2018年05月18日

家を建てる前は
坪単価を調べたり

諸費用など色々調べましたが



結局、家建てるのに
総額でいくらかかるの?



というのが最初の不安な所だったので
今回は使った総費用をまとめます





総費用ですが

引越しをして
火災保険を払ったまでの
金額なので
(火災保険は引き渡し翌月に引落しでした)


外構費は
引き渡し前に完成した
物置は入っていますが


その他の外構費は入っていません




・まずは今回建てた家の詳細です

プランはレオハウスの
大人気の家coco Dセレクト

総費用z

大きさは
延床面積 34.56坪(114.27㎡)
施工面積    39.14坪(129.42㎡)


在来工法(軸組工法)で建てました


レオハウスは同じプラン名で
2×4も選べますが
プラン内容や金額は変わります



どこまで金額に
上乗せされているのかは
分かりませんが


キャンペーンとして

・太陽光3.24kw
・2階トイレ
・制振システム(L-SAV)
・サーモスⅡH

こちらは無料でした

本当は

キッチンアップグレード
カップボード無料もあったのですが

紆余曲折あり
色々支払いました




・レオハウスの見積り

総費用a


こちらが契約時に頂いた
レオハウスの見積りです


レオハウスの
請負金額土地代
これで確定していますが


その他の費用は契約時には
いくらかかるか分かりませんから

全て概算です



レオハウスの試算だと
総額で2,693万円かかるよ
という試算です


当然契約時なので
オプション費などは入っていません



・まずは建物工事費関係です

総費用b

こちらがレオハウスの金額で
17,383,610円の試算です


過去の記事





こちらに詳細がありますが

色々あって
システムキッチンのオプション費
本体工事費に一部入っています
(カップボード代 157,000円)


・こちらが実際かかった金額です

総費用c

①工事費と
②必要経費

この2つはレオハウスの金額なので
変わりません


必要経費なんて
こちらでは分かりませんので


値下げやプレゼント品が多い場合は
ここの金額を上げるのかなぁと思ったり



③オプション工事費に含まれた金額は

・キッチン人工大理石 38,000円
・キッチン木目変更 98,000円
・玄関ドアのリモコンキー 55,000円
・可動棚 4段 1個 27,200円
・ニッチ造作工事 1個 18,500円
・物干し金物追加 1個 8,600円
・オプション壁紙代 23,000円

以上で268,300円の追加となり
消費税合わせて


予定額 17,383,610円

実際の金額 17,673,675円


差額が 289,765円になりました




・次は土地代金です

総額が安く抑えられた要因は
格安の土地が見つかったからなのですが


詳細は


土地代金は
契約時に土地が決まっていたので
変わりません



総費用d

こちらがレオハウスの試算です


仲介手数料は
相場が決まっていて

(土地代金の3%+6万円)×消費税8%になります


登記費用も
ハウスメーカーですから

相場が分かっていますので
試算されていますが




こちらに書いてますが
不動産会社の社長さんが
会社と付き合いがある人だったので

手数料などを値引きしてくれました


総費用e

予定額 6,464,200円

実際の金額 6,402,980円


差額は61,200円のマイナスになりました


本体工事費と土地関係は以上で


別途工事費や諸経費などは
次回に続きます


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年05月17日

今回は

お風呂と脱衣場
洗面化粧台の紹介です




・まずは間取り図です

お風呂a

まず脱衣場に妻の希望があって


下着類やタオルを隠せる棚が欲しい
という事で狭いながらも
収納棚を作りました


広さに関しては
特に希望も出さず
設計士さんにおまかせでした


今の所は
この広さでも問題ないですが


夫婦と1歳の息子だけでしたから
良かったのですが


娘が生まれたので
もうちょっと広くすれば
良かったかもしれませんね






・まずはお風呂です

お風呂b

広さは普通の1616(1坪)サイズです


お風呂の詳細は



こちらに書きましたが

TOTOLIXILから選択出来
ましたが

アライズ600-400



サザナ600-400

選んだのは
LIXILのアライズです

オプション費用は0円で
全て標準仕様のみです


標準の1616サイズでも
親子3人でも問題なく入れる位に
充分広いので満足していますが


4人だとさすがに狭いかなぁ位です



お風呂c


1年経過後の写真です
子供の成長とともに
オモチャがどんどん増えてます


水栓がプッシュスイッチ
便利なので
LIXILの選択で良かったと思います





・つづいて洗面化粧台です

お風呂d

洗面化粧台の詳細は



こちらに書きましたが

3メーカーから選べましたが
ノーリツのcuboにしました
サイズは900mmです


・TOTO
・LIXIL
・ノーリツ


この3メーカーの中で
唯一上段にも収納棚が付いてたので
ノーリツにしました



こちらもオプション費用は0円
標準の物を選択しました

壁紙だけがオプションの壁紙です



洗面化粧台の反対側に
収納スペースがあります


洗面収納

・家族の下着類
・タオル類
・洗濯カゴとハンガー

こちらは全て収納スペースに
入れられるので
狭い割にはスッキリ使えてます




・1年使ってみて


今の所は
不満な点はないのですが


息子と娘が大きくなった時に

特に娘ですが

・お風呂のシャンプー類

・洗面化粧台には化粧品類


この辺を置く場所が
足りないかなぁと思います


男の子だけなら
問題なさそうなのですが(笑)

女の子は多そうですから

後はエコキュート
標準の370リットルですが

これも娘が中学生位になったら
足りないと思います


ちょうど製品寿命で
買い替えの時期っぽい年数ですが




標準の洗面化粧台は
750mmと900mmでしたが


最初から夫婦と子供2人なら
オプションでも
1,200mmのが良かったかなと
思いますが


そうすると広さも取らないとなりませんし


まさか
2人目が生まれるとは

思ってなかったので
しょうがないですね


でも娘が
化粧品類置く年齢になったら


夫婦の化粧品類は
減ってるかもしれませんね


娘が18歳になる時には
夫婦は還暦になるので


妻も化粧をするか
分かりませんし

私も髪の毛が
無くなってるかもしれませんし


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年05月15日

前回リビングとスキップフロアを
書きましたが

今回は残りの
ダイニングとキッチンです




・まずはキッチンの間取りです

キッチンa

実際はカップボードと冷蔵庫が
逆になっています


希望は対面の
オープンキッチンでした


そしてコンロ前の壁も邪魔だし
狭く感じるので
無しにしました


このおかげでキッチン全部から
ダイニングが見えるので
小さい子供がいても安心です



・コンロの壁がないデメリットは


・油がダイニングまで跳ねる
・手元が見えるので物が置けない



物が置けないのは
オープンキッチン
永遠の悩みというか
苦労なのですが



しかし、オープンキッチンでも
物をたくさん置いても大丈夫という
商品を選びました

キッチンb





キッチンc

タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランです


オープンキッチンの
開放感はちゃんとありながら


キッチン側の物は
ダイニングからは見えないので
凄く気に入っています



油汚れも
ホーロー製ですから
簡単に拭き取れます



詳細は






過去にこちらに書きましたが



色を変えるだけで10万円

全部で30万円の
オプション費用がかかりましたが
本当に満足してるので
30万円出して良かったです



キッチンd

収納も凄い多いので
当分困る事は無さそうです


でも食洗機は
最初だけで
今はほとんど使っていません





キッチンe

キッチン裏のカップボードです


キッチン収納も広いし
カップボードも大きいので

収納にはまだまだ困っていません


賃貸の時は今の5分の1位の
収納しかなかったはずですが

どうやって収納してたのか謎です




カップボードの奥には
パントリーがあって


開けると
生ごみ処理機や
カン、ビン置き場と

キッチン用品の
ストックなどが置いてあります

キッチンf

生ごみ処理機のおかげで
毎日三角コーナーは
何も無い状態なので

これはオススメです



・次にダイニングです

キッチンg

テーブルは実際には
90度ズラして置いてます


こちらの方が
キッチンからの
食器が取りやすいし


南側の掃き出し窓から
外が全員が見れます


ダイニングテーブルの右側は

最初は奥にミシン台を
置く予定でしたが

今は子供用の
チェストが置いてあります

キッチンh

チェストが置いてある場所は
(本来はミシンの予定でしたが)


生活感が凄い出そうなので
隠そうとも思ったのですが

壁だとLDKが狭く感じるので
間柱を3本建てる事にしました




キッチンi

こちらが引き渡し直後のダイニングです


テーブルは
左右から人が通れる大きさで
最大サイズが希望でした


東京インテリアに
間取り図を持っていって
シュミレーションしてもらった結果

キッチンj

4人用のダイニングテーブルは

120cm(標準)
135cm(ちょっとゆったり)
150cm(かなりゆったり)

この3サイズが多いのですが
150cmでも人が左右から通れるので
こちらにしました




キッチンk

現在は子供が椅子から
落ちたら危ないので
ジョイントマットを敷いています




ダイニングとキッチンも
前回のリビングと同じく

「こうしたらよかった」
というのはありません
全て気に入っています


夫婦ともに
間取りの希望が
ピッタリ一致したから
その点も良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング