2018年12月10日


レオハウスの我が家の場合

玄関周りには
まず標準でシューズクロークが付きました

玄関a




玄関b

カタログは逆コの字ですが
我が家はコの字で鏡付きタイプです



我が家はLIXILを選びましたが


玄関c



玄関d

住友林業クレストと
NODAからも選択出来ました



シューズクロークと玄関土間があれば
最低限の玄関は出来ますが


当然広い方がいいですね






・玄関スペースを何畳取るか


我が家の場合
家を建てた時に子供は0歳でしたので


これから子供が大きくなるので

玄関周りは余裕が
あった方がいいとは思いましたが



当然限られたスペースと間取りなので


玄関を広げたら
リビングは狭くなるし


「どれ位スペースがあったらいいんだろう」って
悩みました



「玄関 2畳」で検索すると

狭い、使いづらいなどのサイトがたくさん出て



「玄関 3畳」だと

余裕を持って使えるというサイトが増えます


3畳あれば


・玄関土間に1畳

・玄関ホールに1畳

・収納スペースに1畳


こんな感じでゆったり

使えますが



結局我が家は
玄関に4畳のスペースを取りました






・玄関を1畳増やして4畳にした理由




子供が小さい時は

・ベビーカー
・外遊び用のオモチャ類


子供が大きくなるにつれて

・自転車
・スポーツ用品


この辺もどんどん増えると思って
4畳にしました




玄関e

子供が転んでも大丈夫なように
コルクマット敷いてます


まだ0歳と2歳ですから
かなり余裕がありますが


中学、高校の頃になったら
これでも手狭かもしれません








・玄関に物置を設置するような間取りにしました



我が家の玄関スペースは
4畳ありますが



今までの我が家の画像を見ると


パッと見は
3畳も無さそうに見えますが




玄関f

このように1畳分は


壁を作って
普段は見えないように作りました





・スポーツ用品やオモチャ
・宅急便のダンボール
この辺が玄関に置きっぱなしって多いし



我が家もベビーカー
実家から貰った野菜など


「とりあえず玄関に」って感じですが





玄関g


このスペースに置いておけば
普段は見えないし


来客などのお客様からは
見えませんので


玄関がいつも片付いているように見えます



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年12月07日



そろそろこの家も
住んで丸2年が近くなってきたので



当然住宅ローンも2年近く
払っていますが



契約時や、その後でも
このブログで
固定金利の良さを書いていたのですが



・将来の支払金額が分かるので安全

・将来金利が上がった時にも無理なく払える


この辺りのメリットを言ってたのですが


~詳細は過去記事~







2018年12月現在ですが

変動1



「全然金利が上がる気配がありません」



もちろんまだ
33年も住宅ローンがあるので

10年後以降は全く分かりませんが



体感上ですが少なくとも2年は
金利は上がらない気がします・・・






・実際この2年でどれくらいの差が出たか



我が家の固定金利はフラット35で


変動2


フラット35Sの優遇で

・最初の10年間は0.8%
・11年目以降は1.1%です


当時の変動金利は
安いところで0.55%というのがあったので



借りた金額の約2,100万円で比較すると



まずは現在払っている

固定金利0.8%の支払いだと

変動a


毎月57,343円





当時の変動金利最安値0.55%の場合は


変動b


54,978円です



毎月の差が2,365円あるので
2年間の差は56,760円です



ここから2年間は
変動も上がらないと思うので
どんどん差は開きますね






・変動金利がここ2年間は上がらないと思う理由



プロの金融業の方でも
予想は外れるので


先の予想は難しいのですが


少なくともここ1~2年間は
金利が上がらないと思います


具体的には

まずは変動金利の場合
短期プライムレートが上がらないと

金利も上がりませんが


変動c


2009年から何も変わっていません



そして短期プライムレートが
動く要因は色々あるのですが


物凄い簡単に言うと

結局は
「景気が良くならないと上がりません」



住宅ローンの契約を結んだ時の
2016年末あたりは

アベノミクスとか言って

なんとなく景気が上向いて来た感があって


株価も上がって

政府もインフレ率2%目指すとか


ついにデフレの時代が終わって
インフレになるかなぁと思ったのですが


2018年現在ですが
インフレ率2%は絶対無理で


今のところはそこまで
景気が上がる気配がありません


景気も上がらず
インフレにもならない状況で

金利を上げる事はまず無いと思うので
暫くは変わらなそうです






・では今なら変動にする?



仮に新しく住宅ローンを契約するとして


当時と同じ金利だった場合
やはり私は固定金利を選びます


その理由は


・1~2年先は何となく分かっても
 10年先は絶対に分からない


・そもそも固定金利も凄く安い


この2点の理由です


今のところ毎月2,400円の差はありますが

金利が上がらない保険料として
納得して払っていきます


ただし貯金が凄くあって


10年以内に繰上返済で完済出来るのなら
変動金利を選ぶと思います


残念ながら私はそんな余裕がありませんので
10年、20年後も考えないといけないので


もう1回借りるとしても
固定金利を選びます





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年12月05日


2歳10ヶ月の息子が

最近お風呂が
嫌いなのか面倒なのか


「おふろはいんない」

「いやー」


などなど
とにかく嫌います



d72a26bf



お風呂に入ってもらおうと
色々とオモチャを買ってますが


「すぐに飽きてしまい」

結局嫌がります・・・


とはいえ毎日
入れないとならないので

どうにかして入れてましたが


やっとの思いで
入浴する気分になっても

「ママとはいるー」とか言って

結局30分以上も
かかってしまう場合があります


ママは0歳の娘を入れるので

お兄ちゃんは
私と入って欲しいのですが・・・






・とにかく喜ぶバスボム


そんな我が子が

最近は毎日

私が家に帰るとすぐに
お風呂に入ります



バスボムa





オモチャの入っている
バスボムが物凄いお気に入りで


これがあると

とにかく喜んで
お風呂に入りますが


逆にバスボムが無いと
お風呂に入らなくなってしまいました






・毎日入るようにはなりましたが・・・


熱や風邪以外は毎日入るので

1日1個は無くなりますから


バスボムc

西松屋やドラッグストアで
週に1回7個買わないとなりません



私が住んでる所だと
西松屋が一番安くて


バスボムb

トミカ、プラレール、アンパンマンは
1つ299円で購入出来ます



それでも1日300円ですから

単純計算で
子供をお風呂に入れるのに

1ヶ月9,000円もかかってしまうので

結構な出費です


ネットで

「バスボム 自作」というのもありましたが



結構手間だし

真ん中にオモチャを入れるのが
結構難しそうです・・・


バスボムが好きではなくて
出て来るオモチャが好きなので


ダイソーなどの
100均のなら
3分の1に値段が抑えられますが


変な恐竜とか
見た事もないキャラクターなので


「今日はトミカにするー」とか

「アンパンマンだぁ」

「キティちゃんすきー」とか喜んでるので


多分気に入らないと思います





・色々悩んだ結果


今お風呂に置いてある

買ってもすぐに飽きている
オモチャを色々考えると


シャボン玉

出来るけど

大きいのが作れないので飽きてます


最初ゆっくり吹いて
大きくしてから強く吹くのが

まだ理解出来ていません^


水鉄砲

まだ握力が弱いので

両手で一生懸命なので
大変そうです


それでも
後2ヶ月で3歳なので


その頃には

バスボムd



こういったオモチャで楽しめそうだし


そもそも

グズって30分間
余計に時間がかかったとして


30分の時間を300円で買えるなら

自分に言い聞かせて


とりあえず後1ヶ月位は
毎日バスボムを購入する予定です



バスボムe

1日1つ増えていくので
コレクションが大変です


下に置いておくと

1歳の妹が
誤飲してしまう大きさなので





にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング