだけでも大変でした






・大変① そもそも2人の体調が揃わない


今回は下の子(生後7ヶ月)の
ハーフバースデイの撮影です


ハーフバースデイなので
生後6ヶ月ですから


1ヶ月過ぎてしまったのですが


過去2回スタジオアリスに
予約を取ったのですが


1回目は上の子が熱を出してキャンセル

2回目は下の子が突発性発疹の為キャンセル

3回目の今回でやっとスタジオアリスに行けます



子供がメインなので
急な体調不良とか多そうですが


スタジオアリスは
キャンセル料かからないので
その点は安心です





・大変② 2人の機嫌が揃わない



今回は午前中は予約がいっぱいだったので

午後1時からの予約です



理想は

早目に昼寝して

寝起きすぐ出発なら
機嫌もよさそうですが



下の子は
9時位に寝て10時に起きたので
2時には寝そう・・・



さらに上の子は
「お昼寝無し」という


いつ昼寝しても
おかしくない状態で
行く事になりました





・メインは下の子ですから


メインは下の子の
ハーフバースデイですが


兄妹一緒の写真も撮りたいので


最初にいつ寝てもおかしくない
上の子と一緒の写真から撮ると


アリスc

なんとお兄ちゃんは超ごきげん
笑顔どころかポーズまで決めれます



しかし
肝心の妹がギャン泣きです・・・



少し待っても
妹の機嫌は直らず



これは・・・
昼寝させるしかないなと


一旦お店を出て

車で周囲をグルグルしてると


二人ともお昼寝しました






・今日は中止かな?



2人ともお昼寝中なので


近くのコンビニで
ずっと起きるまで待機です



無理に起こしても
絶対に機嫌が悪いので


受付が5時までという事で
それまでは待ってるかという話になって


どうにか
4時位に二人とも起きました



昼寝したからと言って
ご機嫌になる保証はないですが・・・






・下の子は厳しい・・・


寝起きの悪いお兄ちゃんは
抱っこから離れませんが


今日のメインの妹は


起きて、ミルク飲んだばかりで
状態としてはベストですので


最初に一人の写真を撮りますが



お兄ちゃんは1歳未満の時でも
機嫌がいい時は
笑って写真撮ってましたが


妹はパパかママ
どちらか抱っこしてないと
すぐに泣くので



アリスd

こんな感じの写真も





アリスe


裏ではママが
抱っこして、シーツで腕を隠して撮影してます



この後は
お兄ちゃんも機嫌がよくなって



妹も隣にお兄ちゃんいると

安心なのか
たまに笑って


どうにか2人とも
笑ってる写真が撮れました





・5時間半かかりました


最初の受付から
途中退店して


写真選びまで終わると
既に5時間半経過してました


幸いにも15時以降は


30分ごとに予約が1組だけだったので
「機嫌よくなったらいつでも大丈夫」という話でしたが


予約が重なると無理なので


本当に0歳と2歳の写真は厳しいです


正直2人とも笑顔なんて
無理かぁと思っていたので


撮らなくてもよかったのですが



お兄ちゃんはハーフバースデイの
写真を撮ってるので

大きくなって
「なぜ私のは無いの」ってなっても困るので


どうにか頑張ってもらいました






・余りお金かからず申し訳ない・・・



お兄ちゃんのハーフバースデイの時は


ものすごい笑顔で
「破棄できる写真が無い」位で

欲しい写真が20枚位になり

3万円ちょっとかかりましたが




今回は

そこまでいいものはなく

欲しい写真が
9枚しか無かったので


いつも何かしらしてる

3,000円の参加料で4つ切りフレーム1枚
プレゼント


アリスf

今回はモデル体験会でした


これと3枚入る
フォトフレーム1つが10,000円ちょっと



残りは定番の2面キーホルダー(角型)
これだと2枚で1,800円ほどです


消費税含めて合計が
19,000円になりました


かなり長時間いたので
申し訳無いのですが


欲しい写真が
少なかったので仕方ないです



お宮参りと入園式は
アルバムにするので
もう少しはお金使うのですが


ハーフバースデイですし





※スタジオアリスのルール


過去にも
スタジオアリスの記事を書いてますが






スタジオアリスは
何着服を着ても
何枚写真を撮影しても無料です


その変わりに
写真にするとL版1枚で
1,900円ちょっと


大きいものは
10,000円を超えます



そして商品を買わない写真は
「その場で破棄する」という


ベストショットがたくさん撮れると

「どれも捨てれない」となって
5万円ほどかかってしまうルールです


撮影中は
カメラ撮影は禁止ですが

動画は自由なので

今回の写真などは

iphoneで
動画をずっと撮って

スクショしてあります


後は
低解像度ですが

月300円で

撮影して商品を購入した写真は
ネットで見る事も可能です



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2017年4月~18年3月生ランキング



2018年07月12日


よく掲示板サイトでも
議論になっている


家(マンション)
購入賃貸どちらが得かですが


毎回どんだけ話しても
結論が出ない位


ライフスタイルで違うので

答えが出ないんですが


答えが出ないのは
都会の地価が高い所だけで


田舎では購入の方が得というか

購入しか選べない事情が
色々あります





・圧倒的に高い都会


23区では無く
ちょっと外れた
調布市に知り合いが
マンションを購入しました



3LDKで5,000万円
ちょっとだったのですが

「とても一戸建ては建てれない」そうです


賃貸c


外観もロビーも家の中も
どこの高級ホテルだって感じでした


23区だともっと値段上がるので
さらに大変でしょうし


建てれても
3階建ての狭小住宅になってしまうので


マンションが多いんですね


高校までは山梨県にいて
その後進学と社会人数年と
10年ほど都内にいたので


その時の友人で
都内に住んでいる人も多いのですが

なかなか家は買えないですね





・田舎はマンションを買う理由が違う


こちら(山梨県甲府市)だと


マンションを買う金額と
一戸建てを買う金額は変わりません


ローコストや建売なら
戸建てのが安いです


賃貸a

一番安いところで
3,000万円~です


建売なら2,000万円~買えますし


我が家みたいな
ローコスト注文住宅でも
3,000万円で買えます


このマンションでは無いですが
知人が2人マンションを購入したので


なんでマンションにしたの?と聞くと


1人はずっと山梨にいる訳では無いので
将来売る為にマンションにしたそうです

確かに戸建てよりマンションの方が
値下がりが低いと思います


もう1人は
子供もいないので
将来家の管理が出来そうに無いという
理由でした


後、2人とも共通してるのが
マンションの豪華な設備や
作りが気に入っていて

基準がローコストや建売では無くて
ヘーベルなどの高い戸建てなんですね


それならマンションのが安いです・・・





・私もマンション考えた時期がありました


ずっと子供が出来なかったので
庭のメリットが無かったし

将来雪かきとか困るし
ゴミ捨てるのも遠いと大変だしと

マンションをちょっとだけ考えましたが
子供も生まれたので戸建てにしました





・田舎は賃貸という考えが少ない


この辺だと

3,000万円のローンと
3LDKの賃貸の家賃は同じ位です


だいたい70,000円あれば
借りれます


私なんかは同じなら
家買った方が将来得と思いますが


掲示板だと
同じなら常に新しい家に引っ越せる
賃貸のがいいという方もいました


もちろん個人の考えは色々なので
どちらが正解とかは無いのですが




田舎特有の事情で


①親や親戚が家はいつ買うのと迫る・・・


結婚して子供が出来て家を買うというのが
当たり前という固定観念です


その際に
家賃と支払いは変わらず買えるのですから
買えないという理由は余りありません・・・


私も転勤の無い職場ですし
特に山梨から出る予定も無いので

「じゃあ子供出来たし家買うか」となって

周りも
「やっとか」となります・・・


まあ親や兄弟が
言う位では、俺は買わないって言えますが
次の理由が一番大きくて



②そもそも家族用の賃貸が少ない


甲府でマンションを購入した友人も
これが理由と言っていましたが


大学生や転勤族用の
1LDKなどは結構ありますが

田舎の為
みんな家を買うという循環があるので

4LDKの賃貸なんて
ほとんどありません


賃貸b

甲府市全部で34軒です・・・

築年数が浅いものは
戸建ての賃貸なので

賃貸マンションになると
一番築浅で13年前です


子供が生まれて
もう少し大きい所にと
思った家族が


探しても賃貸が無いので
そもそも購入するしかありません・・・



③それほど大企業も無い


ずっと賃貸派の人の考えの大前提に
ずっと安定した収入があるという事ですが


あと賃貸だと
家賃補助が出るという会社もあります


田舎だと大きな会社は少ないので

賃貸補助も少ないですし

50年先に絶対にある会社も
どうかは分かりませんから

賃貸と変わらないローンなら
家買って、とっとと繰上して


2018年07月10日


バブルが崩壊するまでは

「土地の値段はどんどん上がる」

これが当たり前で

土地神話なんて呼ばれていて


どんどん
不動産が値上がりしました



ところがバブル崩壊と共に

どんどん地価が下がって

最近下げ止まりの場所が増えて

一部ではまた値上がりしてる状況です





・購入した甲府市の土地は上がるか


今回家を建てるのに購入した
甲府市の土地ですが


陸の孤島の山梨とはいえ
値上がりするかもという

案件があって


・リニアモーターカーの駅が出来ます

土地a

実験線が山梨県にあって
多分甲府市に駅が出来るだろうとは

数年前から言われてましたが

正式に甲府市に決定しました


場所は家から
車で約20分位離れたとこです



・中部横断道も完成します

土地b


今まで東京か長野に行ける
中央自動車道しか高速道路が無かったですが


現在静岡県まで行ける高速道路を作っていて
一部は完成して走れます



などなど
「陸の孤島」と言われる山梨県ですが

これは去年よりも上がるのでは?
と期待でしたが


2018年の公示価格が発表になって


土地c


見事に下がりました





・バブル崩壊までの価格が凄い


現在の坪16万円
どれくらい安いのかと言うと


土地d



この地域で一番古い調査の
昭和58年ですら

坪24万円あります


そこから景気と共になだらかに上昇して

バブル期に急上昇して
最高値は坪52万円です


そこからバブル崩壊~景気低迷と共に

一度も上がる事なく


土地e


現在の坪16万円まで下がりました



我が家の土地が60坪ですので

今買うと相場が960万円ですが


バブル期は3,120万円ですので


金利も凄い高かったし


当時家買った人は大変ですね





・でも多分上がると思います



さすがにリニアの駅が完成したら

若干は上がるとは思っていますし

今が下がりすぎというのもあるのですが


都会は下げ止まって上昇しています


「東京の流行が2年遅れて来る」って
この地域の人に昔言われましたが



こちらは私が
学生時代から社会人で数年過ごした

東京は杉並区の阿佐ヶ谷ですが


土地f

下げ止まりどころか
結構上昇しています


そして甲府市でも
下げ止まりや
上昇する地域も出て来ました


土地f-2


ちなみに購入した土地は
1位の甲府駅周辺から車で15分位です






・都内の地価が高すぎます


阿佐ヶ谷の地価を調べてたら

「高すぎる」と驚きました


たしかに都心からそこそこ近いのに
(新宿駅まで1本で10分位)


緑もあって、いい街でしたが

高すぎですね・・・


仮に今と同じ60坪の土地だと

236万円×60坪で

1億4,160万円です



甲府なら
割と便利な土地で
960万円ですから


賃金の差を考えても
家が買える地方のが
いいような気がします・・・



子育てにもいいですし・・・


賃貸も当然値段差があって

阿佐ヶ谷で住んでいたアパートが

土地g


阿佐ヶ谷駅まで徒歩12分

洋室5畳のワンルームにロフトが付いた
この部屋で

家賃が62,100円でした

洗濯機すら置ける場所が無かったです



そして甲府に戻って借りたのが

50㎡で駐車場2台止めれる2LDK

土地h

家賃59,500円です



新宿まで電車で90分ちょっとです
都会の生活に疲れた方は


山梨に来るのもいいですよ^^


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング