2019年02月06日



前回の記事のほぼ続きですが


前回記事はこちら



勤続年数は半年でも
結果的に問題無く


今は勤続年数を
考慮しない銀行も多いですが




実はレオハウスや、アルヒでも
これでローンが通らないかもって言われて


結果的に
某ハウスメーカーでは
審査に落ちた原因が



「免許証の再発行です」


免許所の末尾番号は
再発行の回数なのですが

パスポートa



通常は0ですが
再発行を1回すると1に
2回すると2になります


もちろん通常の免許の更新は関係無く
紛失などで再発行した回数なのですが


恐らく0が一番多くて
あっても1位だと思うのですが



実は私は
再発行を過去に4回してまして




その為に
免許証の番号の最後が4になっています



再発行が多いと
ローンが通らない理由は


「そんな大事なものを何回も無くすのは
信用ならない」って理由がひとつと



もう一つ

「この人免許証を悪用してない?」って事らしいです


もちろん悪用はしていませんし


単純に再発行を
本当に4回したのですが



まあ再発行したものは
違反の点数と違って消えませんので
(更新時でもそのままです)



※裏技として10回目の再発行は
0になるらしいですが


4回目の再発行時でも
かなり警察の方に注意されたので


そこまで再発行を
してくれないかも知れません








・結果的に通りましたが・・・さすが銀行マン



ぶっちゃけて言えば
ハウスメーカーも銀行の方も


住宅ローンに通って貰わないと
利益が出ませんので



銀行の担当者と話をした際に
ちゃんとした理由を添えますという事で



1回は財布ごと落とした
2回は財布を入れたカバンが盗難にあった
もう1回は車上荒らしにあった



これで通しましょうって
言われました(笑)


結果は銀行から
折り返しの連絡などが
来る事も無く



無事に審査を通りましたが





再発行を4回した本当の理由は


1回は本当に駅のトイレに忘れまして


もう1回は本当に
カバンごと盗難にあったのですが



後の2回は
写真の写りが悪かったので
気軽に再発行してしまいました


当時20代でローンとか
一切考えた事無かった時代の話ですが


免許証は気軽に
再発行しないようにしましょう







・1社だけ落ちた理由


前回記事で
4社受けて3社通ったと書きましたが


つまり1社だけ落ちました


こちらもフラット35でしたが
違うハウスメーカーからで
窓口は全宅住宅ローンという所です


パスポートb



そのハウスメーカーの営業さんは
「その免許証はちょっと・・・」という事で



レオハウスの担当者さんは
言い訳を考えてくれましたが(笑)


このハウスメーカーの営業さんは


「免許証じゃなくてパスポートにしましょう」
という事で・・・


未だに海外旅行に行った事もないので
わざわざパスポートを作りに行きました


パスポートc



せっかくなので10年間有効な
パスポートを作りましたが



営業さんから事前審査に
落ちたという連絡がありました



その後にレオハウスの営業さんと
アルヒの担当者さんに


この条件で落ちるなんてありえないので
まだ審査通してないかもって言われましたが




普通に考えて


4回再発行してるとはいえ
運転免許証と


1回も海外旅行に行った事のない
作ったばかりのパスポートなら


まだ免許証のが
信用出来ると思うのですが



パスポートd



パスポートには
発行年月日があるので


わざわざ住宅ローン用に
作成したのがすぐに分かりますし


この辺は田舎なので
そもそも免許証を持ってないと
怪しいと思われる地域ですし



過去に海外に行っていて
既にパスポートがあるならともかく


いきなり住宅ローン審査前に
パスポート作っても怪しすぎます・・・


という事で
結果的に落ちたという連絡を
営業さんから頂いたのですが


「落ちたので
次は〇〇の銀行にしましょう」
言われたのですが


この経緯以外にも色々あって

そのハウスメーカーさんは
お断りしたので


結果的に使いもしない
パスポート代が無駄になりました






・本当に審査をしたのかは謎のままです



事前審査に落ちた
全宅住宅ローンを申し込んだ
ハウスメーカーさんからは


・落ちたという書類も貰っていませんし

・全宅住宅ローンの担当者さんとも話をしていません


ハウスメーカーの営業さんから
口頭でダメでしたと言われただけなので


本当に通したかは謎のままですが


その時は
フラット35が希望でと伝えて


そこのメーカーでは
全宅住宅ローンでと言われたのですが



レオハウスの営業さんに言われたのが

落ちたって伝えて
もう一つの銀行に
融資させたいとかもありますし・・・
って言われました


結果的にアルヒのフラット35で
通りましたが


フラットの事前審査は
窓口独自なので結局謎なままですが


わざと落ちたと言って
営業さんが希望するとこに
申し込むなんてあるんですかねぇ・・・


と当時は驚きました


結果的に落ちたのは
ここだけだったので


本当に落ちたのか
書類も出ないそうなので
不明なままです



せっかく作ったパスポートなので
子供がもう少し大きくなったら


海外旅行に行かないと
もったいないですね(笑)



もし同じように
免許証の再発行が多い方がいましたら


パスポートが既にあって
海外旅行に行っている方ならいいですが


そうじゃなければ
盗難にあったなどの
理由で免許証で
申し込みした方がいいと思います



まあ今は住基カードがあるので
欠点は作成するのに時間はかかりますが


不安な点がある方は
前もって住基カード作っておくのも
オススメします



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング


2019年02月04日



先日の記事ですが
すまい給付金の事を書いたときに

ローンa


私の住宅ローンの事を
さらっと書いたのですが


↓こちらの記事ですが↓

ローンb





「転職して半年なのに
住宅ローン通ったんですか?」
などの


コメントやメールの問い合わせが
ありまして


中には
「どうやってローン通したんですか?」
という質問もあったのですが


普通に通りました

特に裏技的なのは使ってないですが
それでも気になる方が多いみたいなので


住宅ローンが通った経緯を書いていきます






・通らないとこもあるらしいですが・・・


私が今の会社に転職したのが
2015年の11月です


そして住宅ローンの事前審査が
2016年の6月なので


申し込み時の
会社の在籍期間は7ヶ月です


その1ヶ月後に本契約だったので
本契約時は
転職してからわずが8ヶ月になります


もちろんどのハウスメーカーにも
「私は転職して1年経ってません」と伝えましたので

最初から無理な銀行は
申し込みさせなかったのかもしれませんが


事前審査は4社受けて
3社通りました
(1社落ちたのは後は書きますが別の理由です)


審査が通った中の1社は
勤続1年以上と書いてありましたが
普通に通ってしまいました






・通った銀行


まずは事前審査と
本審査が通って実際に借りたのが


アルヒのフラット35です

ローンb-2


フラット35は
住宅金融支援機構から借りるのですが



住宅金融支援機構は
本審査のみしてますので


ローンc


色々な金融機関等が
窓口になってますが


事前審査は今回借りたアルヒ
楽天銀行住信SBIなどの
独自調査だけになります


ほとんどの金融機関が
フラット35が発表している
最低金利で貸してますが


手数料などは色々異なります



住宅金融支援機構は
事前審査は関与しないので


中には
「事前審査は通ったけど本審査は落ちた」という
ブログがありますが



審査に落ちてしまったら

買う方も売る方も
お互いデメリットしかないので
避けたいでしょうから


なるべく似たような
審査にはしてると思います



後、他のハウスメーカーですが
事前審査がみずほ銀行だったので


こちらは事前審査だけでしたが
問題無く通りました

ローンd


フラット35とみずほ銀行は
審査項目に「勤続期間」がありませんので


「まだ転職して1年経ってないんです」って
伝えた時には


「今は転職される方多いですから考慮してません」って
言われました







・問題無い転職と問題がある転職があるらしいです



申し込み時に
銀行の方と話しをしましたが


転職して勤続期間は関係ないが
どうして転職したかは考慮するそうです


そして


・同業他社へステップアップする転職
・子会社、グループ会社への異動の転職


こちらの場合は
勤続期間などは考慮しないそうです


ただ私の場合は

前職は宿泊業
今は産業廃棄物の処分業ですから


全くの異業種なのですが(笑)

上記2つとは別に


・収入アップなどステップアップが認められる転職


この場合も問題ないそうです


私の場合は
前職がサービス業ですから
給料が低すぎというのもありますが


今の会社の方が給料がいいので


銀行の方からも
「いい転職出来て良かったですねぇ」って言われました


後はサービス業だと
土日休めないですから


「子供が生まれたので
土日は休みたい」という理由もあったのですが


要は転職の理由が明確で
ステップアップの転職と思われれば
在籍期間は問題無いらしいです




転職してから1年未満だと
必要な書類が若干増えて


前職の源泉徴収票などの
年収が分かるもの


今の職場では
年収が確定していませんから
年収見込証明書

毎月の給与明細が必要ですから


どれ位給料が前職と
違うか分かってしまいます



なので
明確な理由があれば


私の場合は給与アップと
子供が生まれたので土日休みの職場という
理由があったので問題無しとされました







・勤続1年以上が条件の銀行も通りました


先程書いた

・みずほ銀行
・フラット35

この2つは条件に
勤続年数が無かったですが


もう1つの通った銀行は
勤続条件1年以上とあります


本来は落とさなければいけないのに
通ってしまったので


銀行名は書きませんが
山梨県で圧倒的なシェアを誇る
地方銀行です
(山梨に地銀は1つしか無いですが)



土地の決済とハウスメーカーの絡みで
申し込みする流れになったのですが


その時に
「転職して1年未満ですから落ちますよ」って言ったのですが

「大丈夫です」って回答されました


なぜ通るのか教えてくれないので
推測ですが


・土地の売主さんが
 その銀行と付き合いが深い


・今の会社の給料がその銀行に振り込みで
 会社のメイン銀行


・その為会社名を言えば
 「あーあそこ」って分かって貰える



などなどあったので
通ったのかなぁと思います






・その他営業さんに言われたダメな事



当たり前ですが

・過去にクレジットカートや携帯電話で
 滞納が無い事

・常識的なカードも枚数以上持ってたりする


不安でしたらCICと全銀協から
自分の個人情報を取る事が出来ます


ローンe







ローンf






自分の場合は
楽天カードしか持ってなく

カードも携帯電話も滞納はありません



・自動車ローン中

こちらも申込み時にローンは
携帯電話の2年分割代だけだったので
問題無かったです



この点は問題無かったのですが
実は一つだけ
「これはやばいかも」ってのがありまして


最初に4社中3社通ったと書きましたが
これが理由で1社だけ落ちたのですが


長くなったので
次回に続きます



↓↓次回記事↓↓


免許証の再発行のしすぎで住宅ローンが通らない?





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2019年02月01日


1月分(12月2日~1月1日)の
電気代と太陽光収入の
明細が来ました




太陽光a

昨年もでしたが
この時期が1年で一番電気代が高いです




一方太陽光収入は

太陽光b


逆に太陽光収入は
1年で今が一番低いので


実質の電気代は
今月は21,000円もします


子供もドライヤー使うようになったり
毎日生ゴミ処理機使ったり
エアコンもずっと付けてますし
加湿器も24時間動いていたりと


電気代は節約を考えずに
快適な生活を心がけてるので
仕方ないですね




住み始めて2年経ったので
2018年1年間と
2017年の1年間の

電気代と太陽光の比較です


太陽光C

何度かこの画像載せていますが
我が家の太陽光です

キャンペーン品で無料でしたが

合計3.25kwなので
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが・・・)

その為電気代より
太陽光収入が上回るのは



年に3ヶ月~4ヶ月位だけになります






・2018年の1年間まとめです


本来電気代の明細は1ヶ月先ですが
(1月分の使用期間は12月)


分かりやすいように
同じ月にしてまとめています

太陽光d


こちらが2018年の
1年間のまとめです


電気代の1年間合計が
157,374円


太陽光収入の1年間合計が
91,667円でした


実質の電気代は
157,374円-91,667円なので

65,707円になります

電気代が高い月と
逆に収入が上回る月がありますが


1年間の平均電気代を出すと
65,707円÷12ヶ月で


5,476円になります


オール電化ですので
ガス代、灯油代などは
一切かかりませんので


今までの賃貸と比べたら
かなり安く済んでいます





・2017年との比較です


住み始めて2年ですので
初年度(2017年)と比べてみました

太陽光e



2017年の方が
電気代は年間で28,000円安く


太陽光収入の方は
11,000円高かったです


2017年の実質電気代は
1年間の合計で

25,491円なので


1年間の平均電気代を出すと
25,491円÷12ヶ月で


2,124円とかなり安かったです



表にも書いてありますが
2017年は4月から


妻が仕事に復帰して
お兄ちゃんは保育園なので


昼の間は
家に犬がいるだけなので


光熱費が全然かかりませんでした


太陽光f

ワンちゃん留守番ですので
夏はエアコン点けて仕事に行きますが


それでもかなり安いです


そして11月から妹が生まれて
また育休ですので


2017年の電気代は
子供1人で共働きの電気代


2018年の電気代は
子供2人で専業主婦の電気代


なので比較にしようもありません






・今から家を建てる場合に太陽光はお得か?


我が家は2016年の設置でしたので
太陽光の売電価格は

1kWhあたり31円でした



そして2019年の売電価格は
1kWhあたり24円にまで下がっています


ちなみに初年度(2009年)だと
なんと48円という高い買取価格でした


ここ2年間だけでも
売電価格は7円下がっていますが


太陽光パネルの価格も
どんどん安くなっていますので


どの年度でも
計画通りに稼働してれば
7年間位で元は取れる計算で


売電価格も推移しています



個人的に思うのは


家を買うと
固定資産税やら団信などで
住宅ローン以外にもお金がかかる中


毎月の光熱費が安くなるのは
大変ありがたいですし


新築で最初から設置するなら
住宅ローンの低い金利で
太陽光パネルも設置出来るので


オススメだと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング