2020年08月03日






Twitterのコミュニティ
「家系ブログを盛り上げる会」




「外構工事の情報を
みんなで出し合いましょう」




家作り系ブロガーさんが
色々と質問に答えていくのですが




一つくらい
理由があって外構が
未完成のまま放っておく例が
あってもよかろうと参加します(笑)




我が家は外構は半分どころか
3分の1すら完成していませんが




それでも100万円かかったので



外構費用が100万円だと
これだけしか出来ないという
悪い見本にもなります(笑)




ハウスメーカーの
見積もりで外構費用は
とりあえず100万円ってのも
多いのですが



100万円では
ほとんど何も出来ません








外構工事を今全部しない理由ってのを
過去記事に書きましたが








・子供が小学生になって
 友人を連れて来た時に
 新しく見えるように
 その時にする



・小学生にもなれば
 色々と子供自身も「こうしたい」という
 アイデアが出る



・保育園の年齢だと
 庭遊びがメインなので
 土のままのが色々遊びやすい



・子供が家でゲームをするような年齢なら
 庭は夫婦の好きなように作れる





などなど
「何故、今外構を全部しないといけないの?」って
思ったので最低限の事しかやっていません




建築条件付土地でもないし
何棟もある新興分譲地でもないので


周りに比べられる事もないですし







とはいえ最低限の事はしていまして


外構a


こちらが土地を買った状態です




これだとフェンスが
無いから危険ですので
(線路沿いですし・・・)







外構b


このフェンスを3面設置して






駐車場などは整備してないと
そのまま5~6年以上生活するのは
不便ですから


外構c


こちらが
引っ越ししてすぐの写真です




まだ何もしていない状態ですが


駐車場が整備されていないので不便だし




建物周りも最低限
砕石でも敷いておかないと


雨の日に建物が
泥ハネしちゃいますから



後は雑草対策も必要なので
とりあえず全面に防草シートですね






外構d


土じゃ嫌なので駐車場の
コンクリートと




他の部分は
防草シートと砕石を敷いて






5aa744b5


リビング前は色々遊べるように
人工芝





外構f


建物周りも泥や土が跳ねるのが
嫌なので
防草シートと砕石





詳細な金額は
後述しますが


たった
これだけで100万円です






「外構って高いですねぇ・・・」







外構のメインであろう
玄関前なんて


canvas


何もしていません・・・




オシャレに見えるとか
一切なく


生活に必要な最低限の事だけで
100万円かかります・・・





家は今の作りなら50年とか
普通に持ちますが



外構はどんなにメンテや掃除しても
30年もキツイですし・・・




このうちフェンス以外は


予定だと4年後の
本来の外構工事の際に
全部壊す予定なので
まあ無駄金っていえば無駄ですが




最低限今が住みにくいと
困るので
これだけは行いました




何故子供が8歳の時に
外構スタートの予定なのかと言うと
(今は4歳です)




私がファミコンを買ったのが8歳で
放課後は友人と遊び始めたのも8歳だからです(笑)






・バトンの質問内容





今回の質問内容はこちら

外構g


全部仕上がっていないので
回答出来ない項目もありますが







①外構の提案はいつ頃あり、決定まで何回打合せしましたか?





線路沿いの土地ですから


「フェンスと駐車場に軽くコンクリートと
砕石は施工したい」って話はしたと思いますが



レオハウスに外構部があるわけでもなく
下請け業者に丸投げでしたので




「下請け業者さんどこですか?」



工務さん「この地域だと〇〇さんですねぇ」




「仕事で付き合いあるので直接言ってみます」




工務さん「それのが安いと思いますよー」


これだけで終わってしまいました・・・





ただ


工務さんが
「ホームセンターが一番安いですが
施工の腕はどうかなぁ・・・」と言っていましたが



そのホームセンターとも
仕事の付き合いがあって




さらにレオハウスの下請けとホームセンターの下請けが
同じ会社なのも知っています(笑)



なのでホームセンター=腕が悪いって
イメージがありますが



実際はそうじゃない場合もあります
(単価安いらしいんでやる気はたしかに出ないかもですが・・・)







②外構の施工面積は?(分かる範囲で)



外構h



土間コンクリート 21㎡
人工芝 19㎡
防草シートと白砂利 63㎡
フェンス 52m





玄関前は家の完成時に

・サービスなのか
・標準なのか
・砕石が余ったからか


分かりませんが



玄関前は砕石敷いてあって
転圧かけてあったので
ここは何もしていません






③外構の概算見積もりと契約金額の差額は?



ハウスメーカーの見積もりには
一切外構は乗せなかったので0円ですね




最初に検討していた他の
メーカーの概算費用に
外構工事費100万円って
ありましたが


今思うと
100万円じゃほとんど出来ないのが
経験で分かりました(笑)





毎月の住宅ローン金額を抑えたいので
外構は別に支払いました






④工事は外注 or ハウスメーカー?その理由は?



完全に外注ですね



基本ローコストメーカーは
外構の専門部署は無いですから



・住宅ローンに組み込みたい人

・家が完成した時に外構も完成させたい人





これ以外は
メーカーに頼む
メリットは薄いかと思います












⑤(外注工事の場合)どうやって業者を探した?



業者さんから、うちの会社に
リフォーム現場の
解体や廃棄物処理の仕事の依頼が来るので



その際にお話ししました(笑)










⑥(外注工事の場合)見積もりは何社取り、いつ頃業者を決めた?



家もそうなのですが
付き合いがある業者のデメリットって



何かあった時に強く言えないので



一応ガーデンプラスと
近所の付き合いがない外構屋さんにも
頼みました




近所の外構屋さんは
フェンスはすぐに出来るけど
コンクリート工事は3か月後という事で
お断りをして





ガーデンプラスの業者は
会社の事務所で話をして

外構i


見積もりはメールでくれたのですが



「近いうちに現場を見に行きます」
「その時に打ち合わせを」
言われたまま3年が経過しました






⑦サービス・値引きはありましたか?



そこそこの値引きだと
思っていましたが



他の人のブログで値段を比べると
そこそこ頑張って
くれてたのが分かりました


外構j



総額で100万円





そのうちフェンス部分が


・フェンス1m20cm 9枚
・フェンス1m  17枚
・コア抜きと施工費


こちらで計471,280円





コンクリートと防草シートと砕石が


・駐車場の土間コンクリート 21㎡
・車止め
・駐車場の白砂利
・家の周りに防草シートと白砂利 
(防草シートと砂利は全部で63平米)
・人工芝19㎡



こちらの部分で485,800円



これに運搬費や諸経費が入って
端数値引きでピッタリ100万円でした






⑧おすすめの外構工事は?



本当に建築条件や
近所の目が無ければ


最低限の事だけして
残りは5年後とかのメリットは



既に3年半住んでいますが



自分のライフスタイルにあった
外構を落ち着いて考えられます


当時もし一緒に外構をするって話だったら



家だけで一生懸命でしたので
理想の外構は難しかったと思います




とりあえず
今は「テラス欲しい」と思っていて





家から屋根がつながる感じがいいので


外構k


こういうの欲しいですが
(これの屋根に色が付いてるバージョン)



これを家建てている時に
発想が出たか?と思うと


出てないと思います・・・





息子が7~8歳になって


庭で色々と遊ばなくなってからじゃないと
落ち着いて作れないですね



支柱とか椅子、テーブルなんて
今はまだ危ないですから・・・







⑨お金があればやりたかった外注工事はある?




家の予算は300万円ほど余りましたが


このような理由の為
外構は最低限しかしていませんが




5年後に外構をするなら
その間に頑張れば
お金も貯まりますから



無理に低予算で妥協するなら
「しない」って選択肢もどうでしょうか?







何もしてないから
適当に庭遊びやDIYが出来ますので


外構L


こういう砂場とか



タイルなどで外構しちゃっていたら
不可能でしたし



砂場で遊ばなくなる年齢の頃には
外構で壊すので
逆に思いっきり大きく作れますし







外構m


綱渡り遊びとか



門柱も何もないので
自由に遊べます




10歳位になったら
庭で遊ぶというのが
メインでは無くなるので




夫婦だけで落ち着けるのを待って
外構を作ります


























2020年07月31日






間取りなんて
各家庭の考え方で違いますから
正解ってのも無いですが






最近、このような


「子供部屋なんていらない」とか


「最低限の大きさあればいい」とか
(3畳くらい)



そういう意見が結構多いんですね






その流れを作ったのが


頭のよい子が育つ家 (文春文庫)
朗子, 渡邊
文藝春秋
2010-03-10




「頭の良い子が育つ家」って本ですね






「頭の良い子は
子供部屋で勉強しないで
リビングとかダイニングで勉強する」
って奴です




中流~上流階級の方は
読んで納得するのかもしれませんが





私みたいな底辺の
家庭環境で育った人間から見ると



「なんだかなぁ・・・」
という本です


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたいですね


麻布とか開成とかに合格した家庭の
アンケートなので



そもそも
ある程度の金持ち家庭のみ対象です





さらに本の内容を読まないで
タイトルとあらすじが独り歩きして


子供部屋は要らないって
論調になっています・・・




ちゃんと読めば分かりますけど



子供部屋が
要らないんじゃなくて



とにかく家族で
コミュニケーションを取って


みんなで勉強もしようねって内容です






当たり前ですけど
有名私立中、私立高の合格者ですから



親の年収がみんな高い家庭の
アンケートなので




広いリビング、ダイニング、居間があって
充分みんなでするスペースがあるんですね







もちろんその上で
子供部屋もある家ばかりです


子供部屋a


もちろん我が家も
子供部屋は作っていますし




後述しますが
それなりの理由があって
6畳の部屋にしました




2人目は予定してなかったので
客間兼物置部屋として使う予定だった
5.25畳と若干狭くなりますが







子供部屋b

まだ引き渡し時は
1歳になったばかりでしたが



「自分のお部屋だよー」って
ハイハイさせてました





・否定派なのに家はほぼオススメの間取りになった・・・




ちなみに私がこの本を知ったのは
家を建ててからなので



家づくりには
全く参考にしていませんが




「頭の良い子が育つ家」の著者が監修した






頭のよい子に育つという
間取り例を見ると


子供部屋c


って言うか
ちゃんと監修した家にも
9.7畳の大きな子供部屋があります



最初は9.7畳の大きなスペースで
子供が大きくなったら
半分に仕切れる奴ですね




頭の良くなる家監修の
間取りをまとめると


・コミュニケーションが取れるLDK
・書物置き
・フリースタディーコーナー
・吹き抜けとリビング階段
・ファミリー黒板


これを全部家族が目に届く範囲に
作っているのですが





我が家を見ると


子供部屋d


LDKは壁1枚なく作ったので
コミュニケーションは取れますし








子供部屋d2


コミュニケーションキッチン








子供部屋e


ダイニング前に書物置きと
自由に描いたりシール貼れるホーロー






子供部屋f


スキップフロアの
フリースタディーコーナー







子供部屋g


吹き抜けにリビング階段







子供部屋h


ファミリー黒板





「おいおい、もしかして
頭の良い子に
育っちゃうのか」
って感じです(笑)





実際はそんな事意識した事もなく



妻と子供といつまでも
仲良く暮らしたいって考えたら
こうなりましたけど




というか、この本の一番大事な事は



家族仲良くって事であって
リビングで勉強しろって事ではありません





そしてみんなで勉強が出来る
スペースを作っておけという話で


子供部屋が要らないって
話ではありません






子供部屋i

まだ4歳ですから
私でも平気で教えられますけど




それでも普段は
「かず」とか「ことば」のドリルは
妻と一緒にしています



だいたいですね
解体とか産廃処理の仕事してる位ですから
勉強なんて中学生以降は教えられません



ソロバンだけは
得意で県3位とかだったので
教えられますが(笑)



その点妻は
地元の進学校のさらに特進クラスとかいう


まあ頭のいい妻なので




中学以降の勉強に関しては
おまかせって感じです






子供部屋j


いつでも現場仕事いけるようには
教えられますが(笑)






・我が家は子供部屋が無かったです・・・



私の家は非常に貧乏で



家に帰ると借金取りが玄関にいたり
金返せという張り紙があったり



ずっとお酒を飲んでて
働かない父がいましたので


子供部屋k


玄関、お風呂
トタンで作った兄の部屋など
家の全部を入れても


今のLDKより狭い家で



居室全て合わせて
4畳半の居間と6畳の寝室しかない
貧乏長屋で育ったので



天井にシーツを釘で打って
「自分の部屋できたー」とか
した記憶もありますし



他の友達の家と比べて
負い目は凄く残ってます




この本に載っている人達は



親の年収が高い方ばかりですし


子供部屋を作って
さらにリビングも広く
スタディスペースも作れる方が


「勉強するのには
子供部屋なんて要らない」って
言っているだけで





ガチでスペースが無いわけでは
ありませんから
そこは間違えないで欲しいです




偶然にも頭のよい子に育つ本の例みたいな
間取りになった我が家ですが



じゃあ子供部屋が
要らないかって言うと
決してそんな事はなく




ちゃんと6畳の子供部屋を
今すでに使っています





・子供部屋を10年しか使わない?




「要らないよ」って人の説明に多いのが



「子供部屋なんて10年しか使わない」
って奴ですが




だいたい子供部屋が
一人で必要な時は10歳位からでしょうか





我が家の場合は
すでに子供は子供部屋で寝ていて




まずは4人で子供部屋にいって
ここに布団を3枚敷いてあって
ここで寝ます




子供が寝付いたら


私は夫婦の寝室に行きますし


妻も寝室に来るか
そのまま子供部屋で寝る時もありますが


夫婦2人と子供2人で
すでに別室を使っています



夫婦二人だけで寝るのも大事ですし


まだ4歳と2歳ですが


夫婦が仲良く生活するために
既に子供部屋を有用に使っています



欧米だと1歳でも
子供部屋で1人で寝かすのは
当たり前ですしね







この手の本や
webの間取り案も



余り夫婦生活の事については
記述してないのですが・・・





じゃあ実際に
子供部屋がなくて


全員が大きな寝室なら


子供が隣で寝てる状態で
Hしろって話になりますし・・・


最近はセックスレスの家庭が多いらしいですが


家族仲良くって話なのに


夫婦が仲良くなければ
家族のコミュニケーションなんて
取れるわけがありません



つまり夫婦生活の為にも
子供部屋は必要だと思います





私が小さい頃は
同じ部屋で隣の布団に
親でしたから・・・


深夜に親のアレで
起きる時があったんですが


本当に嫌でしたねぇ・・・





子供だって高校生にでもなれば
彼氏、彼女を連れてきて
そういう展開にもなるでしょう


という事で我が家は
子供が4歳と2歳ですが


既に子供部屋を使っていますが




「子供部屋が必要なのは10年」って意見だと



子供部屋が必要なのは
10歳前後~20歳前後って言って


たかが10年って親は思いますが



10歳~20歳の思春期も含めた
非常に中身の濃い10年ですから



私みたいな40歳すぎた
10年とは重みが違います






未だに自分の部屋が無かった事が
非常にイヤな思い出として残っていますし



既に子供部屋もちゃんと
夫婦が仲良く暮らせるように使っています




しかし、私が小さい時に
子供部屋が無かったのは



働かないで借金ばかり
していた父が原因ですから




金が無かったから仕方ないって
今なら思えますけど




お金があって余裕もあるのに
子供部屋を作らないなんて
意味が分かりません


・・・・・
・・・・
・・・
・・




後、もう一つ意味が分からないのが
子供がいなくなった時に
そのスペースがもったいないって奴です




私が今から2部屋貰えるなら
1部屋はドラム置いて
もう1部屋はダンベル、バーベル置きます




4部屋貰えるなら
ランニングマシン買ったり
シアタールーム作ったり・・・と


部屋が余るってのが意味分かりません



(本来ドラム部屋貰える予定でしたが
妹が生まれたので取り消しに・・・)






趣味がないのかテレビだけあれば
いいのか分かりませんけど



仮に使う予定がなくても
せっかく部屋が空いたなら
それを生かした趣味でも始めればいいと思います





子供部屋は要らない派は
「使うのはたった10年」って言うんですから



それこそ趣味部屋に
もってこいだと思いますが・・・












・勘違いはしないでほしい



この本だって


親子仲良く生活しろって話であって



子供部屋が要らない論は
飛びすぎです



大きな庭があって
コミニュケーションが取れる


LDKにコミニュケーションが取れて
さらに一人で落ち着けるスペースもある


などなど


居心地がいい
落ち着けるスペースがあって初めて


子供部屋が無くてもいい
小さくてもいいって話になるのであって


どこも居場所が
無い家になってしまったら



思春期の時期に
家に帰らなくなってしまいます

子供部屋L


子供が家出して
こういう番組に出る場合だってあります



まして子供部屋があるから
引きこもるとか


そんな意見は意味が分かりません



しかもそういう意見言う人って
引きもこり=悪い事なんですよね・・・





私自身がパニック障害とうつで
20歳超えてから
引きこもった時期がそこそこあるので



別に引きこもる時期が
あってもいいですし



つらくなったら「帰って来い」
言えるスペースも大事です



予算が無い、土地が足りないなどなど
この辺の事情なら


私も貧乏育ちなので
分かりますが



「狭くした方が
家の性能上がります」なんて


理由で
作らないってのは


本当に意味が分かりません



家族の為に家を作るのであって


性能のいい家を建てる為に
家を建てるのではないですから




作って本当に要らなくなったら
収納スペースなどに使えばいいですし



部屋に篭るのを
コミュニケーション不足だと思わないで



「子供部屋があるからだ」なんて
思ってほしくないです





・という事で子供部屋とリビングをイコールにする工夫



私の育った家は
お金は無かったですし
自分の部屋も無かったですが・・・




我が家の場合は
作りたくでもガチでお金が無いのは
分かっていましたし



そもそも借家ですしね・・・



親の育て方は
立派だなと思いますし



10代の頃から
仲もよかったです


実家に帰ったら
私が18歳の時の写真が出来てました(笑)




子供部屋m
(画質に年代を感じる・・・)


これは
近所の音楽スタジオの写真ですね


20年以上前に
ロン毛ってのは
要はDQNって呼ばれる側の人間ですが



田舎ってのもありますが
バンドして族車乗ってというのが
当たり前の生活でした




この時は既に親は
離婚していましたから



母と私の二人暮らしで
母は夜の仕事でしたから


私の家は誰もいなくなるので
結構なたまり場でした(笑)



母とは仲良かったですから
一緒に居間にいても


なんとも思いませんでいしたし
居心地も悪くなかったですし



残念ながら勉強は
親も私も出来ませんでしたが


自分の部屋以外にも
居場所がある家でしたね



母は私の友人とも仲良かったですし
ライブとかすると来てましたし(笑)


それでも友人を呼んだり、彼女を呼んだり
一人で楽器弾いたりと


自分の部屋の大事さも
分かります


まして中学まで
自分の部屋が無かったですしね



子供部屋=悪ってのは


リビングなどのみんながいる場所よりも
子供部屋の方が居心地がいいから行くわけで



そうならない、どちらも居心地がいいように
する事が大事だと思います



普段はリビングにいて
寝る時、一人でゲームやパソコンしたい時
まして男の子だったら中学にもなれば
Hな物を見ますので



絶対に人数分の
子供部屋も必要だと思います



勉強をリビングで
みんなでする


これは非常に理解出来ますが


子供部屋で勉強しない=部屋が要らないという
考えが理解出来ません





子供部屋=勉強する部屋という考えではなくて


・一人になりたい時の個室であって
・彼氏、彼女を連れてきたら寝室にもなって
・友達が来たらリビングにもなる



どんなに親子で仲良くても
絶対に親と離れないと
ダメな時間もありますからね





・著者が伝えたい事


なんか本を
ディスってる感じもしますが



この人の言ってる事は
なかなか理解出来るんですよ








1.子ども部屋を孤立させない


>有名中学に合格した子どもたちを見ると
>家のなかのダイニングやリビングで
>勉強していたという子どもがとても多いのです


この一文だけで
子供部屋が要らない論になっていますが



中学に合格ですから
当然対象は12歳までです



この年齢なら
リビング、ダイニングで勉強するのも
当然だと思います




むしろ子供部屋が必要なのは
中学生になってからですからね





2.家中を勉強スペースにしよう

3.子どもと家族の記憶を共有する空間をつくる

4.お母さんやお父さんとの大切なコミュニケーションの空間




家族で仲良く話しなさいって事です


けっしてリビングで
勉強しろって話ではありません





>リビング学習とは、親子・家族の会話を通じ
>インタラクティブ・コミュニケーション・スキルを
>身につけることが目的です


>まずは相手の意見を理解し
>そのうえで自分の考えを相手に伝えるということ。


>その目的を達成する空間として
>家族が集う場所=リビングで学習するということであって
>リビングありきではありません。



こういうちゃんとした事を言っているのに



なぜかリビングで勉強がいい
子供部屋で勉強させるのは良くないという



余りに短絡的に考えいる方がいるので
おかしな事になっています



作れないと作らないは
全然違いますし



まして子供の生活
思春期の大事な時期などを
考えると




「子供部屋は必要」
って思います







そもそも
私は子供部屋が無い家で育ちましたが


頭が良くないですからね(笑)






子供が育って出て行ったら
もったいないって考えなら



出て行った後に夫婦で使えるように
すぐに壁を壊せる間取りなども
検討するといいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



























2020年07月29日







このブログを何度か見ている方なら
ご存知なのですが


タカラa


私はタカラスタンダードが
好きなんですね





しかしうちの義父は
建設業なので



タカラのキッチンを見て
「何故3流メーカーを・・・」と言い



私の職場のグループ会社に
荷物の運搬業があって


タカラのキッチンも運ぶのですが


なにしろ重いので
まず、まあ現場の評判が悪いんです



実際に使っていると
3年以上経過している白いキッチンなのに


新品時と全く変わらないなんて
ホーローじゃないと不可能ですから


「本当に良かった」と思っていますが





義父が
3流と呼ぶのには
定価の安さがあるんですが



たしかに実際に
売る人じゃなければ



定価で高いか安いかを
判断するしかないですが




LIXILや他メーカーのキッチンは
定価の60%~70%の値引きが可能でも



タカラスタンダードのキッチンは
10~20%の割引が限界ですが




最近は
いよいよ公式サイトで
説明するようになりました





・唯一「適正価格」で売るメーカー



大阪商人の意地なのでしょうか

定価を他社に合わせた方が
手っ取り早い気もしますが




公式サイトに

タカラb
(腕組みドヤァ・・)


「当社の製品は
大幅な値引きを前提とした
定価じゃないよ」



という記載があって



タカラc



タカラスタンダードの金額は
希望小売価格がそのまま売価



他社のメーカーは
割引を前提とした定価だよって
記載するようになりました





分かりやすく比較すると

タカラd


同じ仕入れ価格が40万円の商品で




タカラの希望小売価格は50万円に
他社は100万円に設定します



とりあえず5万円を
小売業者が儲けたい場合は
45万円で売ればいいので



この場合
タカラは10%までしか出来ませんが
他社の製品なら55%引きまで可能です





実際の売価も

タカラの場合は
通常で10%~15%引きで

ネットやホームセンターのセールでも
25%引き位ですね




じゃあ他社さんはというと


・通常で半額が基本




ネットやホームセンターだと


タカラe


70%オフで販売しています


新品がどれでも
7割引きっていうのは



すでに定価として
間違っているんじゃないかと思いますが・・・



当然販売業者だって
利益があるのですから


仕入れ値はもっと安い訳です



その為に


タカラスタンダードの
公式サイトで


「うちの価格は適正価格だよ」って
記載があるのですが





知らなければ


・タカラは50万円の商品
・他社は100万円の商品

どちらを選んでもいいって話なら




他社製を選ぶ人も多いと思います







・値引きが前提の業界が悪い・・・



かなり前に
家電製品は希望小売価格が無い


オープンプライスというのに
なりました



コジマやヤマダなどが出来て
どの製品も定価の50%引きとか



「もはや二重価格じゃん」
ブチギレした公正取引委員会が


市場の半分以上の製品が
20パーセント引き以上の場合は
定価を無くすというシステムです




残念ながら
この業界にはオープン価格という物がないですから



設備品以外の建材も

「出精値引き」がたくさんあります




ただ仕入れ価格を
安くするのではなくて



例えば定価100万円の商品を

タカラf




・仕入れ価格は70万円ですよ

・でも出精値引きで40万円引くので
 30万円で売りますよ


という仕組みです




この積み重ねによって




ハウスメーカーの見積もりに
よくある


「今だけ特別に300万円引き」とかが
出来る訳です



この仕入れで
お客様に販売する場合に


本来100万円の定価の商品で
仕入れ価格は30万円で



10万円の利益が欲しい時は



40万円で売ればいいんですから



タカラg


このように
「キャンペーンで今だけ値引き」が出来るわけです














・意味の無い定価が必要な業界が悪い・・・




「とにかく値引き希望」という
お客様がいる限り


必要悪かもしれませんが



そもそも
ハウスメーカーの設計料や
調査料とか


メーカーが好きに
決めれる金額もありますし








過去に意味のない
値引きという記事を書きましたが



私の会社で請け負ってる仕事
(新築現場だと廃材の回収)



新築の見積もりだと
廃棄物処理費という項目ですね




これがうちの請負価格の
倍以上だったりした訳です・・・







「A社は300万円値引きしたんだから
こっちもしてよ」
なんてお客様ばかりだと



いつまで経ってもこうなりますし



それで満足するお客様がいるなら
しょうがないですが



「この建材、部材で
この仕様だから
〇〇〇万円くらいかなぁって」


自分である程度は
分かるようになれば


値引きがあっても無くても
納得出来る価格が分かりますし


これは値引き前提の
価格だなと分かりますから


気になっているメーカーを
比較して


家の中身を
よく調べる事が大事ですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング